« mixiの日記の変更,ハードルが高けー! | トップページ | 文章力を上げたい衝動 »

新たなチャレンジ…かな

大阪の今日の最高気温は29℃,なんか10月になったとたんに暑さがぶり返していますが.さぞやうち会社の国際福祉機器展参加組は暑いに違いない,と思って調べたら東京の最高気温は24℃,アレ….本日が最終日,皆さまおつかれサマンサ,サマンサタバサ

大阪留守番組の私,今日も昨日に続いて見学業務がメイン.昨日シルバーウィークもあり~で2週間振りに社内をご案内していると,たった2週間でもなんか久々な感じがしてどうも思うように説明ができない.これはやらかしたかなぁと,本人は思ったんだけども,アンケートを見ると評価がキャリアハイ:)に近いスコアを叩き出しているという不思議.適度な緊張感を持った方が結果が良いという典型かな~と思った次第.

こんな感じでいろいろな方や団体の見学案内をしているのですが,今度小学校の見学をご案内することになりそうで….もちろん楽しみの方が大きい,けどやっぱりちょっとだけ不安かな.大勢の子ども達の前に立つのって人形劇のサークルにいた頃以来だし.子どもって反応がストレートだからな~.ある程度当時の感覚を取り戻していたほうが良さそうな気がするのよね.

多分子ども達は義足や車いすをそんなに沢山見たことはない(…そんなこともないかな,統合教育が進んでるし…先生に聞いておこう)と思うので,もの凄く興味は持ってくれると思うのよね.それは間違いない.問題は何をするため,感じるために見学をするのか,っていう落下点のところ.これも先生に確認しなきゃいけないな,と.

自分が小学生だったころを振り返りつつ,もし当時の自分が見学にやって来たとしましょうか.多分その頃の私だったらメカニカルなところに食いついただろうなぁ.小さい頃はいろいろなもの分解して怒られもしたし,祖母宅にあった壊れた時計を分解して組み立てたら動き出したなんてことも経験をした「博士くん」タイプの子どもだったからねぇ.

例えば私の目の前に大腿義足があったとしたら…まず膝継手に食いつくな.なんでこの膝は踵が地面に着いたときには曲がらないで,脚が地面から離れるときに曲がるのか.多分説明する人に「なんで~」って聞きまくるタイプだな,うん.車のことも興味のあった子どもだったから車いすの体験をすると動きの違いが気になって「なんで~」って聞いて「前輪と後輪の位置関係が違って…」って説明してる横から「おぉホイールベースと同じことか!」ってひとりで感心してるかもしれませんな.

考え出すとキリが無いんだけど,絶対こんなヤツくらすにひとりやふたりはおったやろうなぁ,ってタイプですね.多分今もいるに違いないと思う.先生と打ち合わせした後でいいんで見学時のフォーメーションというか役割分担考えときましょうかね.緊張感はあるけど楽しみだな,小学生の見学.こういうことをもっと増やすってのも,子ども達の将来に絶対いい影響があるだろうからなぁ.すると社会全体が底上げされるし.「世の中を変える」って実はこんな些細なところからなのかなぁ,とこの文章を書いていて気付きました.

今日はここまでです.では~.

追記:
この記事を書くに当たって久しぶりに「夢人島」(切断障害者のための電子情報誌)を見たら忘れていたことも思い出して,もの凄く面白かったです.リンクにあった「ヘルスエンジェルス」(間違っても『ヘルズ・エンジェルス』ではないぞ~!)のサイトもスカッとして気持ちいいし.こんな風にWeb上で探したり本を読んだりして共感した話の裏づけを取って自分でその内容を消化した後,自分の引き出しに入れていつでも出せるようにしておくってのが私の見学やセミナーのスタイルですかね.

|

« mixiの日記の変更,ハードルが高けー! | トップページ | 文章力を上げたい衝動 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046545

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなチャレンジ…かな:

« mixiの日記の変更,ハードルが高けー! | トップページ | 文章力を上げたい衝動 »