« もう元に戻れないことは分かっているけども… | トップページ | スパイシーな人間関係 »

女性の代役をするわ,右肘を打ち付けるわ

今日は遊びに行っている演劇ユニットの練習日.

今度の公演の芝居は女性二人と男性一人の三人芝居なんです.私はキャストに入ってなくてスタッフというかサポーター的な立場でおりまして.で,ストーリーの中心となる女性がダブルキャストになってまして.今日の練習,男性のキャストの方は最初の90分,ダブルキャストのうち一名は最後の90分しか参加できない,ってことで代役が必要になり参加した次第.

で,ちょっとしたトラブル発生.ダブルキャストのもう一名の方も急遽練習に遅れて合流するってことになり.でも男性の出演場面の練習を進めなきゃってことで,私が女性の代役をすることに.普段は私が言っている台詞を聞いて,相手役の台詞を私が言うという,簡単なようで結構ややこしいことをすることに.自分だったらこういう台詞の言い方するよなぁ,ということをしたので,まぁそれはそれで楽しかったんですけども.

んで,男性が帰り遅れてダブルキャストの一名が到着して今度は男性の代役.今回の芝居の中で倒れるシーンがあるんですよね,この役.普段代役で入っているときは何も無かったのに,今日に限っては練習場所が違うからなのか倒れ方を思っきり失敗いたしまして.何か右肘が痛いなぁ,と気にしつつも練習に影響が出るほどではなかったので,そのまま放置して練習したさ.さっき帰宅して右肘見たら青あざできとるでないで.…湿布してとっとと寝ます.

おかしな間ができてかなり上演時間が延びとりますねぇ的なことを演出とお話をして帰ってきました.役者に近い位置で客観的に見れるので書いてしまうと,台詞のキャッチボール自体の間も妙に延びてしまっているし,ひとつの台詞内にも変な間ができていて,なおかつ台詞のスピードも少し遅めになってる状態で.自分ならもっとここ詰めるよなぁ,台詞のここを活かすよなぁといったことを感じたりいたしました.ある意味貴重な体験だったような気がしますね,今日の練習.

今日はここまで.早く良くなれオレの右肘!

|

« もう元に戻れないことは分かっているけども… | トップページ | スパイシーな人間関係 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046531

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の代役をするわ,右肘を打ち付けるわ:

« もう元に戻れないことは分かっているけども… | トップページ | スパイシーな人間関係 »