« F1,GIアンド練習 | トップページ | ブログの底力 »

昨日の記事のフォローアップ

アクセス解析みたら何か昨日の記事が炸裂していたみたいで.

基本的に「こんなこと書いたらアクセス数増えるだろうなぁ」というのは意識せずに記事書いてます.結果的に「あ,この内容だったらタイムリーだからアクセス数多いだろうなぁ」ということをたまに感じるときはありますよ,もちろん.

でも昨日は全く違った感じ.だいたい書いた本人が「芝居F1競馬をひとつの記事にまとめてしまうってかなり無茶やな」と思って書いたもんな.当日のレースをネタにしてるのでアクセス数は多めになるかもな,程度で.まさか「小ネタ」の方がヒットしてしまうとはな.

来た方の多くは「堂本 F1」とか「副音声 光一」が検索ワードになってるのな.副音声聞いてないからアレなんですが,そんなに醜かったんですか,それとも良かったんですか?なんか副音声のためだけにもう一度ビデオみるのもなぁ,って感じで.

堂本光一に関しては初めてF1のゲストで出演した,いつぞやのイタリアGPの中継以来「ファンとしてF1を語ることができて,決して出過ぎることはなく,たまに見ているこっちが『実はかなりのマニアやな,コイツ』と思ってしまうことをサラリと言う」ゲストだったので評価が高いです.数年前にF1の地上波の中継が混迷を極めていた折,司会になってない司会をしていた永井某や山田某より確実に良いです.

マッチは…ル・マンに出走したこともあるし棚ボタとはいえフォーミュラ・ニッポン入賞経験もある,レースに対する姿勢も真摯だけど…正直「お前がシューマッハの気持ちを代弁するな」とかツッコミを入れたいところも多くて.本人に悪意は無いにしろ鼻につくところがあるし.あと近年のF1で必要とされている戦略的な部分を理解できてないんじゃなかろうか,と思うことも多くて.100歩譲ってマッチが戦略的な部分を理解できているのだとしたら説明が相当下手ってことになり解説にはちょっと…って思うんだけどもどうだろうか?ゲストならば許せる,でも肩書きは「解説」.ならば視聴者に解るように説明してくれなきゃ,という評価.

地上波の良心ノバエンジニアリング森脇さんが戦略面を解説して,右京が根性論とトヨタの応援して,琢磨が近年のF1の解説をするだけでよかったんじゃないの…あれ右京が解説で琢磨がゲストのハズだけど,よく考えりゃこれも逆だな,うん.右京もなぁ人柄はいいんだけど,やっぱり戦略的な部分になるとときどき怪しいところがあるかな.あとトヨタ系のドライバーだからトヨタの応援をしなきゃならない「大人の事情」は分かるけど,トゥルーリに関しては私情が入りすぎてるなぁ,と感じるし….一応簡単に解説,片山右京が最後のF1シーズンを送ったのは1997年,チームはミナルディ,そのときのチームメイトが当時ルーキーのヤルノ・トゥルーリ.仲が良いし縁が深いのもわかるんだけどさぁ….

ここまで書くんだったらCS導入しろ,ってところですよねぇ.正味な話.でも一応地デジも見れるようにしたしデジタルWOWOWに契約更改したんだけど,見るのは朝の時計代わりの「おはよう朝日です」とたまにある「舞台中継」と気になる「映画」,あとやっていると一応チェックはする「モータースポーツ中継」,気が向くと見る「競馬中継」くらいでコストパフォーマンスが悪いのよね.ま,検討材料かな.

なんか某所の「フジテレビに文句を言いたい奴はここに書け!」みたいになってしまい失礼いたしました.今日はここまで~.
#あ~ネタのためだけに2ちゃんねる見てしもたがな.やっぱり副音声良かったみたいね.時間があれば観てみるかな.

|

« F1,GIアンド練習 | トップページ | ブログの底力 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046548

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の記事のフォローアップ:

« F1,GIアンド練習 | トップページ | ブログの底力 »