« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ベース屋さん

なぜかベース屋さんが多い…

私の職場には学生時代に音楽をやっていた、という人がけっこういるのですが、なぜかその多くがベース担当だったという事実がありました。えぇ、ただ事実を書いただけなのですけども。で、私はドラムやっていた人なのですが、知る範囲でベースの次に多いのがドラム担当。なんか不思議な職場です。

世の中のベーシストの大半はギターは弾けるって人だと思うんですよ。なのにあえて「ベース」。なんとなくベースってこんなイメージです(注:あくまで偏見です)

(1)バンドの要はリズム隊だと思っている。(ドラム担当の私もこのクチです)
(2)前に出るギターよりは少し控えたベースの方が合っている。
(3)ギターよりはベースの方が玄人志向。
(4)ギターも弾けるけどバンド内にギターのうまい人がいるので仕方なくベースにコンバートした。

(4)はマイナス志向で好きくないんですが、(1)~(3)のタイプのベーシストって信念があるというか筋を通しそうな気がしませんか?そういわれてみると、うちの職場ってコレっていう信念を持っている人が多いですねぇ。

あくまで私の「偏見」なので真に受けられると困ってしまうのですが…

ネタとしてはうちの職場でバンド組んだら、ベース×5・ドラム×3というありえない編成ができそうで、面白そうです。多分ときどき抜けるスネアの音がやたらに目立つ、低音でもっこもこもっこもこしたバンドになりそうです。…多分唄えねぇ。

と、妙な妄想にふけったわにべーさんのリクエスト、Weather Reportで「Black Market」。きゃージャコ・パストリアス(Ba)かっこいい~!ピーター・アースキン(Dr)若~い、でもうま~い。


Weather Report / Black Market

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真小ネタ3つ~日記的なやつ

どこに行くにもカメラを持っていくことが多くなりました。大した写真も撮らないのに、何か自分の琴線に触れるものを撮るわけです。ま、自分が楽しいからいいんですよ。小ネタ3発です。

平群です

奈良の平群です。こんな田舎が個人的には好きです。家の裏にこんもりともりあがった小山がかわいい感じがして良いです。はい。

まさかの高画質です

以前ツイッターでこのネタを書いたところ、局地的に盛り上がりました。なんと無駄なほどの高画質で再登場です。当たり前ですが、家にはこの元ファイル(5MBほど)が存在します。何に使おう。確実に使い道ないです。

河内ワイン販売所

柏原市のあたりはぶどうの名産地。なもんで「河内ワイン」を売っている店が結構ありました。てかこの店、めでてーな~!

こんな週末でした。今日はここまで~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイミーな気持ちでナターシャ・セブン

なんかスイミーな気持ちです。

別に自己嫌悪があるわけでなくて、最近「自分が得意なこと」を意識して楽しむようして、「自分が苦手だと思っていること」はそれはそれでやってみると面白いじゃんか的なのりで楽しんでいます。得手不得手は絶対だれにでもあるんだけども、それを意識してちゃ楽しめるものも楽しめないし。楽しまなきゃ人生面白くないし。

今日は会社でリハ工カンファレンス義肢装具SIGの見学イベントがあり、久しぶりに見学サポートに入りました。今日は説明のは工場の各課長さんにお願いしていたので、お客さまのナビゲートと時間管理がメインテーマだったかな。

やっぱたまに各課長さんの話を聞く機会を持つというのは非常に大切だと痛感しました。まだまだ気付きがたくさ~ん出てきます。見学は副坦になったので回数は減ってるんだけど、自分が説明するときにどうするかをまた咀嚼しなおすいい機会でした。で、嚥下と。

なんかこの記事の最初の方に書いたことずれとるかもしれんけど、得意・不得意関係なく、誠実に取り組んで周りを巻き込んで自分が楽しんで、先輩や同僚、お客さまも楽しめて、みんな真剣に楽しい、こんな風に人生送れることができたら有意義かなと感じます。もちろん会社だとその方針に則った「誠実」さが大切なのは言うまでもありませんが。

