« 「コミュニティの一覧」というヤツ その2 | トップページ | ハンドドライブNSX »

プラス思考なペシミスト ~支援技術・リハビリテーション工学の真ん中で~

基本ペシミストでマイナス思考になりがちな私が言うのも何なんですが.

最近ようやく自然に楽観的というかプラス思考になるようになりました.でなけりゃ芝居をしたいと思わないし,ましてや劇団の立ち上げに参加しようなんて気になりゃしませんて.

なぜこのような変化があったのかという理由なんですけども仕事内容の変化ですかね.もちろん以前AAC系のセミナーをしていた頃も「ほらこの機器を使うとこんなことができていろいろな経験をする機会が増えますよ」といった具合に,セミナー自体はプラス思考でオプティミスティックな感じだったんですよ.ただあまりに長くAACに関わり過ぎて惰性的になっていたのかもしれないな,プラス思考なことをしゃべりつつ自分の内面はマイナス思考になっているようなこともあったんですよね.今にして思うと.

そう考えると今サポートで入っている見学の仕事なんかはもの凄い新鮮ですからね.見学1回する度に何か発見がありますから.いや,あのもちろん準備は整えているんですよ,いろいろな質問に対応できるように.でも自分の想定にない質問が来た場合なんかチャンスですよね.専門の課長さんにいろいろとお話を聞けるわけですから.で,それを自分の糧にして次の見学に備えるって感じがたまらなく楽しいですね.

来週見学業務をサポートするようになってから初めて小学生の見学があります.もちろん初めてだから若干の不安はあるんですよ,正直言うと.でもそれより「どんな感じで見学してもらったら楽しんでもらえるかな?」って考えてるのが楽しいです.このあたり自分が高校時代に子ども会活動をしてて学生時代に人形劇サークルにいたことも関係しているような気がしてます.で,一番楽しみなのが「車いす体験」でして…

私のいる部署の車いすの専門家が「車いす体験」のサポートに入ってくれるってのがうれしいですね.いろいろと話をしてみたら「車いす体験を通じてユーザーさんに合った車いすを使うことで障害のある方の可能性がどれほど広がるかを経験して欲しい」とのこと.この考え方が自分のAACに対するスタンスとほぼ同じで,どんな感じで子ども達に「車いす体験」をするのか非常に興味深々な状況です.何か今まで自分が経験した「車いす体験」とは絶対に違う,何か新しいものに出会えるような気がします.

せっかくですので車いすつながりで今度うちの会社でする体験会をご紹介しておきます.

 第1回車いすで広げよう!! (パシフィックサプライ株式会社)

うちの会社では今回初開催の「車いすで広げよう!!」の義肢バージョン「義足でやってみよう! (川村義肢株式会社)」を10回以上行なっていて参加者の方からご好評をいただいています.いろいろな企画が目白押しなので興味のある方は一度パシフィックサプライまでお問合わせください.
(個人的にはVOCA関連のことを久しぶりに手伝いたい気持ちはあるけども,どうやらそれとは全く関係の無いところでドエライサポートをしなきゃならんかもしれん,という楽しみ…なんだろうか,これは:)).

思いっきり仕事のお話でした~.今日はここまで!さぁ,明日も見学だ~.

|

« 「コミュニティの一覧」というヤツ その2 | トップページ | ハンドドライブNSX »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046578

この記事へのトラックバック一覧です: プラス思考なペシミスト ~支援技術・リハビリテーション工学の真ん中で~:

« 「コミュニティの一覧」というヤツ その2 | トップページ | ハンドドライブNSX »