« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

説明できない~

人に説明するのがね、もうね、下手とかそういうレベルじゃないんですよ。私の場合。

誤解を与えてしまうことも多く、いろいろな人に意としないことが伝わってしまって、それはもうどないしたらええんやろうか…、途方に暮れ凹むこと数知れず。人とコミュニケーションするのが苦手、人見知りが激しい、そんなこを言っててもしょうがない訳ですよ、ほんとのところ。

どうしても工学部出身ということも関係しているのか、いろいろなものをシステム的に、とか、機械的に、とか見てしまいがちで、人に対する接し方がものすごく苦手な(あるいはと思われているような)気がします。いろいろな方法でアジャストはするけれど、まだまだ先は見えない感じです。…キャッチボールができるようになりたい…ホント。

この「見えない何か」を楽しんでいるところが、自分なりに「よくここまでアジャストできたなぁ」と感じているのは確か。だけど求めるものはもっと先。自分だけではなく、仲間や取り巻く人たちも一緒に楽しみたいなぁ、と今日は感じました。

ということで今日の一曲です。The Whoのデヴュー・シングル「I Can't Explain」です


The Who /I Can't Explain

やるべきことは見えているんだけども、あと5つくらい山を越えないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日といえば…

そういえば今日はマルコ・パンターニの命日ですねぇ、バレンタインデーになると思い出します。最近寒くてあまり自転車に乗ってませんが、春も近いしそろそろ乗らなきゃ。

自転車好きといってもロードレースは見る専門です。多分私ってレースの本当の面白さの半分も知らないんじゃないんでしょうね。そんなんなんでロードバイクを買って乗ってみたってのもあります。楽しくなけりゃダメなタイプなので、自転車チームのエースの重圧や苦しさも知らないし、アシストの仕事人ぶりや達成感なんていうのも、外からしか見たこと聞いたことしかないので、多分分かってないんでしょう、ホントのところ。

話変わって…

分かっていないながらも、ロードレースって社会の縮図なのかなぁ、という気はします。いろいろなところでチームプレイが要求されることがありますが、我が強すぎてもだめだし、我が全く無いのもだめだし、他を尊重しないのもだめだし、他を否定しすぎるのだめだし…キリが無いのでこの辺にしておきます。

チームの目標があってそれに対してチームメイトが団結して、それぞれの役割をきっちりこなしながら進んでいく、そんな当たり前でありふれたことが実は奇跡のようなものなのかなぁ、なんてことを思ったりします。同じ目標を持っているものは「偶然ではなく必然」で集まった仲間なんだろうなぁ、とか…

それはそれとして、せっかくなのでパンターニの映像を貼っておきましょう。音楽が映像に見事にハマっているこれにしよう…


Lance Armstrong vs Marco Pantani Tour de France 2000

2000年ツール・ド・フランス第11ステージ、モン・ヴァントゥでのランス・アームストロングとの死闘ですね。曰く付きのレースではありますが、凄まじいはかっこ良いはで、この映像を見るたびに今でも鳥肌が立ちます。

ということで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋のピンチヒッター

この「恋のピンチヒッター」という邦題のダサさと歌詞へのフィット感がたまらない、The Whoの名曲「Substitute」です。初期のポップなところが全面に出てて実は一番この曲が好き~。ということで久々にまいりましょうか。


The Who/Substitute

これがオリジナル。The Whoの持つシニカルなのにやたらポップでコーラスもGood。しかしその~、あて振りなのは仕方ないにしろ、あからさまにドラムを叩いていないキース、無駄ににくかわいらしい。


The Who/Substitute(Live 1974)

比較的後期に近い頃のライブ。機材がよくなっているのもあるんだろうけども、音がやたらに分厚い。間奏なんかはThe Whoらしいカッティング系ギターソロともこもこ系のベースソロが平行しててかっこいい。この映像のツッコミどころとしては、「お前のその衣装は何だ!」のロジャーとまだ20台のハズなのに貫禄のあるキースでしょうかね。