おかげさまでいろいろなことに巻き込まれ、こちらもいろんなことに巻き込んで、それはそれはいろいろなことが超ハイペースで進行しています。みんなで取り組んだ成果が出る1年後(もしかしたら半年後)、どうなっているか。多分30代前半の頃の私だったら恐くて仕方なかったと思いますが、今は楽しみですもんね。

ま、今日はこんなことを考えたのでした。ということで、そんな気持ちのわにべーさんの今夜のリクエスト、ナターシャ・セブンの「孤独のマラソンランナー」です。なんでこんな曲しっているかと云うと…(長くなるのでまたいつの機会で)


ザ・ナターシャ・セブン / 孤独のマラソンランナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電池の持ちがよく分からん

う~んF12-Cの電池の持ちがいいのか悪いのか分からなくなってきた…

バッファローコクヨサプライ iBuffalo F-12C専用 デザインハードケース 液晶保護フィルム付 star BSMPF12DC1

バッファローコクヨサプライ iBuffalo F-12C専用 デザインハードケース 液晶保護フィルム付 star BSMPF12DC1

  • 出版社/メーカー: バッファローコクヨサプライ
  • メディア: エレクトロニクス

月・火はミーティングで調べものをしていたので、電池がカッツカツになったのも分かる。昨日は午前中にミーティングがあってそこで使って、午後所用で退社してとあるところの待ち時間に結構いじったので、これもまぁ分かる。でも3日続けて電池が無くなるってのはおかしくねーか、と思ったんです。

なので今日はエネループのブースターを持って出かけました。コレですね。

SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S

SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S

  • 出版社/メーカー: 三洋電機
  • メディア: Personal Computers

今日もいろいろあったけどなぜか40%以上電池を残して問題なく家に帰り着きました。確かに使った時間はこの3日間よりも少なかったけれど、ちょっと極端すぎるかなぁ…

F12-Cを選んだ理由のひとつに「(他のドコモのスマホに比べて)コイツは多分電池の持ちが良いはず」というのがありまして。まぁスペックシートを比較したところ、そう感じましたし、買った直後に電池入れるときも「あ、これだけでかくて容量あったら大丈夫だわ」とも感じたんですよね。

だから結構意外。

多分ね、HT03-Aのときに比べてもっ凄くさくさくと動くので、実際に使っている量は比較にならんのよ。だから同じ時間使っても、電池がネックと云われたHT-03Aでも、それほどハードには使ってなかったと考えられるから、妙な逆転現象を感じてしまうのかもしれません。

なのでしばらくはブースターと予備のニッケル水素電池をつれてお出かけすることします。カメラやケータイの関係で充電池マニアになりつつありますが、それはまた別のお話。ということで、今日はこんなところで。

おまけ:
パナループ

Panasonic 充電式EVOLTA ニッケル水素電池単3形4本パック HHR-3MVS/4B

Panasonic 充電式EVOLTA ニッケル水素電池単3形4本パック HHR-3MVS/4B

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: Personal Computers

ソニループ

芝ループ

TOSHIBA ニッケル水素電池 4本パック TH-3K4P

TOSHIBA ニッケル水素電池 4本パック TH-3K4P

  • 出版社/メーカー: 東芝
  • メディア: Personal Computers

エニャジャイジャー

シック エナジャイザー 単3形充電池(2200mAh) 4本入 HR-AA-EH4BP

シック エナジャイザー 単3形充電池(2200mAh) 4本入 HR-AA-EH4BP

  • 出版社/メーカー: Energizer
  • メディア: Personal Computers

エネループ プロ

SANYO 充電式ニッケル水素電池 eneloop pro 単3形4本 HR-3UWX-4BP

SANYO 充電式ニッケル水素電池 eneloop pro 単3形4本 HR-3UWX-4BP

  • 出版社/メーカー: 三洋電機
  • メディア: Personal Computers

…しばらくは「エネループアマ」でいいかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヒル・カモネタを探し出せ!

アヒル・カモにハマってから「らばQ」のそれっぽいネタを探してみました。やっぱ面白い記事ありますねぇ

ベストはこれでしょうかね?

