« 「,」と「、」,「.」と「。」 | トップページ | ペンで戦え! »

「クール」じゃない「熱い」むしろ「熱苦しい」

人からどうも変な感じに「クール」に間違ってみられるケースがあるのですが…

古くからの友人は知っているとおり,どちらかというと私は「熱い」というか「熱苦しい」タイプの人間です.見た目は青いけど一番熱い青い炎な感じ?基本的に妥協はしないし,妥協する場合でも自分が納得できる理由がある場合だけだし.おかげでずいぶんと痛い目をしたことも数多くありますし,それが原因で体が変になったこともあるし.

よくそういうのを「融通が利かない」と言いますが,正にそれ.頭のてっぺんに「必死フラグ」を立てて仕事しているときなんか,周りからみると本当に「熱苦しい」と思います.なるべくならフラグを立てずに仕事をしたいところだけど,なかなかそういう風に気を利かすことも苦手という弱点もございまして.

だからここで宣言しておきます.
 「私は熱い人間です」
と.このブログをよく読んでいる方にはよくお分かりのこととは存じておりますが,敢えて書き連ねてみましょう!

仕事の方から行こうか.自分が熱い思いを持って語ることのできること,第一が「小児系のAAC機器やそれを使った遊び,授業,生活については誰よりも熱く語ることができる自信がある!」

コレはね,実は学生時代に演劇や音楽をやってたことに由来するんですよね.私は演技や演奏をして人に何かを伝えることができるけども,いろいろな障害があることで人に何かを伝えにくい方や伝えることができない方,そんな方が使う機械がある…ってとことからAAC機器やAT機器の存在を知って,研究室で知的障害者・聴覚障害者のお子さま向けのシンボルコミュニケーションのソフトやお絵かきソフトを作ったし.武勇伝的なことを書くと,学生時代なけなしの金を使って長距離バスを4本乗り継いでリハ工学カンファレンスの行なわれている佐世保に行ったことかな….ホテルも押さえていないという凄まじさでしたが,何とかなったね.このときから「オレはコミュニケーション機器やAAC機器,情報支援機器の世界で生きる」と決めたからなぁ.

これまで小児系のAAC機器に多く関わってきたけども.今は残念ながらコミュニケーション系の仕事はしていない.ただ見学の仕事をしながら密接にかかわってくる他のもの-例えば「義肢」「装具」「車いす」「姿勢保持装置」「補助器具」といったものの知識が以前に比べて格段に深まった.またいつかどこかでAAC機器に関する仕事はしたいと思っていますが,今やっている仕事は必ずそのときに活きてくるものだと確信しています,いや,マジで.

趣味の方,演劇と音楽.演劇にはこの春から関わっていて,今のところ劇団の立ち上げに参加しています.11年振りに演劇というものに関われたとき「肉体的にはとってもしんどいけどももっすごい充実感があるなぁ」というのを久々に感じて,今は毎週2日岸里駅近くのアトリエに行き練習・ミーティングをしているのが日常です.演劇に関わるときは基本的に頭に「必死フラグ」が立っているけどね:),でもそうするのが楽しいし何か新しいことができそうな気がするし.クールに見えることは多分ないです,アトリエでは.クールな役をしなきゃならなくなったらどうなるかですが,多分「必死フラグ」を立てたままクールな演技をするんだろうなぁ…どんなんになるんか楽しみではありますね,ソレ.

春先はドラム叩きに行ってたけど今は小休止かな.今は演劇の方に力を入れている状態なのでね.身近にドラム募集やサポート募集をしているバンドがあって好みの曲が似ていればバンドをしてもいいんだけどねぇ.なかなか両方一気にするのは難しいですよね.でもいつかドラムのパフォーマンスを見せてやる!な気は今でも持ってますよ!

こんな「熱い」心を無くすつもりはないし,いろんなことに活かせるようにアクティブにならなきゃなぁ,ってのが今の課題.何とかしてみせますよ,これもマジで.

今日はこんなところで.では~.

|

« 「,」と「、」,「.」と「。」 | トップページ | ペンで戦え! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046591

この記事へのトラックバック一覧です: 「クール」じゃない「熱い」むしろ「熱苦しい」:

« 「,」と「、」,「.」と「。」 | トップページ | ペンで戦え! »