« 恐怖の人体ハッキング -できれば杞憂に終わって欲しいコト- | トップページ | 「広く浅く」じゃない「広くそこそこ深く」だ! -会社でやっていることを説明するには… その2 »

サンダーフィンガー伝説!!-ジョン・エントウィッスル伝-

私は一介のアマチュアドラマーです.バンドでいうとベーシストとリズム隊を作り,そのバンドの基礎となる音作りを担います.

そんなもんでベーシストにも結構着目してて.で,以前何度か紹介していたThe Whoのベーシスト,ジョン・エントウィッスルのバカテクのベース,というかリードベースギタリストとでも呼びたくなるようなカッコいい動画があるので紹介しておきますね.

The Who/Won't Get Fooled Again(Bass Only)

The Who/Won't Get Fooled Again(Bass Only)

これまた何回も紹介してきたThe Whoの伝記映画「The Kids Are Alright」の最後を飾る「Won't Get Fooled Again(邦題:無法の世界)」(アルバム「Who's Next」より)のベースパートのみを抜き出した動画がコレです.

多分ジョンもこんな使い方をされるとは思ってもいなかったでしょうが,The Whoの音のキモ「音の隙間を縫うようにベースやドラムが入る」ってのが非常に分かりやすい映像かと.あと1~3番までメロディは同じなのにジョンの野郎,わざとフレーズやリズムを変えたりしやがって…かっこいい.最後のフィードバックもいいわ,「ベース」ではなくって「ベースギター」って感じがして.つかジョンほど変形ベースが似合うベーシストもなかなかいない気がします.

The Who/5:15(Bass Solo)

The Who/5:15(Bass Solo)

たしか2000年にロンドンで行なわれた小児ガン・白血病の支援団体へのチャリティーライブの映像だったかと記憶しています.とにかく晩年のジョンの演奏です.曲は途中から始まりますが,アルバム「Quadrophenia(邦題:四重人格)」から「5:15」です.普通に見てても凄いジョンのサンダーフィンガーですが,なんとこの動画はヘッドのところに小型カメラが取り付けられていて,よりサンダーフィンガーさが増す仕様になっています.ソロの終わりをドラムのサポートメンバー,ザック・スターキーに目で合図しているときのジョンの顔がめずらしく優しいのが素敵だわ.

ということで,今日はここまで!

ザ・フー / フーズ・ネクスト [DVD]

ザ・フー / フーズ・ネクスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD

|

« 恐怖の人体ハッキング -できれば杞憂に終わって欲しいコト- | トップページ | 「広く浅く」じゃない「広くそこそこ深く」だ! -会社でやっていることを説明するには… その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046497

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーフィンガー伝説!!-ジョン・エントウィッスル伝-:

« 恐怖の人体ハッキング -できれば杞憂に終わって欲しいコト- | トップページ | 「広く浅く」じゃない「広くそこそこ深く」だ! -会社でやっていることを説明するには… その2 »