 大変だ!マガモのクチバシに注目すると…もうこんな風にしか見えない
 あぁホントにもうこうにしか見えなくなる~

他にもいろいろとあって…

 ああ、子供たち…マガモの親子が風に吹き飛ばされる(動画)
 有名な動画ですが、ヒナ鴨よく転がるなぁ…と。とりあえずみんな無事だったみたいので良かったですな。

 ヨチヨチ歩きの子犬がエサを狙うアヒル軍団から必死に守る(動画)
 どちらかというと斑アヒルたちよりわんこの方がキュートです。というか、他のわんこも手伝ってください。

 ものすごい機動性を発揮して親鳥を追いかけるヒナたち…カワアイサの親子(動画)
 親亀小亀、親鴨小鴨。

 ヨーヨーの妙技に興奮するアヒルのヒナたち(動画)
 この子たちはヨーヨーを刷り込まれてしまうんではなかろうか?

最後はほのぼのネタで。

 マガモのヒナたちが排水溝に落ちちゃった!途方に暮れる親鳥…救出大作戦
 婦警さん、かっこいい!…にしても「…キャリア13年のベテランなのですが、実は毎年この時期になると、子ガモの救出に呼び出されている…」それ、排水溝の網目を細かくした方がよくないですかねぇ。

週末関西で花鳥園のある政令都市に行く用事があるのですが、時間があれば寄ってコールダックさん(手乗りサイズの北京ダック)でも写真に撮ってこようかしら…。ということで、今日はこんなところで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「何かいいことないかな」

何かを残したい、って気持ちがあるわけじゃないんですよね。これまでの自分の文系の趣味においては…

大学以降で挙げると「人形劇」「バンド」「演劇」「フォルクローレ」「カメラ」…単純に楽しいからやっているだけかな。もちろん全部好きなことだけど、無理にそれを残すつもりもないんですよ。芝居系のことだって音楽系のことだって、やっているそのときが楽しいからやっているわけで。

やっているところを写真や映像で見ることはもちろんありますよ。でもそこに映っているのは、「楽しいことをやっている自分」であって、その場の雰囲気とかパワーとか息遣いとか、そういうものってあんまり伝わってこないんですよね。

その傾向を少し変えてみるかな、という魂胆を今持っています。

具体的には香川出身の友人達とつるんで映像作品のようなものに手を出そうかなとしています。演劇と映像の芝居が全然違うことも不安だし、そもそも映像のことをキチンと理解できている人がどれほどおるねん!という様々な不安の中、暗躍中です。

なんか私がいいだしっぺで「いいだしっぺが軸となるところをする」ってことで役者になってしまいそうな流れです。いいでしょう!やりましょう!新しい自分をまたみつけましょ!!

気合入れすぎるとろくなことが無いので、ま気楽にお気楽にやっていきます。でもなぁ。芝居と違って完全に後が残るのよねぇ。映像作品って。とりあえず…減量しようかな。

こんな感じでございます。

カメラはちょっと違う気がするし、理系の趣味はもうぐちゃぐちゃですが、それはまた別のお話でございます。そんな役者気取りのわにべーさんのリクエスト、河島英五の「何かいいことないかな」です。


河島英五 / 何かいいことないかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛禽さん

こないだ紫雲出山に写真を「風景」を撮りに行ったときに、猛禽類が飛んでいたんです。

「風景」を撮りに行ったので、レンズを望遠にするのが正直めんどくさかったんです。でも、せっかく猛禽さん見かけたんだから撮ってみたくなるじゃないですか。なので標準のレンズで撮ってみたんですね。こんなんなってしまいました。

猛禽さん

…見えません…

猛禽さんココ

矢印をつけたところでほぼ点です。

猛禽さんアップ

私、アヒルやカモが好きなだけで、基本的に「鳥族」ではないのかもしれません。「鳥貴族」でもない気がします。ちゃんと猛禽さん撮るときには望遠で追いかけよ。鴨池でアヒルやカモ撮るのに望遠使わなくても何とかなってしまうからなぁ…

ということで、今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年の夏休み-ご報告編

このブログのF-12C祭りもそろそろ終わりっぽいので、いつもの調子に戻します。

ということでうどんの国でいろいろと撮ってまいりました。

実家前。昔あった堰の残骸が亀の甲羅干し場になっているらしく、外に出るたびに亀が10匹くらいいるのな。で、撮影しようとするともっ凄い勢いで水面にダイブするの。あいつら想像以上に素早いぞ!

