« ワナ その14(限りなく意味の無い買い物) | トップページ | 「できることを考える」ということ »

音楽で準備運動・音楽で整理運動

「劇団虹色ぽりぐらふ」のブログでも若干触れているのですが…

土曜日は少し早めにアトリエに乗り込むんですよ.何をするのかというとウォーミングアップをするため.ここのところ立ち稽古中心の練習になっているので,体操・筋トレ・ストレッチは自主練ということになっていますんでね.家でも自主練をするのですがアトリエでは若干違っています.

何が違うかと言うと,基本音楽を聴きながらアップをしているということですね.大体土曜日の場合こんな感じです.

1.いつものようにそのときの気分に合った音楽を聴きながら岸里駅に移動.昨日はKing Crimsonのライブ版.
2.岸里駅からアトリエまでの750mはテンションを上がる音楽に変更.昨日はLed Zeppelinの「Presence」から“Achilles Last Stand”.
3.アトリエに着いてから体操・筋トレ・ストレッチをする間は,2.の続きを聴いているかよりハイテンションな曲に移動.昨日はThe Whoの「Live at Leeds」.
4.他のメンバーが来るまで時間があるときは発声練習を兼ねて邦楽を唄う.昨日は村下孝蔵さんの初期ベスト版「歌人」.

…なんかね.3.と4.の間に恐ろしく落差があるんですよね.どれも好きなミュージシャンの曲ですから,別に何の問題もないんですけども.ま,The WhoやLed Zeppelin,Deep PurpleRainbowでも「声を出す練習」はできますよ.ただねぇ当たり前の話ですが歌詞英語ですしね.それにロジャー・ダルトリーロバート・プラントイアン・ギランデヴィッド・カヴァデイルロニー・ジェイムス・ディオの気分で唄ってごらんなさいな.確かに何かの拍子に間違って声は出るようになるかもしれん,けども確実にノドいわす

キレイな日本語の歌詞で自分のキーにも合った曲,ってなると村下さんとか中島みゆきあたりに落ち着いてしまうんですよ.コレが.ホントは中島みゆきの方がキーは合うんですけどもね,その勢いで普通の声に戻すと上ずるので低めの村下さんの方を選ぶことが多いですねぇ.

で,練習が終わってから.電車の中で一人になってから頭の整理運動的に音楽を聴きます.落ち着いた感じのロックを聴くことが多いかなぁ.昨日の場合はThe Kinksの「The Village Green Preservation Society」.どちらかというとThe Kinksでも静かな曲の多いこのアルバムは落ち着くのにピッタリですね.YouTubeでタイトルトラックのTVショー用の動画があったので紹介しておこうかな,と.

The Kinks/The Village Green Preservation Society

The Kinks/The Village Green Preservation Society

というかオレ,いいかげん最近の音楽を聴け!って思うようになってきた.ま,いっか.ということで今日はここまで.

|

« ワナ その14(限りなく意味の無い買い物) | トップページ | 「できることを考える」ということ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046655

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽で準備運動・音楽で整理運動:

« ワナ その14(限りなく意味の無い買い物) | トップページ | 「できることを考える」ということ »