« 2009観劇記 その19 | トップページ | ビル先生の場合 »

真面目で,固くて,ピーキーで

どうも私が書くメールは真面目すぎるらしい….

いろいろな人から言われるんですよ.メールの文面のこと.仕事でお客さまや取引先のメールに対応することも多いので,どうもプライベートで遊びのメールを送るときも無意識のうちに固っ苦しい文章になっていることも多いらしくって.まぁ,仕事でふざけたメールを送ってしまうよりも,プライベートで固いメールを送るほうがいろいろな面で安牌ではあります.その割にはブログの文章は推敲すらほとんどしないので,ときどきとんでもない誤字・脱字があることも多いんだよなぁ….

どうもね,学生時分から良くも悪くも「真面目すぎる」と周りからは見られていたらしい.それ,もっ凄いプレッシャーなんだけどね.だってジョークを本気で取られることもあったし,たまに友人たちと酒を飲んでぶっ壊れたときになんか,なんかこう「見てはいけないものを見てしまった」的なことを思われたりもしたしね.

あとやることがいちいち極端すぎるのね.例としては,去年は全く観劇してないのに今年は既に42本観劇した,とか,しばらくブログを全く更新していなかったのに堰を切ったように連日記事を書く,とか,5年以上ドラム叩かなかったのにいきなり練習を再開して今では逆にドラムを1週間に1回くらいは叩かないと不安になってしまう,とか.こんなピーキーなところも人様に心配を与えるひとつの原因らしいんですよねぇ.ここに書いてることはまだ自覚があるからいいんだけど.

こんなことで自己嫌悪してもしゃーないんで,ここんところオンオフの区別は付けるよう気をつけてる次第なのです.今日はこんなところで.

|

« 2009観劇記 その19 | トップページ | ビル先生の場合 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046453

この記事へのトラックバック一覧です: 真面目で,固くて,ピーキーで:

« 2009観劇記 その19 | トップページ | ビル先生の場合 »