« 「ちょうさ」と芝居のお話 | トップページ | 「時間が無い」はダメ~! »

仲間を信じて突き進みたい

何をするにも自分を信じること以上に仲間を信じることが大切です。

それは分かっているけど、やっぱり芝居関連のことで凹むというか落ち込むというか、そういうことを感じることも多いんですが。芝居に関わったことのない友人達は、一時期メンタル的に弱い面があった私のことを思って
「それって精神衛生上良くないんじゃねーの?」
と言ってくれたしますが、そこのところは大丈夫。製作や稽古での落ち込みは、公演後何倍にもなって戻ってきますから。

で、仲間の話。ここのところ記事にし続けているけど、先週は劇団の方でホントいろいろあって、公演を延期するだの、配役を変更するだの、キャスティングはいつ決まるだの…もうね、演劇復帰後最大にして最悪の状態を経験しました。まぁ、こんなもの芝居にずっぽしハマっている方には大したことないかもしれませんけども。

いろいろなことがあったのでベストは無理でも、セカンドベスト、ベターを目指すためなら役を変わってもいい、と代表には言ったものの、3ヶ月稽古で向き合ってきて台詞もほぼ入った役から別の役への配役変更は「辛くない」「苦しくない」と言うのはウソになりますし。

役的にハードルが下がっているのは言われているし分かっているんだけども…いろいろと楽しめる役だよなぁ、と自分を納得させている状態です。多分、私が何かを公演でしでかしても、劇団の仲間が助けてくれると信じているから、私の中では何とかなるかなという気もしています(というかしないといかんのですけどもね)。

だから劇団の仲間の皆さん。私自身も含めてですが、もう少しだけ大人になりません?いいお芝居を作っていくために。お客さまや客演でご参加いただいている方のため、もっと上を目指していきませんか?それができたら4月の公演の意味が見出せるような気がします。仲間を信じて、みんなでやっていきましょ!

ウソはつけない黒島でした。ということで今日はここまで。

|

« 「ちょうさ」と芝居のお話 | トップページ | 「時間が無い」はダメ~! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/50631279

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間を信じて突き進みたい:

« 「ちょうさ」と芝居のお話 | トップページ | 「時間が無い」はダメ~! »