« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

モナコとインディ

モナコGPもインディ500も面白いレースでしたね。

モナコGPに関しては「小林、すごいね~」。モナコで5位、5戦連続入賞。ザウバーのマシン、まとまってはいるけどそんなに速くない、でも、これだけ結果を出せているというのは、やっぱりポテンシャルが高いんでしょうね。これまでの日本人ドライバーとは違うような気がします。トップグループのチームで活躍して欲しいです。普通にオファーが来るかな。

インディの方は「佐藤、いきなりクラッシュかい!」と「ばんざーい!…無しよ…」かな。佐藤なぁ、F1では今の小林と同じかそれ以上に輝いていた時期があったのになぁ…真っ先にクラッシュは寂しいな。芸風でしょうか、しょぼん。

あとトップが最終ラップの最終コーナーの出口でやらかしたの初めて見ました。ルーキーのヒルデブランド、緊張してたのかなぁ、無理にあそこで周回遅れの処理しなくてもよかったと思うんですけど。私たちは外から見てるからそう感じるだけなのかもな、残念でした。ウェルドン、いろいろあったけど優勝おめでとう!

そうそう、モナコGPにBBCのトップ・ギアの連中が来てたらしい…。で、こんなことしたみたい。


BBC F1 2011 Top Gear drives around Monaco

クリスチャン・ホーナー → 普通にいい兄ちゃんです。
フラビオ・ブリアトーレ → 恰幅がさらに出てマフィア度アップです。
バーニー・エクレストン → ここに出てくるか!トップ・ギア、恐るべし…
よく見るとクルサードも映ってるなぁ、なんかいいわ、このノリ。

ということで今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スローバラード

音楽というものに限らず、他の芸術だけでなく、一般生活のさまざまな事象に置いて互いに影響を与え合うというのは、仲間と一緒に自分を高めるいい機会だったりします。ここのところ本当そんなことを考えています。それはそうと…

音楽で影響を与え合っていたと「私が勝手に考えている」バンドがDeep Purpleと同時期に全盛期を迎えていたUriah Heepというバンドです。それでは一曲…ヒット曲“Look At Yourself(対自核)”行くと見せかけて、ドラマチックなバラード“July Morning”でまいりましょう


Uriah Heep / July Morning

実はもっといい音声のライブ音源・映像もあるんだけど、一番まとまってたのがこのビデオだったんで堪忍え。ノイズが乗りまくって音の分離が悪いのですが、その分ヴォーカル、コーラスがいと美しく聴こえているから、何か素敵やん、てことで、

説明がおそくなったけども、このUriah Heep5人組です。編成としてはDeep Purpleと同じVo-G-Ba-Key-Drの編成です。「対自核」とか“Easy Livin'”のようなアップテンポのテンションが上がる曲もよいのですが、このようなハードなバラードがこのバンドの良いところかなと感じます。

Deep Purpleもバラード曲いいのがたくさんあるのですが、第2期まではVo1名なのでコーラスがない分少し寂しいです、その分イアン・ギランが光るし、他のパートが目立つんですけどもね。第3期はVo2名ですが、その声質があまりに違いすぎて、ハマることが少ないんですよ。Uriah HeepはVoが多くいるので美しいコーラスを奏でることで音楽がある方向に重厚になっててそれが良い気がします。

あまり大きく語られたりしないけど、同時期に絶頂期にあったバンド同士なので影響を与え合ったというのは考えすぎでしょうか?

今日はこんなところで!

おまけ:
スローな曲を演奏すると、長距離レースで掛かってしまう馬の気持ちがよく分かる…わけないやろ!ただ実際もう少し早くしたいという欲求があったり、要らないフレーズを入れすぎて雰囲気ぶち壊しになったりということが往々にしてあるので、あながち間違っていないような気もするなぁ、う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには思い出してやっておくれよ

ネタと分かっててツッコむんですけんども…

 「アメアイ」スティーヴン・タイラー、キャリア最大の危機を乗り越え、新曲リリース (TVgroove)

えーと
エアロスミスの他のメンバーから「このままの状態なら、ヴォーカルをレニー・クラヴィッツかポール・ロジャースに変えるからな」と通達されたこと…
どちらも好きなミュージシャンですが、エアロスミスといろいろと違うような気が…。

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジに誘われて、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジェイソン・ボーナムらとスタジオに入っていたこともあったとか。…「(エアロスミスの)メンバーに悪い」と思い直し、しばらくしてジミー・ペイジに断りを入れ、この話は無くなったとのこと。
スティーヴン・タイラーがエアロスミスのメンバーに悪いと思うのは当然として、ロバート・プラントに対してどう思っていたのか、すご~く気になります。…てかプラントのことも思い出してやってください(しょぼ~ん)。

ということで!