逃げる亀

友人3人で連れ立ってうどんの国にある動物園に出かける。もちろんK-rを持っていってです。ま、いろいろ撮りましたわ。まずは暑さで伸びきったネコさんがお出迎え。

溶ける猫

猿が何かに気付いてしまった模様。

気付いてしまった猿その1

奥のアヒルにピントを合わせたつもりが手前のアヒルにピントが合って、何か飛んでしまいそうな感じ、つか基本アヒルは空飛べません。

ずれたアヒル

こういう写真は勢いで結構撮れてしまうものです。ま、失敗ゆえのかわいさとでもいいましょうか…

誰でも撮れるかわいい失敗写真(犬編)

誰でも撮れるかわいい失敗写真(アライグマ編)

また猿が何かに気付いた模様。

気付いてしまった猿その2

なぜか園外にいたガチョウ。大量!

園外のガチョウさん

うどんの国の東から西に移動して荘内半島にある紫雲出山で撮影。風景を撮るつもりが、なぜかバッタに夢中!

紫雲出バッタ隊その1

紫雲出バッタ隊その2触覚みょ~ん

気を取り直して風景を撮影。風情たっぷし。

紫雲出山から見た夕日

紫雲出山の日は落ちて

カメラおもしれー!…こんな夏休みでした、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集大成…なのか?

節操無いんですよね。こうして携帯の遍歴を追いかけると。

先日書いたとおり「F-12C」は久々の国内メーカーの端末なのですが、それまでの遍歴はこんな感じ。
 R692i(日本無線)→NM850iG(ノキア)→NM705i(ノキア)→HT-03A(HTC)→F12-C(富士通)
それぞれの端末を私の独断と偏見でまとめてみましょう。

  • R692i…アウトドア志向の無駄にデカイ超防水ケータイ。そもそもインドア志向の私には不釣合い。
  • NM850iG…海外でも使える超ビジネス志向なケータイ。そもそも海外に行くことない。
  • NM705i…ノキアらしいシンプルでオサレなケータイ。そもそも私はオサレにはうとい。
  • HT-03A…ここで日本初のAndroidケータイに手を出す。が、そもそも買った直後にXperiaが発売される。で、スペック差に悩み、突然止まるマシンにあきれる。

これを見ると、ここまで無茶なケータイを選んできたのに突然「F-12C」という、無難な優等生的なケータイを選んだのは友人達には逆に驚きだったもよう。大体「F-12C」全方位的というか超広角というか、一体ターゲットはどこなんだかと考えてしまうもん。

  • 初スマホな人…アプリは使いやすいよ。日本語入力もATOKで楽だし、ガラケーで使ってたいろんな機能もサポートしてるよ~
  • デザイン重視な人…GLOBE-TROTTERとコラボしたよ。ビジネスマンにもオサレな女性にもぴったりだよ。超うすうすだよ~
  • アウトドアな人…生活防水できてるよ。雨が降ったくらいだと問題ないですよ~
  • らくらくホンな人…音声入力可能だよ。年齢に応じた音設定ができるよ~

何か書いてて思ったんだけど、ここまでの私の集大成的なケータイじゃないのか「F-12C」。メーカーが「富士通」というところだけに違和感があるだけで。ま、いいです。楽しいケータイですから。何かAndroidもガラパゴス化してしまいそうな雰囲気がぷんぷんしますな。

それはそうと「100年ケータイ」と言われても100年後にはほぼ確実にいないですし、もしいても絶対に使ってないと思います。デザインが100年後でも古くない、ってことなんでしょうけども。ということで、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所にも面白いものが…

大東市は元々土地の低いところでして。

このあたりは元々深野池というでっかい池があって、それ故に水害も多かったところです。よくこのブログに出てくる深北緑地にある「鴨池」の本当の名前は深野池で昔の名残なんですねぇ。