そうそう、私はこのブログの中で散々書いてきたことだけど、実はパンクは大の苦手。昔ははっきりと「大嫌い」と書いてたんだけども、パンクの出てきた必然は理解しているつもりだし、古いブリティッシュ・ロックが好きでパンクは嫌いってのも、小さいところで争っている感じがしてバカバカしいので最近は「苦手」ということにしています。The Whoの場合、言ってみりゃ1960年代のパンクみたいな側面も持っているバンドなので、パンクの皆さんからもカヴァーされてますよね。


Sex Pistols/Substitute

で、ピストルズの「Substitute」。存在は認めるけど、このサウンドはやっぱり苦手。パワーも勢いも無茶もバカも、そんなロックにある要素はたっぷりと含まれているんだけどなぁ。もうこれはジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)のヴォーカルが私の耳に合わないとしか言いようが無い気もしてきています…


Ramones/Substitute

こちらはラモーンズの「Substitute」。これはアリかな。バカバカし過ぎるPVも良いですね。The Whoに敬意を表しているというか、オリジナルの持つポップさを残しつつ、パンクの感じ漂ってます。


The Who/Substitute(Live 1967)

もうやり過ぎでツッコミどころが多すぎて、もはやなんだかな感じの「伝説の」モントレー・ポップ・フェスティバルの映像で〆ましょう。ピートのギターとジョンのベースのチューニングが微妙にずれてて時折不協和音も感じるのですが、間奏前のキースのスティック投げまくりの前では、もうどうでもいいです、みたいな気分になります:)。これはこれで良いんですけどもねぇ。

今日は「Substitute(恋のピンチヒッター)」特集でした、っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ・ブロガー・ブロゲスト

どれだけのブログを管理しているか、考えてみました。

まずは単純に私の個人ブログたる、この「BLACKLAND's BLOG」ですね。メインはSo-netブログですが、管理をする上でいろいろと困ったちゃんなところ(アホほど重いとかね)があるので、サクサク感のあるココログ(BLACKLAND's BLOG @nifty)とGoogle謹製のBlogger(BLACKLAND's BLOG on Blogger)にバックアップに取ってます。あームダに神経質。気分的なものなんですけどね。

あとはここのところ業務や体調の関係で参加できていない、私の所属する劇団のブログがあります。ブログ名は何のヒネリもなく「劇団虹色ぽりぐらふ」のブログ、これはライブドアブログを使っててそこそこ使える。今個人的にオススメなブログサービスですね、ライブドアブログは。で、こちらも念のためにアメーバブログにバックアップを取ってて「劇団 虹色ぽりぐらふ」のブログ on Amebaってのがあります。ほぼアメブロを使用しているメンバー向けとなっております:)。

あと、この間の記事に少し書いたけども仕事関係でブログはじめました。これです「パシフィックサプライのイベント情報」。商用利用も問題なさそうなので、勝手知ったるライブドアブログを使用しています。内容はそんなに難しいものではなくて、元来の目的はうちの会社のイベントに参加ご希望の方への情報提供(集客状況とか過去のイベントの報告とかね)なのですが、ブログである以上、更新頻度を上げてもっと有効に使いたいなぁ、ってことで、今ひとつWebサイトのみではうまく稼動していないアルバイト募集やビジネスパートナー募集、その他キャンペーンなどなどの記事を織り交ぜながら、お客さまにとってためになるブログにしようとTさんやTさんと企んでいる次第。

ブログにしても、Webサイトにしても正解がないですからねぇ…。自分のブログならそこそこチャレンジングなことやおバカなこともできるけど、会社の同僚や劇団のメンバーに迷惑かけられないからねぇ、といいつつ楽しくなけりゃ面白いブログやWebサイトなんてできる訳無いから、私の中では楽しみながら記事作ってますけどもねぇ…。パシフィックサプライのブログ、Webサイトの更新が高いのでそれを補完することもできてなかなか便利ですねぇ、うん。

さて、明日は何を記事にするかなぁ。ということで、今日はここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Web関連のお仕事のまとめ(110201)