追記:
「アメアイ」という言葉はどうなんだろうか、というのはこの際どうでもいい気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か噛み合わせが悪い感じが…

金曜日あたりから、どうも歯の治療跡が痛み始めてて…

どうも噛み合わせがおかしなことになってるみたいで、食事をするときに結構ツライです。元々歯は強くないので、かなりケアしてはいるのですが、そろそろオーバーホールが必要な状態のようです。

何がツライって食事もそうだけども、あるポイントでしか歯を食いしばれないところで、そんな状態なもんだから頭も体も力を出し切れないような感じで。近所の歯医者さんを何件かピックアップして、しばらくは会社帰りに治療に専念したいと思います。

ということで、皆さま歯をお大事に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人情報に対する倫理観の欠如的なお話 その2

正直堪忍え…

 “なりすまし”による「ソネットポイント」の不正利用への対応について (So-net)

 So-net、不正アクセスによる「ソネットポイント」の不正利用が判明 (INTERNET Watch)
 Androidアプリから情報流出の恐れ、99.7%の端末に影響 (ITmedia エンタープライズ)

一昨日記事にしたときに2回めはYahoo!にするか、それとも書かないか、どっちかになるかな~、って考えていたのですが、うちの本丸が崩れ落ちたことを記事にしてしまうとは…かなりしょぼぼんぬ…。

ニュースを読むとね「被害金額約100,000円」ってことが強調され気味なんですけどね、そうじゃないですよね。「約1万回の不正アクセスの試行」「ポイントの不正交換に128のIDが使用」「Webメールの不正閲覧には90のIDが使用」こっちの方がなぁ…どうにも。So-netメールはメルマガとメーリングリストにしか使用していないけどもなぁ、なにかあんじゃるいなぁ。もちろんSo-netの被害が10万円で済んでいるハズはないんですけどね。

PSNの漏洩事故以来「Web関連の業務も多いしなぁ、注意しよ!」とかなり心引き締めているんですよ。ホントにもうね、何か冷や水なんたらな感じですよ。しかもなぁ、多分今回のSo-netの不正利用、PSNの問題が無かったら公表されていたのかなぁ、と妙に疑心暗鬼になってみたりしてね(注:元々ソニーはあまり好きくないんです、いろいろ事情があってSo-netなんです…)

もう1回ネットワークの勉強をし直しとこうかなぁ。学生のとき依頼になるけんども。

ということで今日はここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカイ音は正義、だけど力は必要なし!

…うん、誰かに呼ばれたような気がしたけど。まいいか。ここのところ支援技術系の話は意図して少なくしているところもあるし。

で、唐突に久々にドラム談義。

私は「ドラムは力じゃねー!」と思っている人なんだが、皆さまはどう思っていらっしゃるのやら。私の場合、力みすぎると高見盛的なことになってしまって、ただでさえルーズ気味な音が、そらもうとっちらかったような惨状になるので、気をつけております。

かといって全く力を入れないとなると、これも芯もないやたらタイトなスッカスカの音が出ますんで、意図したとき以外は使いません。

 ルーズに叩きたいとき
 →やわらかめのレギュラーグリップで体でリズムと合ってんだか合ってないんだか、不思議な感じで体を揺らしつつ叩きます。
 タイトに叩きたいとき
 →心もち固くマッチドグリップでなるべく体を動かさずに叩きます。

音のデカさをどこで調整しているかというと、私の場合、指・手首・肘・肩の動きを頭の中でムチのようにしならせているところを想像して、指で握ったスティックに勢いをつけるイメージで叩くと音がデカくなります。小さくしたいときはその逆。体の中心側から固めて行って、肘、手首、指でとんとんと人の肩を叩くようなイメージで叩くと小さくやわらかくなります。

とはいうももの私のフォームは基本的に重心が固定してなくて、視点が定まっていない(=注:別にホントに危ないのではなくって、天井みたり客席みたり非常灯を見てるのよ)ので、「どしてそこで爆音が出せんねん!」と思われることも多く、なかなか楽しいものではあります。…あ、ちなみに譜面はまるで読めません(しょぼ~ん)。

たまにはこんなことも書いてみるよん。あっそうれ!バディ・リッチぃ!