そういうこともあり大東市はかつては水運が盛んだったのです。なので昔の運河の名残が市内のいたるところに残っています。中でもキレイに整備されているのが、私の勤める会社のすぐ近くにある「御領水路」です。先週の土曜日にK-rを連れての散歩がてら撮影してきました。こんなんです。


御領水路

ね、水路の方に門があるあたり「運河だったんだなぁ」ってのがよく分かるでしょ。以前は整備されていなくて、舟が水路に沈んでいたりしたのですが、最近もの凄くキレイになりました。すぐ隣には親水公園が整備されていて憩いの場となっています。

ちなみにこの日涼しめだったとは云えやはり夏。家から御領に行く間に抜ける神社は蝉がもっ凄く鳴いておりました。気になって近くにあった気を見たところ…


蝉がうぞ~!

こんなんなってました。あまり考えずシャッターを切ったので家に帰ってから気付いたのですが、よく見ると木の左側に羽化しようとしている蝉がいますね。…てか蝉って周りが暗くないと羽化しないんじゃなかったっけ?なんでこんな明るい時間に(注:正午前)。

普段あまり気にしていない近所にも面白いものっていっぱいあるんですねぇ。ということで、今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年の夏休み

さて大人の夏休みが近づいてまいりました。今年は何をするかな~?

ぽぽん、とまとめた感じだと、

  • 実家に帰って墓参り…ベタですけどもご先祖さまへのあいさつは忘れずに。
  • 香川で写真撮影…せっかく買ったカメラ(K-r他)ですので何か撮りましょう。でも何撮ろう。
  • 香川でうどん…必須科目。高校時代によく行ったお店3件くらい行きたい気分。
  • facebookで遊ぶ…勉強ではなくって「遊ぶ」。何をするかは未定。
  • F-12Cで遊ぶ…日曜日にセッティングしたときはケータイに遊ばれたので、今度こそ遊んでやる!
  • 秘密の特訓…さて何でしょう?

こんなところかなぁ。まぁ基本出たとこ勝負なんですけどねぇ。

実は読めていない本が結構たまっているので、それも読みたいけどこの夏休みは荷物をどうまとめるかがポイントなので本を入れるのはツライか。ここのところネットの文章を読んだだけだと文章力が確実に下がるのが自分で分かるので絶対活字は読もう。

あと写真はじめてから「かわいいもの好き」に拍車がかかっているので、何かかわいらしいものを香川で探してみるかな、ん~まー生き物でも物体でも良いんですが、そうそう香川だと「かまど」のCMはかわいかったなぁ(こんなん、懐かしいのはこっち)。

今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中の人だってそりゃやってくるわ、というお話

そりゃアクセスが増えるのは分かっていたんですよ。発売日にF-12C買ってブログのネタにしたんだから。

ただFの中の人がこんなにもアクセスしてくるとは想定外だったのよ。

もちろん自分が仕事関連のことを調べるために、ブログを検索することもあるから「メーカーの人来るやろうなぁ」とは思ってました。いろいろな意見を簡単に集めることができる訳なんですから。ただまさかPやSOの人まで来るとはなぁ。ただF-12Cを購入されただけなのかもしれませんけども。

でもなぁ、正直大したこと書いてないじゃない。あえて書くと上書き手書き入力からフリック入力にする方法を昨日書き足したくらいで。と、ここで結構ビビることが…

「上書き手書き入力」とか「F-12C フリック入力」で検索するとやけに順位が高いじゃねーか!(でもなぜかメインのSo-netブログよりサブのサブのbloggerの方が検索順位高いんです、しょぼーん)
…そら中の人も来るわ。別にドキドキするようなことでは無いのに、ドキドキしてしまう。てか、ドキマギ?

