« AL-Mailよ,半分だけサヨナラ | トップページ | 「思い込み」という名の罠 »

AL-Mailよ,半分だけサヨナラ その2

一昨日の記事から続いているAL-MailからGmailへの移行の続き.

23日中にAL-Mailをサーバ化してThunderbird側でメールとして受け取りました.1998年からのメールなのでかなり大量にあり,なおかつフォルダ管理を細かくしていたので結構時間がかかりましたが,どうにか寝る前までに終了~.

翌24日(火),今日は劇団の練習があるし作業できないかなぁ,と思いつつアトリエから帰ってきてパソコンの電源のスイッチを入れたとたん,Thunderbirdの設定をはじめてしまう私.まぁ待て,落ち着けオレ.まず先に劇団の練習日誌を書くのが先ではないのか,ということになり,いつものように練習日誌を書いた後,とりあえずお風呂に入り「あー明日は小学生の子が来てポジティブな車いす体験をするんだべなぁ….体調整えておかないと」と自分に言い聞かせたにも関わらずやっぱりThunderbirdの設定をしてしまう私.

ま,いうてもGmailとThunderbirdをIMAPで連携させるって設定自体は10分足らずで終了.問題はここから,ThunderbirdにあるメールのデータをひたすらGmail側に送る送る送る.12年間で貯まったメール30,000強.「今日はここまで」と送るフォルダを決めてから作業,あとは寝て待てZZzzz.夜中のうちにどうにか半分くらいは送れましたかね.

本日25日(水),朝会社に出る前に残りのメールをGmailに転送する準備をしてから出勤.午前中は見学にいらっしゃった小学生のお友達と車いすについて楽しくポジティブに一緒に学ぶ.で,さよなら~と会社正面玄関からお見送りをしたらもう正午.昼休みです.どないなっとるかなぁ,と興味があり会社でブラウザからGmailへの転送状況を確認する.この段階で本日分の半分は転送されてた,よし.これであと1/4.家に帰ってからどないしようか,と考える暇も無く午後はひたすらデータ処理.3時の休みでもう一度チェックして「あれこれ止まってないで?」ってことに気付く.ま,ほとんど転送できてたみたいだから焦らなくても全然OKなんすけど.で,ラストクォーターを集中力150%くらいの勢いでデータ処理して乗り切って家に帰る.

5つくらいフォルダがうまく転送できてませんでした~.なので念のためパソコン(WindowsVistaを搭載した,どこか間違った感のあるMac mini)を再起動.5つほどフォルダを送り当面の目標「これまでに溜め込んだメールをGmailに転送するといろいろ便利」作戦完結!はしたんだけどねぇ…

今日会社でTさんやFさんとGmailとThunderbirdのことで話したところ「確かに便利だけど重くね」みたいなお話になり….やっぱりもっさりがたまらない感じがするよのね.もしアレだったらAL-MailでGmailを読み書きする方法もあるみたいなので,試してみるかなぁ….

今日はこんなところで!

|

« AL-Mailよ,半分だけサヨナラ | トップページ | 「思い込み」という名の罠 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046583

この記事へのトラックバック一覧です: AL-Mailよ,半分だけサヨナラ その2:

« AL-Mailよ,半分だけサヨナラ | トップページ | 「思い込み」という名の罠 »