Buddy Rich / Channel One Suite 1 of 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地へ届ける福祉用具のご案内

この記事の情報が多くの人に知っていただけることを願いながら…

被災地へ届ける福祉用具のご案内
 (川村義肢株式会社パシフィックサプライ株式会社)

http://blog.livedoor.jp/pacificsupply-shien/

私の勤める会社で行なっている東日本大震災被災地への福祉用具の提供を行なうために、ブログを立ち上げてみました。どのようなことを行なっているかは、下のニュースリリースをご覧くださいませ。

被災地へ届ける福祉用具を募集します
◆使われない福祉用具を集め、修理後に必要とされる方へ(PDFファイル)

皆さまからのご協力、心より感謝いたします。またこの情報の伝達にご協力いただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人情報に対する倫理観の欠如的なお話

便利な影にはこういうことがあるだけんどもね。

 99.7%のAndroid端末に情報漏えいの危険、ドイツの研究者が指摘 (INTERNET Watch)
 Androidアプリから情報流出の恐れ、99.7%の端末に影響 (ITmedia エンタープライズ)

今更ぜい弱性が見つかったからって驚くことではないし、うだうだとあれこれ言うつもりはあまりないんです。そりゃ困りますよ。友人・知人の個人情報が抜かれたりすると、迷惑掛けてしまうわけだから。こんなときは「いかに速く公式に修正パッチや対策ツールを出すか?」「いかに速く企業としての公式見解を出すか?」…この2点を真摯に行なうことができるか、ってところに尽きるのではありますが。

分かりきっていたこととは言え、これまでGoogleさんがAndroid関係でトラブルがあったときに、前述のようなことを真摯に行なってきたかというと、間違いなく「No!」だし、そもそもGoogle自体が個人情報の類に関して誠実であったことが、これまで1度でもあったかと言われると、何かねぇ、思い出さないのよねぇ。このあたりははっきり書くと「五十歩百歩」ではあるけどもAppleの方が「ほんの少しだけマシ」な気がします。

まぁスマートフォンを使う限り、普通のケータイよりは「便利さと引き換えにいろいろな知識が必要」なんだけども、キチンと理解している人は…ん~半分いるかいないかではないのかなぁ、とここのところ感じるところではあります。スマートフォンの三大OSベンダーのGoogle、Apple、Microsoftには、もう少し…もっとがんばって欲しいところですが。難しいのかね。反面教師にしよ。

しかしこの3社って世間が「個人情報が…」とか「情報漏洩が…」とか言っていることと100°くらいずれたところを突っ走っているような気がします。何か中途半端。

ということで今日はここまで。

追記:
元記事にはAndroid1.6のことは書かれていないですよねぇ。私が持っているHT-03Aは過去をときめいた1.6が搭載されています。といってこの問題と無関係…はワケがねーな。しょぼ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろと間違ったトッピング

友人が昔、某大手カレーチェーン店でやった男気のあるトッピング。

友人「えーとトントロカレーに豚しゃぶトッピングで!」
店員さん「お、おきゃくさま~!?」

向かいに座っていて思わず笑ったもの、マジかよって。そんな私の食べたのが、

カレーきしめん

その「カレー」も「きしめん」も美味しくって好きなんだけど、どうやったらこの化学反応が起こるか!というほどしょぼ~んな感じでした。

そうそう友人の食べた「トントロカレー豚しゃぶトッピング」は普通にポークポークしてて美味しかったらしいです。狙いを間違ったな…。

こんなバカをする日もたまにはある。というところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから命を掛ける

タイトルと真反対なことを書いているようですが、「好きなことをしているときに死ねるのは本望」ってのはやっぱり違うと思うんです。

命を掛ける程「好きなこと」や「熱中できること」は人生においてとっても大事なことですが、それと「命を落とす」ということは絶対も同列では無い、と。

ジロ・デ・イタリアでワウテル・ウェイラントが亡くなったというニュースから1週間が経ちましたが、そう思います。ツールでカサルテッリが亡くなったときやイモラでセナ、ラッツェンバーガーが亡くなったときはそれ程感じなかったことなのですが…

結論が出ることじゃないし、人と考え方が違っていて当然のことですが、自分の気持ちを忘れないために書いておこうと思います。ウェイラント、安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひよっこで和む

写真好きには「鳥族」というのがあるらしい、というのを以前書きましたが、ひよこ系のことを調べていました。こんなん見て和んでました。

 スーパーのうずら卵から、ひな鳥ピヨピヨ! (@nifty:デイリーポータル Z)

すり込みができるとこんなことができるらしい…


ウズラはついてくる!