そらアクセス増えるわ!書いた本人が一番びっくりだわ。

まぁ、同じことで困っている方が多いということだろうから、一応該当記事へのリンク、張っておきますね→ケータイF-12Cに変えました、5年振りに日本メーカーに戻ってきました

ということで今日はこんなところで。

追記:ちなみに私の意図しないところでは「ジョン・エントウィッスル」(The Whoのベーシスト)、「マンセルライン」(元F1ドライバーのナイジェル・マンセルがあみだしたスパの1コーナー、ラ・ソースのラインのこと)などが検索順位高めです。そういうことで検索キーワード多いのか。なるほどなるほど@仁鶴師匠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートを無くして探して騒いだ後にさくっと見つかった話

久々に人を巻き込みまくったドジをかましました。なんていうんですかね。ケータイを新調して浮かれたというか、何というか…。

朝会社に行くとノートが無いんですよ。業務別に2冊に分けているうちの1冊が。のた打ち回っていても仕方ない、超急ぎの用件は無かったなぁ、つことで出てくるの待とうと決めそのまま業務に突入!ところが出てこない。これはヤバイ…どうしよう…で昼休み。

家に持って帰ってることは無いよなぁ、朝「この本は会社で読まないだろうなぁ」な本を抜いていたので、まさかとは思いつつ気になって炎天下家に戻る。やっぱり無い。汗だけが吹き出ます。会社に戻って探すけどやっぱり無い…。上司・同僚も探してくれたんだけど本当に無い。

とうとう自然に見つかることをあきらめ、同僚への業務メールに「ノート無くしました。見つけたら声掛けてください」の文を追加。そのまんまいくつかのミーティングに出て部屋に戻ると「あれ!こんなところに!」的な展開を期待するも当然「無い」。

定時の退社時間が過ぎたけど、今日締め切りの仕事が残っていたのでちょっとだけ残業するか~、とさくさくっといろんなもんをこしらえて、動かないで、またこしらえて、やっぱり動かないで、またまたこしらえて…を5回くらい繰り返して業務終了~。とりあえず帰るか、ノートのことは気がかりだけどとなったそのとき!

 …自分の席から超至近距離で見つけました。ノート。具体的に書くと半径1メートル以内。

皆さん、ホントにすいません。とりあえず会社に残っていた同僚にお詫びをいれました。明日、業務メールに「昨日はお騒がせしてすいませんでした。ノートおかげさまで見つかりました。探していただいた皆さま、ありがとうございました」を入れます。ホント失礼しました。

とりあえず今日分かったのは「灯台下暗しはホントにある」「炎天下帽子もかぶらず20分以上歩くと意外と危険」「F-12Cの歩数計は非常に役に立つ」の3つ。明日はお礼云わんと、マジで。ということで、今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイF-12Cに変えました、5年振りに日本メーカーに戻ってきました

ということで1年半振りにケータイを変えました。コレです。

 F-12C | 製品 | NTTドコモ (NTTドコモ)
 携帯電話(F-12C) - FMWORLD.NET(個人) : 富士通 (富士通)

movaからFOMAに乗り換えてからノキア→ノキア→HTCと海外メーカーに走っていたのですが、久々に国内メーカーのケータイに帰ってきました。発売日に機種変更するのは実は初めてです。皆はそれを「人柱」と云います。少し違約金が発生しましたけども、いいんです。だって、もうHT-03A、かなりツライ感じでしたもの。

で、近くのドコモショップから持ち帰ってきてから、さっきまでいろいろとセットアップしてました。最初、プリインストールされているソフトの多さに若干ビビる。これまでにもスマートフォンの類、それなりに使ってきたけども、ここまで要らな…使わないと思われるソフトが入っているの初めてでしたから。

何かね、学生時分に初めて買った富士通(おこれもか!)のFMV(大学生協モデル)を見たときや、久々にメーカー製のPCを新品で買ったときのdynabookを見たとき、「わー要らないソフトがいっぱいある~。えーい消してしまえ!」な感じになったことを思い出しました。

まず最初、キーボードの入力に戸惑う。これまではOpenWnnのフリック入力を使用していたんだけども、インストールして設定してもどうも起動しない。ATOKベースの富士通謹製キーボードがひっこまへんの。まぁフリック入力ができたらいいかなぁ、と最後の砦2ちゃんねるの該当スレに突入!…さくっと解決策できました。富士通謹製のキーボードで問題なくフリック入力可能、キーボード上で手書き入力をしない設定にすれば良かったんやね。

