« Zaurusの名を捨てなぜ今この端末か…? | トップページ | 世界最大の兄弟ゲンカ,ここに極まれり »

江頭2:50の名言から…

芸人・江頭2:50と言えば過激な芸風だけど,実はストイックで笑いに対して「彼なりに」真摯な姿勢で取り組んでいる,というのは結構知られたお話.「江頭 名言」あたりでググってみると彼の素顔が垣間見えるような言葉をみつけることができます.

個人的に江頭名言集で好きなのはコレ.
「生まれたときから目が見えない人に、
空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ。」

この言葉を聞いてハッとする人は結構いるんではないかな.

かく言う私,ここのところ公私ともども出会いの多い日が続いております.去年セミナーラッシュになったときも出会いは多かったんだけど,学校の先生や病院や施設のセラピストがメインだったからね.見学の仕事をサポートするようになってからは,去年のセミナーで出会った人と同じ職種の方たちだけでなくいろんな人と出会うんですよ.それは中学や高校の生徒さんだったり他業種の方だったり福祉の世界には馴染みがあまりない人もいらっしゃいます.

もちろん見学のときに義肢・装具・車いす・姿勢保持などなど専門的なものの説明もするのですが,果たしてそれがどこまで伝わっているのかなぁ,と思うことも多いんですよね.無意識のうちに専門用語を噛み砕けていないまま説明していないか,その噛み砕いた言葉はミスリードされずきっちりと内容が伝わっているかどうか,いつも見学に来ていただいた方をお見送りした後,考えてしまうことなんですよね.考えすぎと言われるかもしれないけど,やっぱり楽しく見学していただいて何かを感じて学んでいただくことができる,これって素晴らしいことじゃないですか?笑いとはベクトルが違うけど,江頭の言ってることがここのところ非常に身近に感じています.

今日はこんなところで.

|

« Zaurusの名を捨てなぜ今この端末か…? | トップページ | 世界最大の兄弟ゲンカ,ここに極まれり »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046517

この記事へのトラックバック一覧です: 江頭2:50の名言から…:

« Zaurusの名を捨てなぜ今この端末か…? | トップページ | 世界最大の兄弟ゲンカ,ここに極まれり »