« 何故ブログをやっているのか | トップページ | 名うてのコーラー »

熱い気持ち

自分が書いてきたことに矛盾してそうなことを書くのですが…

Queen/Don't Stop Me Now
Queen/Don't Stop Me Now

このブログの中で「客観的であることが大事」ということを、これまでさんざん書いてきました。それを否定するつもりはありません。でもここのところこんなことを考えています。

 「主観的であることは実はもっと大事」

なぜ私が客観的であることにこだわっていたのか。それは今思い返すに「自分に自信がなかった」「自分に熱いものがあるか不安だった」からだと思います。熱い気持ちがあったからはじめた仕事だし、熱い気持ちがなけりゃできない芝居だし…。だけど体を壊していた一時期のことに対して、どこか負い目があったし、自信も消え失せたし、そんな自分が嫌になっていたこともあったし…。何かこんな悪循環に陥ってたような気がするんです。ここ数年間。

「客観的であること」というのは間違ってしまうと「評論家的になってしまい」、その結果「何か冷めたようなヤツ」と思われるだけならともかく、下手すると「他の熱い人たちを冷ましてしまう」ことに繋がってしまいます。そのことを感じたことはあったし、もしかしたら最悪なことにそのことを感じないまま、結果的にそんなことになっていたことがあったかもしれません。

今年の下半期に入ってから、何かが自分の中でふっ切れたような感じがして、いろんなことに対して、ここ数年来なかった程に熱く、いろいろなことに集中して取り組めるようになった気がします。なぜか理由は分からないのですが、会社や劇団の素敵な仲間たちのおかげで、以前のような情熱が戻ってきたのかなぁ、そう感じるのです。

入社したときに持っていた熱さ、芝居をはじめたときに感じた情熱をこれからも忘れることないよう、突き進んでいこうと思います。そのために持っている私の武器が「客観的に物事を見ること」なんでしょうね。Queenの“Don't Stop Me Now”のような勢いで進んで行きたいので、この映像を頭に持ってきてみました。

2つ連続で真面目な記事を書くと、自分自身こっぱずかしいようなものを感じるので、そろそろおバカな文章でも書いてみたくなってきたような気がします。ということで、今日はここまで。

|

« 何故ブログをやっているのか | トップページ | 名うてのコーラー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/50319846

この記事へのトラックバック一覧です: 熱い気持ち:

« 何故ブログをやっているのか | トップページ | 名うてのコーラー »