-----
8月8日補足します。「F-12C フリック」の検索ワードが非常に多いので、もう少し具体的に書きますね。こうです。

1.メニューボタンを押して「設定を選択する。
2.以下「設定」→「言語とキーボード」→「NX!input」→「ソフトウェアキーボード」を選択する。
3.「手書き入力の設定」にある「上書き手書き入力」のチェックを外す。

これでフリック入力できるうようになります。ご参考まで!
-----

まぁソフトに関しては要らないものも多いですが、押さえるところは押さえている気もします。SNS系のソフトは揃ってますね。そこでネタを投下するのもできる感じ。ただ、私の場合、ネタの投下をブログとツイッターからの提携で行なっているので、これまでとそなに変わりない、っちゃ変わりない。搭載されているカメラのスペックがすんげーアップしているので、ツイッターの写真は増えるかも。

とりあえず日常生活で使用できる状況までにはセットアップできたので、明日からのメインマシンはコイツ「F-12C」になりますよ~!

…実験君としてはHT-03Aでちょっとだけ危険なことをしてみてもいいかなぁ、って考えてます。強引にメーカー推奨以上のOSをインストールするとか、何かのサーバにしてしまうとか、う~ん考え中です。

今週末は実りが多かったんだか、どうだったんだか。とりあえずおもしろいガジェットがまたひとつ増えました。では~。

追記:
ここのところのauのAndroid戦略はいろいろとおかしいと思うんだけどねぇ。なんかAndroidがauのものみたいに思っている人もいるみたいですし。何か変、しょぼ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打上花火 -ありすぎる説得力-

好きなレスラーと聞かれると武藤敬司リック・フレアーと即答します。ただ好きな必殺技はと聞かれるとこの2つになるかな、と。夏なので連発動画で見てみましょう。


スタンハンセン 脅威の一撃!ウエスタンラリアート15連発


ジャンボ鶴田バックドロップ12連発

スタン・ハンセンのウエスタンラリアートはインパクトがありまくりだし、ジャンボ鶴田のバックドロップはキレイでえげつない。連発で見るともはや打上花火ですねぇ。夏です!あ~久しぶりにホンモノのプロレスが見てみたい。

大技な小ネタでした~。

追記:
個人的には当時の全日本プロレス、タイトルマッチでレフリーのジョー樋口がレスラーに巻き込まれて、幻のスリーカウントが入る「お約束」が好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!歯の治療が終わったので、会社見学案内を熱く語るよ

祝!歯の治療が終わりました!

治療中に比べて格段にしゃべりやすいし、声がでる!素敵だ~。今発声練習したい気もあるけども、マンションの上下左右からクレームが来るのが間違いないので辞めておきます。

幸いだったのは声が出しにくかった期間、会社見学のお手伝いをしたのが1件だったってことかな。6月21日から期はじまったうちの会社では、今期の見学チームは5名体制になっています。しばらくは見学の業務をバリバリとこなすことができる広報担当のTさんとTさん(おい!)がメインで、ワシが何かあったときにサポートに入るサブ、あとの2名はニューカマーなのでTさんがやっている見学を見学して会社のことをよく知っていただいている時期でございます。

細かくは書かないけども、TさんとTさんとワシ、お互いかなり説明スタイルが違うんですよねぇ。だから面白くもありつつ、属人的になりがちなんだけども。そういえば、ワシが急遽見学サポートをはじめた頃、引き継ぐ時間が短かったのでいろいろ穿り返して勉強したわ。義肢・装具・車いす・姿勢保持・感覚統合のことをね。で、自分なりにまとめて「勝手手順書」と名付けて見学のときに持ち歩くようにしていました。今はお守りのようなものですし、もし分からなければ工場の中に入っていって担当に聞くようしてますけども。

さっき「属人的になりがち」って何か負の面を書いたような感じになっちゃってますけど、ホントは私の考えは全く逆。3人にはそれぞれ得意不得意、得手不得手、説明スタイルの違いがあるんです。だからこそそこが「もっと見学をよくして会社にいらっしゃった皆さまに喜んでいただける」鍵があると考えています。基本的にお客さまを班で分けてご案内すると、お互いの見学が見えないんです。ま、当たり前ですが。また、ある人が見学をやっているときは、他のメンバーは他の仕事していることが多いです。これもまぁ普通。

