« iPhone音楽堂 | トップページ | 打上花火 -ありすぎる説得力- »

祝!歯の治療が終わったので、会社見学案内を熱く語るよ

祝!歯の治療が終わりました!

治療中に比べて格段にしゃべりやすいし、声がでる!素敵だ~。今発声練習したい気もあるけども、マンションの上下左右からクレームが来るのが間違いないので辞めておきます。

幸いだったのは声が出しにくかった期間、会社見学のお手伝いをしたのが1件だったってことかな。6月21日から期はじまったうちの会社では、今期の見学チームは5名体制になっています。しばらくは見学の業務をバリバリとこなすことができる広報担当のTさんとTさん(おい!)がメインで、ワシが何かあったときにサポートに入るサブ、あとの2名はニューカマーなのでTさんがやっている見学を見学して会社のことをよく知っていただいている時期でございます。

細かくは書かないけども、TさんとTさんとワシ、お互いかなり説明スタイルが違うんですよねぇ。だから面白くもありつつ、属人的になりがちなんだけども。そういえば、ワシが急遽見学サポートをはじめた頃、引き継ぐ時間が短かったのでいろいろ穿り返して勉強したわ。義肢・装具・車いす・姿勢保持・感覚統合のことをね。で、自分なりにまとめて「勝手手順書」と名付けて見学のときに持ち歩くようにしていました。今はお守りのようなものですし、もし分からなければ工場の中に入っていって担当に聞くようしてますけども。

さっき「属人的になりがち」って何か負の面を書いたような感じになっちゃってますけど、ホントは私の考えは全く逆。3人にはそれぞれ得意不得意、得手不得手、説明スタイルの違いがあるんです。だからこそそこが「もっと見学をよくして会社にいらっしゃった皆さまに喜んでいただける」鍵があると考えています。基本的にお客さまを班で分けてご案内すると、お互いの見学が見えないんです。ま、当たり前ですが。また、ある人が見学をやっているときは、他のメンバーは他の仕事していることが多いです。これもまぁ普通。

せっかく5人の見学チームを作ったんだから、うまくローテーションしてお互いの説明を確認しあうことができればよくない?とか、ビデオで各担当の案内を撮影して後からチェックしない?とか。そんなことができれば、絶対もっと見学はよくなるハズなのです。だって、お互いのいいとこ取りができるんですよ。ベストのところだけで説明ができれば良くならないハズがないんですよね。

1ヶ月以上見学から離れて、その間に工場のレイアウトが変わって、どんな順番どんな導線でご案内すればよいのか、まだ自分の中では固まってませんが、それは私なりに考えて何とかしてみせます。だから見学チームの皆さん、5人がそれぞれ自分のベストを出しつくす見学を他のメンバーがいる前でお互いに確認しあいませんか?この続きは今度のミーティングで!

やるからには熱い心でいろいろなことを実行していきましょう!たまには熱いことも書きたくなるんです。夏ですから。

|

« iPhone音楽堂 | トップページ | 打上花火 -ありすぎる説得力- »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/52390507

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!歯の治療が終わったので、会社見学案内を熱く語るよ:

« iPhone音楽堂 | トップページ | 打上花火 -ありすぎる説得力- »