« 2010F1プレビューのプレビュー(予告にならない予告編) | トップページ | 超一流のヴォーカリストたるもの »

To the Victory!

えーとタイトルですが,ドバイ国際競争が近いので過去の日本調教馬のドバイWC最先着馬とかけたような,かけていないような…

目標に向かって突き進む「楽しさ」みたいなもの,ってありますよね.

「爽快感」や「充実感」と言ってもいいかもしれません.ときによって目標を目指すことは「緊張感」だったり,場合によっては少しだけ「苦労」するようなこともあるかもしれない.でも緊張や苦労って,目標に到達したときの「満足感」を何倍にも感じさせてくれる「スパイス」のようなものなのかなぁ,と感じます.仕事においても趣味においても…

とりあえず今日は趣味,つまりは「劇団虹色ぽりぐらふ」の近況報告のようなものを兼ねて記事にまとめます.練習日誌に関しては「劇団虹色ぽりぐらふ」のブログの方にも書いてあるので,もしお時間があれば一度ご覧くださいませ.

基本虹色ぽりぐらふの練習は火・土19:30~21:30に岸里駅近くの劇団のアトリエで行なっています.お芝居の経験の無い人もメンバーにいるので,先週くらいまでは基礎練習をメインに行なってきました.作・演出のKさんが持ってきたテキストや台本を読み合わせたり,立ち稽古に使ったりといった少しだけ実戦に近いこともやってきました.
 「そろそろ旗揚げ公演のことも考えないといけないよね」
という状況になり,今それに向かって突き進んでいます.

そして昨日.台本の第1稿の一部が配られました.
 「まだ序盤の6ページだけやけど,コレおもしろいやん!
  これもっと練習でいろいろ膨らましていこうぜ!」

というのがはじめて読んだときに率直に感じたことです.現状演出を兼ねるKさんを除くと男性が一人しかいない状況(大体どのようなことになるか想像つきますよね)なので,「緊張感」のようなものはありますよ.それにこれまでに記事にしたとおり自分の問題点が分かっているんですから,それをどんどんアジャストしていかないといけませんしね.それらも含めて楽しみながら練習していこうかと.

公演日はまだここにはアップできないのですが,ちょっとだけ夏にかかる時期に劇団のアトリエで公演する予定です.詳細をお伝えできる日はもうすぐですので今しばらくお待ちください.

今日は少しだけ熱いお話でした.何でもいいから本気で取り組めるものがある,ってくさい言葉ですが素敵だな,とホントそう思います.

 To the Victory!

|

« 2010F1プレビューのプレビュー(予告にならない予告編) | トップページ | 超一流のヴォーカリストたるもの »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046671

この記事へのトラックバック一覧です: To the Victory!:

« 2010F1プレビューのプレビュー(予告にならない予告編) | トップページ | 超一流のヴォーカリストたるもの »