« サンダーフィンガー伝説!!-ジョン・エントウィッスル伝- | トップページ | 大人の夏休みの宿題 »

「広く浅く」じゃない「広くそこそこ深く」だ! -会社でやっていることを説明するには… その2

ということで先週の続き

新しい業務を引き継ぎながら,うちの会社というかグループ(川村義肢株式会社パシフィックサプライ株式会社)の開発商品,取扱商品,歴史,トピックなどを深め深めに調べなにゃ~と思っているところ.

どうしても私のバックボーンがAAC機器やらコミュニケーション機器というところにあるため,他の分野,特に義肢・装具という会社の基礎となる部分のことを,人に説明できるほどには知っていない.でもここは確実にクリアしなきゃいけないポイント.

先週末にプライベートで義肢の歴史をいろいろと調べて,これが結構面白いというか興味深いもので.その興味深い部分と会社の歴史展示室にある古い義肢(「恩賜の義足」などという非常に貴重なものもある)がうまくリンクしてくれて,私自身も楽しくその2日後に初めてした義肢の歴史の説明を聞いていただいた方にも参考になったのではないかと思う.

でまた別件で,義肢装具カタログの画像を集める作業をやったんだな,昨日・今日と.いや,10年前入社したときに分からなかった義肢・装具のことがズバズバとまではいかないけど,ある程度のところまでは理解できるのね.これは思うに品質管理関連の部署にいた頃にいろんなパーツを触っていたからなのかなぁ,と思ってみたり.

こんな感じで「浅く広く」と前は書いたケドも少し方向転換しよう,「そこそこ深く広く」これだ!夏季休暇中実家に戻って会社のカタログを見ながら,ネットを使って歴史やら海外事情を調べてみよう.というか実はコレ,元々コミュニケーション機器の勉強をするときに学生時代と入社3年めくらいまでににやっていたことの焼き直しなんだけど,それをやっていたおかげでコミュニケーション機器に関しては余裕を持って説明できるようになったし,何よりも自分の引き出しが増えた.それを他の分野でもやろうってことですよ.

いきなり全商品というのは無理があるので,まずは自社開発商品とパシフィックサプライの輸入商品からいくかな.がんばるんじゃない,楽しむんです.でその楽しい部分をお客さまと共有するんです.このプランで今後の業務を遂行するかな.

こんなことを考えつつ,今日はここまで.

|

« サンダーフィンガー伝説!!-ジョン・エントウィッスル伝- | トップページ | 大人の夏休みの宿題 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046498

この記事へのトラックバック一覧です: 「広く浅く」じゃない「広くそこそこ深く」だ! -会社でやっていることを説明するには… その2:

« サンダーフィンガー伝説!!-ジョン・エントウィッスル伝- | トップページ | 大人の夏休みの宿題 »