« 「体育会系」or「文化会系」 | トップページ | 「Hedwig and the Angry Inch」 »

オペラそれともミュージカル?

といっても「ロックオペラ」と「ロックミュージカル」のことですが.

2つの違いを一言でまとめてしまうと
 「『ロックオペラ』は音楽の一ジャンル,『ロックミュージカル』は舞台の一ジャンル」
つことになってしまいます.

1960年代にロックがとてつもなく変化しまくっていたときにアルバム全体を統一したコンセプトでまとめる,という発想が生まれました.このようにして制作されたアルバムを「コンセプトアルバム」と言います.代表的な作品としてはビートルズの“Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”やデビッド・ボウイの「ジギー・スターダスト(原題:The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars)」,ちょっと渋めのところを選ぶとカンタベリー系プログレッシブロックバンドであるキャメルの「スノー・グース(原題:Music Inspired by The Snow Goose)」あたりが分かりやすいかと.ちなみにキャメルは作品の多くがコンセプトアルバムであるという特徴を持ったバンドですね.

まとめるとコンセプトアルバムの中でもにはストーリー性を重視した作品を「ロックオペラ」と読んで差し支えないと私は考えています.代表的な作品としてはザ・フーの“Tommy”“Quadrophenia”,キンクスの“The Village Green Preservation Society”“Arthur (Or The Decline And Fall Of The British Empire)”,ピンク・フロイドの“The Wall”あたりが有名どころですかね.キンクスはこれらの作品以降もロックオペラを作り続けましたが,運命の皮肉か多くの人からリスペクトされるものの商業的にはあまり成功したとは言えませんでした.

では「ロックミュージカル」はというとやっぱり1960年代に生まれたジャンルで,代表作としては「ヘアー」や「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が該当します.

…とここまでもったいぶって書いてきましたが,実際このようなジャンル分けってそれほど大きな意味を持たないんですよね.両方のジャンルにまたがっている作品もありますし….ロックミュージカルの傑作として知られる「ジーザス・クライスト・スーパースター」は元々ロックオペラとして制作されたアルバムが下敷きになっていますし,ザ・フーの「トミー」にしても1990年代にロックミュージカル化して大成功を収めています.逆のパターンとしては「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の佳曲は数多くのミュージシャンにカバーされています.ディープ・パープルのイアン・ギランと「ジーザス・クライスト・スーパースター」の関係を書いたりするとキリがないのであまり触れないでおきますが,イアン・ギラン版のCDが非常に欲しいです.ま,今は昔ほど苦労せずにダウンロードで買えるんですけどね.

長くなったので,今日はここまで.明日は「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の曲をご紹介する予定です.ということで~!

|

« 「体育会系」or「文化会系」 | トップページ | 「Hedwig and the Angry Inch」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046527

この記事へのトラックバック一覧です: オペラそれともミュージカル?:

« 「体育会系」or「文化会系」 | トップページ | 「Hedwig and the Angry Inch」 »