« いくら話術が長けてても… | トップページ | 検索ワードにツッコむ »

Twitter的なるもの

ここまで露骨にパクると逆に潔い,なんてことはないんですけども.mixiの新サービス「mixiボイス」のことね.詳しくはこのあたりのニュースを読んでください.

 Twitter対抗「mixiボイス」 エコー名称変更で正式サービス化 (IT media)
 ミクシィ、150字以内のつぶやきサービス「mixiボイス」を開始--公開範囲を設定可能 (CNET Japan)

まぁ「パクった」って書いたけど,Twitterによく似たサービスって意外と思った以上にあるからねぇ,個人的には使っていなくてもよくできたコミュニケーションツールだなぁとは思います.実はmixiに「エコー」って名前で試験公開(mixi的には「インディーズ機能」というらしい…)してることも知らず,一昨日の夜,mixiを確認するべぇと専用ブラウザの「mixiCat」を起動したところ「エコーの機能を停止している…なんたらかんたら」って書かれてて,「何それ?」と思ったもののそのまま床につき,朝起きたらmixiのページの左側に「今なにしてる?を言ってみよう!」とか「今どこにいる?を言ってみよう!」とか書かれてて,何もしないのもアレなんでたったひとつ発した言葉が「ペタねむす…」,6文字!いや本当に眠かったからこれくらいは許して:).

私の使い方間違ってないと思います.Twitterにしろmixiボイスにしろこんなブログより数段ぬる~くゆる~い気持ちでつぶやくものでしょうから.「王将の餃子,テラうます」とかでいいんですよね,多分.いちいち私の言葉が2ちゃんねる語っぽくなっているのが,自分でもアレですね,と思うんだけどこれも許して.ゆる~く文字に起こすとゆる~い2ちゃんねる語が合うんだもん.

なんとなくだけど「つぶやき系」のサービスがはやるのようやく分かったわ.「同時刻性」をリアルタイムに楽しむのね.もしかしたらズッポリとはまってしまうとmixiのようなSNS以上に危険な気もしなくはないですが…

せっかく「同時刻性」なんて言葉をそれっぽくでっち上げたので語りましょう.Twitterが正に今起っていること,いる場所,気持ちをリアルタイムで伝えるものの現時点での極北の地としましょう.じゃあ逆はどうなるのか.実際にはリアルタイムではないのに無意識のうちに「同時刻性」を感じさせるサービスがあるじゃないですか.察しの良い方は気付いたと思いますが「ニコニコ動画」ですね.自分の中では整理ついてても定義のしていない「同時刻性」.しばらくこのキーワードでいろいろと攻めてみたいと思います.

ということで今日はここまで.おやすみ~.

|

« いくら話術が長けてても… | トップページ | 検索ワードにツッコむ »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046536

この記事へのトラックバック一覧です: Twitter的なるもの:

« いくら話術が長けてても… | トップページ | 検索ワードにツッコむ »