« 2009年盆休み -帰郷編- | トップページ | 2009年盆休み -帰阪編- »

2009年盆休み -うどん屋めぐり編-

ということで久しぶりに友人とうどん屋めぐりをしました.

お盆ということもあり有名なうどん店はどこも行列,多分観光客が多いだろうと物見遊山で横を通り過ぎた超有名店Nは車を誘導するおっちゃんによると1時間20分待ちとか….もう香川人的には流石に許せない待ち時間なので,そこはキャンセル.そんなに混んでない,でも楽しめる・美味しい・タイプの全く異なるお店を3件ほど食べ歩いてきました.

まずは1件め.三豊市豊中町の「上杉食品」.製麺所タイプのお店.いろいろ情報を調べたところ午前6~8時営業と記載された情報もあり,基本的に午前中に玉が無くなり次第営業終了とのこと.友人と一緒にうちを出た段階で既に9時50分.もう営業は終わっているかなぁ,と思っていましたがラッキーなことにまだ開いていました.店員さん,ありがとう!

上杉食品

ごめんなさい.うどんの写真はありませんが,冷たいかけをいただきました.時間を外したので若干ゆるくなっていましたが,十分なおいしさでした.製麺所タイプのお店は久しぶりなので妙な郷愁を感じました.

次,2件め綾川町の「うどん喫茶スタート」.香川県の喫茶店のメニューにはうどんがある,という都市伝説に近いものがありますが,あながち間違いという訳ではなく,実際にうどんを出してくれる店もあります.ちなみにスタートも最初は普通の喫茶店だったらしいのですが,うどんも出すようになったお店です.でここの名物メニューがこれ.

コーヒーうどん

その名も「コーヒーうどん」です.見た目は限りなくそばですが,確実にそばではありません.店員さんによると最初にコーヒーの風味を味わって欲しいので,うどんだけ何もつけずに食べてみて,とのことだったので実際に試してみました.…すいません,味覚オンチかつ帰省すると再発する鼻炎で香りがよく分かりませんでした.ただ帰ってきてから思うに多分うどんの上にのりがかけられていたので,その香りが勝っていたのかなぁ,という気はします.こちらは店舗の写真撮り忘れ.ごめんなさい.

最後3件め,自分好みの店で閉めたかったので観音寺市の「やな川」へ.

やな川

「やな川」には夏季限定のメニューで「冷やしかけうどん」があり,ここのところ夏場に食べに行く機会が無く,久々に食べてみたくなった次第.うどんはこんな感じ.

冷やしかけうどん

「やな川」のすっきりとした出汁が細い麺に絡まって非常によい感じ.結構「やな川」って麺が細くコシも強くないので,ここのところの「さぬきうどんブーム」の中にあっては異端視されがちなのですが,個人的には一番好きな店ですし,バラエティさがあってこその「さぬきうどん」ですので,ぜひ一度食していただきたいところ.いや旨かったです.ちなみに冷たいうどんなので通常よりコシは強くなっています.

10年くらい前にうどんのネタを書いていたころと同じことを書きますが,あえてこの記事に詳細な情報は書きません.それは宝探しのように新しいうどん店を「発見」して新たなさぬきうどん像を「発見」して欲しいからです.

いいことなのか悪いことなのか,10年前よりは格段にうどん店の情報が簡単にネットで手に入るようになりました.ブームに乗っかり香川県内にもセルフタイプのお店を中心に新しいうどん店がオープンしています.でもあくまで私見ですが,その新しい店には個性や特徴のようなものがあまり感じられないのです.ブームにともなう弊害も耳にすることがあります.今一度この文章を読んでくれた皆様が自分自身で好きなうどんを「発見」していただければ幸いです.

今日はこんなところで!

|

« 2009年盆休み -帰郷編- | トップページ | 2009年盆休み -帰阪編- »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046505

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年盆休み -うどん屋めぐり編-:

« 2009年盆休み -帰郷編- | トップページ | 2009年盆休み -帰阪編- »