ほのぼの。あひるのひよこもかわいいですが、ここまで多いと少し恐いかも。


ほのぼのアヒルの赤ちゃん

んはぁ…和みまくりの日曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一所懸命ってすばらしい!

ホント刺激的ですよ!

自分に足りないものが何か、自分の中では分かっているんですよね。人に言うことはありませんけども。何をもってそれを補っているかも分かっているんです。これも当然人には言わないし、書かないです。

昔っから気分屋なので、それが顔や行動に現れてしまって、補うべきことを補いきれない日が、恥ずかしながら今でもあります。

会社でニューカマーが私の所属している部署にもやってきて、そんな彼らを見ていると、本当に一所懸命なのが伝わってきて、こんな記事に書いていることが、何かバカバカしいことのように思えてくるのです。もう一度回りが見えなくなれるくらい、打ち込まないとなぁ、とささやかではありますが、感じています。

ということで、今日はこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょーへヴィー

雨ですねぇ。蒸しますねぇ…

「雨に唄えば」でも聴きましょうか。注:暴力的な映像ですので観たくない人はスルーしてください…この時点でほぼネタバレ…つか流石に映画は埋め込みできないようなので、サウンドトラックにしておこう。


A Clockwork Orange Soundtrack/Singin' in the Rain

しまった。これじゃ単なる「雨に唄えば」ねーか!レコードのジャケットの写真を除いて。分かる人は分かりすぎると思いますが、スタンリー・キューブリックの「時計じかけのオレンジ(A Clockwork Orange)」ですね。気分を変えて…


The Cook,The Thief,His Wife and Her Lover Soundtrack/Memorial

まったこれが、くらっくらする映画です。ピーター・グリーナウェイの「コックと泥棒、その妻と愛人(The Cook The Thief His Wife & Her Lover)」で使われた曲ではありますが…ある意味「時計じかけ~」よりはるかに精神的にクル可能性があるので、あまり詳細は調べない方が良いかもしれません。高校生の頃、コレを観て軽くトラウマになった男より。でもピーター・グリーナウェイにはマイケル・ナイマンだと思うわ、これ聴くと。

雨の日に何ちゅう音楽を探しているんだか…。ということで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょー脱力…

テンション高いので脱力します。


栗コーダーカルテット/ハイウェイ・スター

なんつーかその…三輪車というか。


栗コーダーカルテット/帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)

ん~寝ゆ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別にキライなわけじゃない

よく間違えられることですが…

このブログで紹介する音楽は洋楽それも60~70年代の王道ロックが多く、たまに映画のことを書くとは80~90年代の邦画が多くなります。

音楽については大学生の頃、人形劇の音響を担当していた時期に先輩から紹介された曲を聴いていて、いつの間にか趣味がそのような方向に行ってしまった感じです。かといって邦楽がキライという訳ではなく、事実としてフォーク系の音楽は結構好きです。えーとどちらにしてもオールドファッションです。

映画に関してもやっぱり同じ時期に観まくった映画が邦画に偏っていたことが影響しているのかなぁ。高校生の頃は確かに邦画比率が高かったのですが、大学に行って拍車がかかった感じ。まぁ、これに関しては学生の頃が意図してそんなにメジャーではない作品を観ていたし、大阪に出てきてからは毎週のようにミニシアターに行っていた時期もあるからなぁ…ま、ミニシアター系の洋画も結構観ましたけどもね。その何ていうか、ミニシアター系で外したときのダメージが洋画の方が強かった、ってのもあるかもしれません。

ただあまり偏りがありすぎるのもあまりよくないですよね。何か生活の中でも判官びいきや海女のジャック…天邪鬼になってしまいがちですし。何事もバランスは大切とは常々思うところではあります。でもね、好きなものは好きなんだから仕方がないのですけども。演出するにも演技するにも「好きなものは好き」では片付けられないこともありますし…

連休明けの一発目がこんなネタです。ま、そんなこともあります。ということで今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなGW その2

GWも今日でおしまい。実家でしっかりと充電して帰ってきました。ちょっと過充電気味ですが、放電するよりはいいので、明日からゴ・ゴッゴーな感じです。

テレビって実家でしか見ないんですよね。今住んでいるマンションにはテレビといえるテレビが無い、アップスキャンコンバータをかましてディスプレイで見ているので、そろそろきちんとしたテレビ関連の環境を整えようかなぁ、と企んでいます。テレビとデジタルビデオですねぇ、う~ん。

この間、安売りで売ってたPENTAXのデジカメを買いました。これ。

おもちゃデジカメ的なものだけども、結構しっかり撮れる優れもの。かずら橋とか実家の近くにある「不動の滝」とか庄内半島を撮ったけど、なかなか良い感じ。でも一眼レフが欲しくなってしまう諸刃の剣。…ま、それはぼちぼち考えましょう。

こんなGWでした。では~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなGW

実家に帰ってきています。

昨日は本州に一番近い四国の駅で友人にひろってもらい、そのまま初めて行くうどん屋さんへ行った後、どういう訳だか一旦讃岐山脈を突破し、大歩危小歩危を越えて祖谷まで行ってしまい、しばらく写真を撮って遊んだ挙句、昔家族で行った高校野球の名門校の近くにあるステーキ屋さんで食事をし、再度讃岐山脈を越えて実家に戻ってきました。高速道路網の無い徳島県の山間部、懐かしくもスリリングでした。

うどん

かずら橋

ステーキ

うどんもステーキもうまかったです。

そうそう、今日観音寺・三豊市内を車でうろうろしていたのですが、お遍路さん増えましたよねぇ。還暦を越えたうちの母がちょくちょく歩き遍路とかいって、複数回バスで四国内のあちこちに行っているのですけども、今日見たお遍路さん、いろいろと濃い。

大学生と思しき女子3人組とか、ロードバイクに乗って颯爽と駆け抜けていくおじさんとか、ベタですが外国人の方とか。24年間四国に住んでいたけども(香川18年徳島6年)、ここのところ傾向が変わってきていますよね。人が多く来ていただけるのはうれしいのですけども。

それとは別に「うどん巡礼」に来てワヤする人も多数いるのは事実なので、それはそれでうどん隊隊長としては寂しいものはあります。昨日行ったうどん屋さんも「わざわざ有名店を外して、それでいて車が止めやすく、そこそこいける大衆セルフ」を、早速友人が購入したiPad2で検索してさくっと行ったお店で。うまかったですよ。香川では珍しい出汁重視の店で。冷やしかけおすすめというのがよく分かりました。ちなみに上の写真、朝から何も食わずに行ったもので「冷やしかけ大鳥天1つおむすび一つ(あと写真に写ってないけどおでん2個)」、これだけ食って600円。さぬきうどんの価格には帰ってくる度に驚かされますわ、ホント。

こんな感じで充電中です。今日はこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん食べたし…

明日に実家に帰るのですが…

先に香川に帰った友人が新しい店にうどんを食べに行ったらしく…空腹の私にはその写真を見ただけででぐぅ~、で。

 まぁ私も明日帰って食うんですけども!

どこで食べようか考え中です。今日はツイッター的にこんあところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWなのでいろいろ考える

5月です~

4月中にいろいろ書いてきたとおり、買いたいものや作りたいものが沢山ある訳ですが、とりあえず実家に帰ってからそのあたりのことを整理しようかと…

昨日梅田に行ったときに久しぶりにジュンク堂に行って芝居や映画、カメラやパソコンの本を読み漁りまして。前にパソコンを作ったのは10年前のことで、もう今の自作のことを調べていると、軽くめまいがしました。できること、というか「やりたいこと」をはっきりさせておかないと、訳分からんものができそうだと。

映画やカメラに関しては、そもそもが機材に関する知識がこれでもかっ!というくらいに弱いので、何がなにやらで。へ~、今の自主制作の映画ってこんな機材で作っているんだぁ…と感心してしまうことも方が多く。ネット上で調べきれないことを調べたりいたしました。映像系のことって実は向いていないんじゃねーか?ライブと残るものって違うよねぇ、うん。

こんな感じでいろいろ考えているGW前半です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »