« 2ちゃんねる,見なくなったよなぁ | トップページ | GREEの日記の公開方法を変えてみる »

調光卓と音響卓と

人形劇のサークルにいたころのことを,遊びに行っている演劇ユニットの演出さんに話をして驚かれてしまいまして…

何に驚かれたかといいますと「簡易調光卓を作った」ネタで驚かれてしまって.でも「簡易」ですよ.普通にDIYショップで売られている家庭用の調光スイッチをホンの少しだけいじって家庭用の白熱電球の光度を変えることができる,つう「電子工作でもないレベル」のことをしただけのことです.ちなみにGoogleで「調光卓 自作」で検索した結果がコレ.これを見て調光卓自作した人結構おるんや!という驚きと,秋葉原にある秋月電子通商には調光用のキットが売られていたらしいという真実を知ったわけですが(注:調光卓を作ったのは1994年末,このような情報は持っていなかった).

何が今更なんですがインターネットって凄いですね.自作した調光卓の回路図がアップされてたり,その写真がアップされてて妙にかっこよかったりで.あー,オレも作ったときにもうちょっとまともなケースにしとけば良かったなぁ,なんてことも感じたりします.個人的にはもしいつか観音寺に帰るようなことになれば「劇団つくろか」と声を掛けている友人が数名いるので,そのときにリトライするのも面白そうではあります.

えーとここまで照明のことを書いてきましたが,私演劇関係で照明を担当したことは一度もありません.元々は音響担当です.人形劇をやってた頃は「プランニング」を中心に「オペレート」をし,劇団に入ったときは「オペレート」を中心に「プランニング」のお手伝いをしていました.が!音響より役者をしていたことの方が多かったという諸刃の剣的なお話もございまして….冷静に考えて今でも芝居したい,つか役者をしたいと思うのは,学生時代のトラウマによるものかと思って…ないない.音響ネタとしてはアナログ4チャンネルのマイミキサーを持ってまして,これが見事なまでに宝の持ち腐れ状態でして.何に使えばよいのやら…

ということで今日はここまで.では~.

ステージ・PA・照明用語事典―現場で役立つ舞台関係用語集

ステージ・PA・照明用語事典―現場で役立つ舞台関係用語集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

|

« 2ちゃんねる,見なくなったよなぁ | トップページ | GREEの日記の公開方法を変えてみる »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046539

この記事へのトラックバック一覧です: 調光卓と音響卓と:

« 2ちゃんねる,見なくなったよなぁ | トップページ | GREEの日記の公開方法を変えてみる »