« F1小ネタ(クビサとロータスとフランクと) | トップページ | ポイントシステム再考 »

何も無いところから作る

できないことはないけど、苦手なタイプです。

ここのところブログを毎日更新していて感じてたことです。ちょっと前にも書いたけど「使えるものは使う主義」です。ブログの文章に関しても同じ。何か面白いことやものに気付いて、それを膨らます方が圧倒的に楽です。

思うと「30台になると文章を書けなくなる」と言われていたのは、このあたりのことが関係しているような気がします。

作家や音楽家、アーティストが何も無い、正確に書くと「何も無い」ってことは絶対にありえないことなんだけど、ほぼ無の状態から何かを作りだす、ってことは多分私が思っているよりも何倍も何万倍も難しいことなんだろうなぁ、と感じています。

その点、最近はブログを書くにしても、サービスを提供する側が、わざわざネタを提供してくれるし、YouTubeやWikipediaを少し歩くと文章が頭に浮かんでくるし…あまり脳を活用することなく、ブログを書いているような感じです。

うれしいのはそんなブログでも読んでくれている方がいる、ということで。ここのところ「ネタを作るのはツライときがあるけど、少しでもネタになる材料があれば、いくらでも文章を書く」というのが、何か自分のテーマになっています。作家にはなれないけど、コラムニストにはなれるというか、何かそんな気持ち。

こんな感じでブログを続けることはやっぱり楽しいですね。また一から文章を作るようなこともしてみたいですけどねぇ。せめて「コピー」じゃなくって「カヴァー」を目指したいですね。

今日はこんなところで!

|

« F1小ネタ(クビサとロータスとフランクと) | トップページ | ポイントシステム再考 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/51509697

この記事へのトラックバック一覧です: 何も無いところから作る:

« F1小ネタ(クビサとロータスとフランクと) | トップページ | ポイントシステム再考 »