せっかく5人の見学チームを作ったんだから、うまくローテーションしてお互いの説明を確認しあうことができればよくない?とか、ビデオで各担当の案内を撮影して後からチェックしない?とか。そんなことができれば、絶対もっと見学はよくなるハズなのです。だって、お互いのいいとこ取りができるんですよ。ベストのところだけで説明ができれば良くならないハズがないんですよね。

1ヶ月以上見学から離れて、その間に工場のレイアウトが変わって、どんな順番どんな導線でご案内すればよいのか、まだ自分の中では固まってませんが、それは私なりに考えて何とかしてみせます。だから見学チームの皆さん、5人がそれぞれ自分のベストを出しつくす見学を他のメンバーがいる前でお互いに確認しあいませんか?この続きは今度のミーティングで!

やるからには熱い心でいろいろなことを実行していきましょう!たまには熱いことも書きたくなるんです。夏ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone音楽堂

iPhoneでやろうと思えばこんなこともできてしまうのね…


Atomic Tom / Take Me Out

調べてみるとこのバンド、日本でも普通にCDが発売されているバンドなのね(Atomic Tom)。そりゃうまくて当たり前ではあるけども、やっぱり凄い。というか電車の中で迷惑だったりしないのかな、と考えるのは野暮なのでしょうね。ドラムがポコポコしているのがちょっと残念なのも云わない約束なのかもしれません。

楽器系のアプリを使っていろいろとやりたくなってしまうのは誰にでもある野望のようで。


Iphone guitar hotel california


Smoke on the water Iphone guitar

誰もがやってみたくなる曲2選。さすがに「天国への階段」は…普通にあった。


GuitarStudio on the iPhone: Stairway

…なんかタブ譜読んでる気分になるわ。ということで今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飼えるわきゃないけと買っちゃった

飼うというわけじゃなく、写真がかわいいとの評判を聞きつけ思わずポチりました。

アヒル飼いになる―飼い方から実例、しつけ、卵レシピまで

アヒル飼いになる―飼い方から実例、しつけ、卵レシピまで

  • 作者: 平林 美紀
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本

帰ってきたらアマゾンさんから本が届いていたので、さっそくちらっと…。
めちゃめちゃかわいいやんか~!
…どれほどかわいいのかというと
「これまで考え事をしていて、無意識にイラストを書いていると、気が付いたらネコの絵になっていたのが、これからはアヒルの絵になってしまうかもしれん」
ほどかわいいです。ちなみにイラストといっても腕前はなんとか画伯です。せっかくなのでこの本も一緒にポチッとな。

小さなウマ飼いになる―ミニチュア・ホース、ポニー、在来馬の飼い方

小さなウマ飼いになる―ミニチュア・ホース、ポニー、在来馬の飼い方

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本

いやいやいやいや、これこそ飼えないから!アヒルは実家なら多分余裕で飼える。大体実家の前、川だし。実際アヒルを散歩につれてきて川に浮かべている人何回も見たことあるし。さすがにウマはちょっと。でもちらっと…。やっぱりかわいい。小さくてもウマはウマだもんなぁ。

ウマというと関東競馬会の相談役、柴田善臣騎手がウズラを孵化させたとツイッター界隈で話題になっていたのですが…
 ヤバイです。三男がウズラを飼うと…
 ウズラの有精卵8個を孵卵機へ
 …二羽誕生\(^o^)/…
 姫ウズラが全滅(;_;) 子供と反省会
鷹狩りを趣味にしていたことがある大先生なので、育てられると思ったけどやっぱり雛を育てるのは難しいんですね。私も昔祭りの露店で買ったウズラをあっさりと死なせちゃったことありますし…。これを機に三男君が命の大切さが少しでも分かってくれればよいですね。それはそうと相談役のツイートに出てくる孵卵機が気になるよなぁ…。ググってみよう。…コ、コレかっ!

【孵卵器】お手軽モデル RCOM MINI

【孵卵器】お手軽モデル RCOM MINI

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: その他

アマゾンさんで孵卵機買えるんだ。恐るべしアマゾン。ということで今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »