« GREEの日記の公開方法を変えてみる | トップページ | 命日を忘れてしまったお話 »

ジャイロを搭載して何をする

時期的にてっきり国際福祉機器展(H.C.R./9月29日~10月1日)に展示されるのかと思ったよ.

Honda Develops New Personal Mobility Device: U3-X

Honda Develops New Personal Mobility Device: U3-X

 自在に動く電動一輪車=体の傾き感知し走行-ホンダ (時事ドットコム)
 人との調和を目指した新たなパーソナルモビリティ技術を開発 (本田技研工業株式会社)

念のためもう1度書いておくけど「U3-X」はH.C.R.では展示されないからね.「東京モーターショー」で展示されるからね,間違えないよう.念のためホンダのH.C.R.展示概要にリンクしておきますね.

なんてかそのセグウェイをはじめてみたときと同じようなインパクトだわ,コレ.どちらもジャイロを積んでバランスを取っているのが共通点ですかね.

ここでポイント.今回の「U3-X」最高時速が6kmという点ね.実はコレ,道路交通法上電動車いすで出すことができる時速なんですね,ちなみに車いすは歩行者として扱われます.狙い目のひとつとして福祉分野があるのは間違いないでしょうな.実際問題日本の道路って水はけを良くするために一方に傾いていたり,かまぼこ状になっているじゃないですか.アレって車いすで体験すると分かるけど,恐ろしく車輪を持っていかれるのよねぇ.そこで登場するのがジャイロ!

海外の製品になりますがジャイロ搭載の電動車いすは実用化されています.参考程度にGoogleで「ジャイロ 車いす」で検索した結果はこちら.ジャイロって簡単に言ってしまうと傾きを検出するセンサーですからね.傾いている路面でも車いす側が傾きを補正してくれてまっすぐに走らせることが可能になるんですよね.ぶっちゃけ話になりますが,日本国内で販売するとしたら,そこそこのランクの車が買える価格になりますね,多分.そこは必要とする人の価値観にゆだねられることになりますね.

えーと,一応今日の記事はここまでなんですが,せっかく国際福祉機器展の話も出たのでうちの会社の出展のお知らせをご案内しておきますね.
 H.C.R.2009出展のお知らせ (パシフィックサプライ株式会社)
もし国際福祉機器展においでの際は是非お立ち寄りくださいませ.

なお私は大阪で留守番で~す.今日はここまで.では~.

ジャイロ活用技術入門―その原理・機能・応用のポイントを詳述

ジャイロ活用技術入門―その原理・機能・応用のポイントを詳述

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 工業調査会
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 単行本

|

« GREEの日記の公開方法を変えてみる | トップページ | 命日を忘れてしまったお話 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046541

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイロを搭載して何をする:

« GREEの日記の公開方法を変えてみる | トップページ | 命日を忘れてしまったお話 »