« 英語の発声練習だって | トップページ | それって分かっているのが約束事じゃないの? »

四季がある美しい国の秋に自転車のことを考えてみる

ここんところいろいろあって自転車に乗ってなかったんだけど、さっき2週間ぶりくらいでちろっと近所を走ってきた。

 さ・寒い…

この間自転車に乗ったのは10月だったもんなぁ。昼間は半そで・短パンで全然問題なかったんですよねぇ。夜はその上に薄めのウインドブレーカー着ておけば十分だったし…

自転車に乗り始めてよ~く分かったのが、日本には四季があってどの季節にも美しいところと厳しいところがあるって、子どもの頃当たり前すぎて感じることなく感じてたことだったんですよね。秋は一瞬だったけどキレイだったなぁ。もう少し寒くなると紅葉か。これまた楽しみ。

とはいえ「寒い」のはどうしようもないのでいろいろと対策。実はロードバイクに乗ってる人なのにサイクルジャージは持ってない人なんです、私。上は普通のポロシャツ、下はインナーにパッド付きのパンツ履いて普通の短パンが基本でした。んが!コレでは寒さはいかんともし難いので、少し買い物をしてみました。

まずはパッド付きのロングパンツ(というかタイツ)。これ履いてその上に短パン履くとレギンスみたいでちょっとなぁ、という気はしますが、まいいんでないの。ロードバイクに乗ってたらそれ程おかしいもんでもないでしょう。あたたかいし。

あとせっかくなので普通のレーシングパンツも買ってみました。…何かこれまでのパッド付きパンツより全然自転車乗るの楽な感じ…はじめっからコレ買っておいて長距離乗るとき→レーシングパンツのみ、街乗りのとき→レーシングパンツの上から短パンってできるし。あまりに暑いときは短パン脱ぐっていうオプションがついてくるし。

問題は上よね。重ね着してポロシャツでも問題ないんだけどなぁ、寒い。で、ウインドブレーカーだと微妙に暑く感じることがある。どうしたもんかなぁ。街行く本気度の高いロードバイク乗りの人を見てるとアームウォーマーとかレッグウォーマーをうまく組み合わせてるみたいだけど…そもそも上のジャージ持ってないしなぁ、う~ん。

私の良いところであり悪いところは形を気にしすぎて「形から入る」訳でもなく「形から外す」こともうまくいかず、「その中途半端なスタイルはどうなの?」的なところに行ってしまうところでして。個性といやぁ個性、何か間違っているかと云われれば確かに間違っている、かといってそのままのスタイルで街中を歩けるかと言えば微妙~、こんな感じなのよね。

ま、一旦それは置いておいて、自転車のパーツ交換からはじめますかね~。ホイールとタイヤとペダルとビンディングシューズ…と。ま、2~3週間考えてみようかな。サイクルモードの大阪は行けそうにないけども。

日本が四季のある美しい国であることに感謝!今日はこんなところで。

|

« 英語の発声練習だって | トップページ | それって分かっているのが約束事じゃないの? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/49991005

この記事へのトラックバック一覧です: 四季がある美しい国の秋に自転車のことを考えてみる:

« 英語の発声練習だって | トップページ | それって分かっているのが約束事じゃないの? »