« SNSって… | トップページ | Twitter的なるもの »

いくら話術が長けてても…

ここのところプレゼンテーションがうまくなりたい症候群な文章を書いていることが多いよね.「話術とタイムコントロール」「今欲しいもの/無いものねだり」「大人の夏休みの宿題の成果?」このあたりが該当する記事かな.

でもね,どんなに話術に長けててプレゼンテーションがうまい人であっても,情熱を持った人や現場で叩き上げられてきた人の一言にはかなわないのよね.

以前自分がエーブルネット社マーケティング担当になり毎週のようにセミナーワークショップをしていたとき,とにかく自分が心掛けたことがありました.それは
「エーブルネット社の理念や考え方,商品などに惚れこんで,実際にいろいろ使ってみて,とにかくその良さが十分に分かった状態で,自分がエーブルネット社に関しては会社で一番詳しいと自負できるくらいにまでになって人に紹介する」
ってことでした.

セミナーなどをやっていると当然自分には答えられない質問を受けることがあります.こういうときに最悪なのはウソや中途半端な情報で回答してしまうことなんですね.上に書いたような気持ちでいると,セミナーをやっていて知らないことがあっても,最悪なことはせずに,きっちりと会社に持ち帰って先輩やメーカーや親しい先生に相談して確認してみる,ってことが素直にできるようになるのよね,だってそれで自分が詳しくなれるし,そのことでよりよいセミナーを行なうことができるようになるわけですから.

と,ここまで書いたところで….エーブルネット社のアダム・ウイングさんが日本に来られて明後日9月19日販売会社向けのセミナーを行ないます.

 エーブルネット社 販売店様向けセミナー 「Able day!」 開催のご案内 (パシフィックサプライ株式会社)

販売店さま向けにこのようなセミナーを行なうのはなかなか珍しいと思います.ご興味のある販売店さま,連休の初日ですが参加してみてください.目からウロコがバリバリ落ちますから.

これまでエーブルネット社関連のことで心掛けてたことを今の業務のひとつ「見学のご案内」に置き換えてみるとどうだろうか….私の中ではコレが今のところの回答.
川村義肢パシフィックサプライ(KAWAMURAグループ)の果たすべき役割をしっかりと認識した上で,自らがKAWAMURAグループのファンになって,凄いところ,誇れるところ,興味深いところを理解し楽しく人に伝える」
こうかな.まだまだ義肢・装具・車いす・姿勢保持の知識は足らないところも多いけど,見学で困ったことがあったら工場の課長さんにいろいろ相談しています.もう少し自分の底上げができそうなので,あと2~5割り増しの説明ができるかな,ってところです.

某ちゃんねる方向からこの業界に関して,あり得ない情報が入ることもありますが,正直あんなのどうでもいいです.2ちゃんねるが決してキライでは無い私が言いますが,真実を見る目を持つのは大切よ,2ちゃんねるは「0.01%の真実と99.99%の不要な情報」で成り立ってますからねぇ.2ちゃんねるに限らずmixiGREEブログなどインターネット上の情報を溺れることなく楽しむには.

閑話休題.好きこそもののなんとやら.こういうことはポジティブに行かないとね.今日はこんなところで.
#「好きこそものの…」が成立するんならもう少し演技や演奏がうまくなってもよさそうなもんだけど(ぼそっ)

|

« SNSって… | トップページ | Twitter的なるもの »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046535

この記事へのトラックバック一覧です: いくら話術が長けてても…:

« SNSって… | トップページ | Twitter的なるもの »