ということで早2月です。

相変わらずこのBLACKLAND's BLOGの更新頻度が今一…二上がらないのは、基本的には怠惰な自分の性格もさることながら、日々会社の諸先輩方の書かれるブログを読んでいると、自分のやっているブログはこのままでいいんだろうかねぇ…と考えてしまうこともあり。それに関しては、自分の中で
 「このブログはオレの場所なんだから、好きなように使っちまおぉぜ!」
と納得はしているんだけどね。どうも「文章に書くぞ~!」と心ときめくような喜びや楽しさを、自分自身が鈍感になっているような気が少しだけしなくも無いかなぁ。まぁ別の趣味の世界で人生楽しんでますが:)。

サポートで入っている見学(工場ツアー)の業務は社内の皆さんにも分かっていただきやすいのですが、パシフィックサプライ・川村義肢の良きパートナーさま向けのサービスで、セミナーや試乗会・試着会といったイベントに参加していただいたパートナーさまにサービスを提供するための「KAWAMURAプラチナクラブ」のデータベースやサービスの準備をしたり、とか、パシフィックサプライのWebサイトを再構築するための設計図を描いたり、とか、KAWAMURAグループのイベントの案内や報告をするためのブログを管理したり、とか…どうも見えにくいところが多いのよね。

もう公開されているものもあるから少し公私混同にはなるけども、ここで紹介しておくかな、と。リンクを張るので興味のある方は見てくださいね~。

 川村義肢株式会社
 パシフィックサプライ株式会社

…これが我が会社のWebサイト。どこにどんな問題があるかは、私のいる事業開発本部・広報部のメンバーと話しててある程度まで見えている。私が主に対策をしなくてはいけないのが、パシフィックサプライの方で…。やりたいと思っていることを簡単に書くと、これまでは基本製品分類別で製品紹介をしていたのを、これからはメーカーつまりはブランド別に分けて製品紹介・掲載する「製品のブランド化」と、これまでは各イベント毎に集客をしていたため非常に分かりにくかったものをイベントをブランドとして考えて構成しなおす「イベントのブランド化」。この柱に対して、イベントにご参加いただいた方や資料請求していただいた方へのサービスである「KAWAMURAプラチナクラブ」を絡めていきます。「パシフィックニュースの電子版」も重要なポイントです。あとは、Webへの反映を迅速に行なえデザインもGoodなCMSを、いかに私達が使いやすいものにして「カスタマイズCMS」を導入できるか、ってのもひとつのカギになりますね。

現状まだ上のWeb再構築に向けては時間もかかるし予算もかかることなので、同時に進めているのが、イベント案内ブログを使ったお客さまへの情報提供および社内的にもブログって便利なのでもっと気楽に使いやすい環境づくりですね。ブログに抵抗が無くなったら、CMSはそれ程ハードルの高いものではありませんから。ちなみに私、この「イベント案内ブログ」の基本トップにある案内ページを書いてます。なのでこの記事からトラックバックを入れておこう、っと

ここに加えて入ってきそうなのがYouTubeFacebook。YouTubeはもう使用していますね。今日もVelaのプロモ映像貼ったし、こないだはトータルニーのメンテナンス方法映像貼ったし…。これも簡単に行なえることがメンバーに分かってもらえればもっと凄いことができそうな気がします。うん。Facebookに関しては、正直まだ私自身慣れていないことも多く、完全に見えきってはいないのですが、短期的には訪問セミナー系のスケジューリングには有効な気がしています。長期的にみれば「KAWAMURAプラチナクラブ」の方が使用していただくソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)の母艦としての機能を持たせるようなことができるかもしれんなぁ、とうっつらうっつら考えているところです。SNS系のものを自前で持つのは難しいしなぁ…Facebook作戦を考えるか!今週、私が会社でFacbookが開いていてもそれはチェックしているだけだから、と予防線予防線。

ここのところこんな自分の趣味と仕事の狭間のことをしていま~す!…あれ、これってAAC・コミュニケーションエイド担当時期にも言ってたような気がしますが:)。何か他の部署の人たちから「うちでもブログ作りたい!」とご質問いただくことが多く、もっと有益で楽しいものが作れそうな気がしてきたこの1ヶ月間でした~。ということで、今日はここまでです!

追記:
以前エーブルネット・メールマガジンを配信していた頃に撮影した「シンプルテクノロジーで豆まき」という、個人的にはお気に入りな動画があるので、また紹介しますね~。節分前だし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »