« フォークとブルーグラスと日本音楽との間に | トップページ | 鴨な昼下がり(2011年夏のぶりかえし編) »

ディスプレイをフルHD対応にしてみた

家にあるディスプレイを買い換えました、勢いで。

まー勢いとは書いておきながら、そろそろ17インチの4:3だといろいろとスペック的にも機能的にも辛くなってはきていたので、いつかは…とか考えていました。それにここのところ写真を沢山撮ってるじゃないですか?少しでもデカイ画面で見たいという気持ちもございまして…

昨日大阪市内での所用を終えて北摂のある都市の友人宅に遊びに行きましてな。昼飯を食った後、近くにあるPC屋さんをいろいろと回っておった次第。とあるショップのところに「赤札市」の文字アリ。「これは…!」と感じ中をいろいろと物色しました。

ディスプレイ、安っいねぇ。5年前に新品で17インチの三菱のディスプレイを買ったときは40k程したのにね。しかもそれ3ヶ月前にお亡くなりになって、今回行動をともにした友人のディスプレイをお下がりで買ったサブ機をメインに昇格させていたのよね。

20k位までならスペック次第で買おうと密かに考えてはおりましたが、それを遥かにしのぐ12~4K円で韓国メーカー製のものがあるのな、それも22~4インチの16:9フルHD対応のものがな。どうも韓国系の情報家電が苦手な私なので、いといろと考える。

横を見ると「日本hp22型モニター13K」って書いてある。これだ!…いやもちろん中身がhp製だってこれっぽっちも思っちゃいないんですよ。多分韓国メーカーのOEMでhpのロゴだけ貼っ付けたものだろうし。でもね、うちにはかな~り大量のhp製品があるのね。コンセプトを考えるとこれざんしょ!ってことになってご購入~。

さっそく持ち帰ってセッティング。…意外とデカイ。あーでももう1kたしてもう1インチ上のヤツでも良かったかも。で、感想。これまで私、基本的に各種ブラウザ、画像動画閲覧、画像動画編集ソフトはほとんど全画面で使うタイプの人だったのですが、これは変わりましたね。快適快適。

ただ、画面が広くなった分、GPU関連のメモリに負荷が掛かっているので、そこはどうにかしないとね。とは云ってもメインマシンはmac mini、しかもそれをWindows Vistaメインで使っているので、これ以上の拡張は厳しそうな感じ。画像、動画の編集もつらい感じになってきていることを考えると、今度は…本体か?自作にするか、メーカーのタワー型にするか、懲りずにmac miniにするか、ゆっくりと考えてみるべ。

ということでディスプレイの画像です。右上のアヒルは気にしないでくださいな。

hpのディスプレイ HP 2211f

ということで今日はここまで~!

|

« フォークとブルーグラスと日本音楽との間に | トップページ | 鴨な昼下がり(2011年夏のぶりかえし編) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/52704701

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイをフルHD対応にしてみた:

« フォークとブルーグラスと日本音楽との間に | トップページ | 鴨な昼下がり(2011年夏のぶりかえし編) »