« すんごいバトル集 | トップページ | すんごいバトル集 その2 »

ライブ向き?そうじゃない?

ライブでの演奏が困難なことは承知の上で、Pink Floydの代表曲2つをご覧くださいまし。


Pink Floyd / Atom Heart Mother


Pink Floyd / Echoes

その曲が長いってところが共通しているだけで全く違う曲だし、演奏環境も原子心母は普通のライブ、エコーズは有名なLive at Pompeiiの映像だから比較するのが間違っているのはよ~く分かってるんです。でも正直これだけは書かせて…
 ブラスがないと原子心母、やっぱ辛くないか
…ファンの方すいません。

原子心母、ホントに大好きな曲なんです。あのブラスがいいんですよ。力強くも切ないところが。ライブで演奏して欲しい、という気持ちも分かるんです。もうちょっとその、なんとか処理できなかったんですかね。

エコーズの方も大好き。これは他のライブ版見てもはずれが少ないんです。あの「ピーン」音の緊張感が素敵で。ヴォーカルももの凄く叙情的でいいんです、ギターは音数少なくてももの凄く泣いているし。

こんな感じでいろんな曲のライブ版を聴くと新しい発見があって結構楽しめます。

追記:
…ニック・メイスンのドラムってヘタウマなのか本当に下手なのか、たまに分からなくなりません?そのくらいならオレでも叩け…ウソです。ホントすいません!

|

« すんごいバトル集 | トップページ | すんごいバトル集 その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/51837319

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ向き?そうじゃない?:

« すんごいバトル集 | トップページ | すんごいバトル集 その2 »