« 日本語の表現って難しいって言われてるけども | トップページ | 2009観劇記 その21 »

ポジティブorネガティブ

私が社会人になってからセミナーや展示会をやってきたことから自信を持って言えることなんだけど,私は人をポジティブにさせることができると思っている.

その一方で自分自身が嫌なくらいまでにペシミストでネガティブ思考が強いということも分かっているし,感情の起伏がどん底にまで落ち込んでいるときなんか,その「負の感情」を周りに撒き散らしていることもある.

この自分のネガティブな部分を何とかしないとなぁ,というのは学生のころ,だから15~6年前から思っていることで.

当たり前だけどセミナー・展示会でお客さまとお話をするときにはネガティブな部分を見せることは絶対にないけど,そのときに実際の自分の感情がエライ深いところにまで沈んでいたりすると,家やホテルに戻ってから反動が来ることがあってこれも何とかしたいところ.

こんなことを書いているのもちょっと自分の業務内容が変わったってことに端を発していて,ちょっとまだ手探りな感じで若干不安を感じているからなんだけど….まぁ,もう少し業務内容の本質が見えてきたら目の前が開くかなぁ,と思っている次第.

と,こんな文章を書いてしまうのもどうなんだか.ま,自分が後から読んで笑えることを期待して公開しておこう.と,今日はこんなところで.

|

« 日本語の表現って難しいって言われてるけども | トップページ | 2009観劇記 その21 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046490

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブorネガティブ:

« 日本語の表現って難しいって言われてるけども | トップページ | 2009観劇記 その21 »