« ここに来てアナロ熊ですか… | トップページ | ターゲットマーク »

楽器をはじめたその理由

私が一番まともにできる楽器はドラムなんだけども,一応簡単な曲ならギターも弾けます.

よく楽器をはじめた理由として「女子にモテたかった」というのがありますが,私の場合その理由が曖昧なんですよね~.とりあえずモテたかったってのではないです.

ギターをはじめたのは高校1年の頃,今は亡きおじの家で埃をかぶっていたYAMAHAのクラシックギターをいじくり回していたところ,それをもらったところからスタートしました.そのときに知ったのですが,そのギターは私が小学校6年生になったときに亡くなった父が使用していたモノらしかったんですね.父が楽器をしていたなんてのを亡くなって3年以上経って知った訳です.生きてるうちに言ってくれればねぇ,フォーク談義に花が咲いていたんでしょうけどねぇ….

このギター「クラシックギター」とは言うもののフォークギター用の弦が張られていまして,フォークギターの金属弦とクラシックギターのガット弦の違いを知るまでずっとフォーク用の弦を張っていたんですね.で,その違いを知ってから実際にクラシックギター用の弦を張ってみました.どうも様子が変です.何かネックが曲がってるような気がしたんです.逆なら分かるのよ,フォークギター用の弦をクラシックに使うのなら.でも逆だったの.後々大学でインターネットを使って調べたところ,そのギターは「クラシックギターの形をしていたけどフォーク用の弦を張る」のが正しい使い方だったようです.ちなみに一番最初に覚えた曲はユーミンの「ルージュの伝言」と村下孝蔵さんの「初恋」でした.

で,大学で人形劇をするサークルに入ったときに,たまたま同学年にギターを弾ける人がいなくて,少しは弾ける私が「ギターのお兄さん」として公演(影絵劇と人形劇の前後・間に歌やゲームををする)に参加することが多くなりました.多分,このときに「いつでもどこでもすぐ弾ける」用に訓練されたんだと思います.アルペジオやスリーフィンガーもこの頃できるようになったし….でもその後サークルを辞めたためその段階のレベルで今も留まっています.練習したらどこまでやれるかやってみてもいいんですが,今はドラムを叩いている方が楽しいですし.

次,ドラムをはじめた理由.さっきの人形劇サークルを辞めた後,はっきり言って怠惰な生活をしてたんですよ,自己嫌悪になるくらいの.そんなときサークルの後輩が「わにべーさん.バンドしません?」て声をかけてくれまして.てっきりギターかベースをするもんだと思っていた(つか後輩も最初はドラムはシーケンサ使ってギターかベースをさせるつもりで声かけたらしい)のですが,私が「ロック系のバンドならドラムは生の方がいいよ」ってアドバイスした瞬間「じゃわにべーさんお願いします」ってなってもうて(言いだしっぺが何とやらです).

大体ドラムなんて小学校の鼓笛隊で小太鼓叩いたことあるくらいだったからどうしましょ,ってなりまして.幸いなことに小太鼓はドラムと同じスティックを使うので,そこは安心してたのですが,最初はまともに8ビートも叩けず正直「もしかして俺ヤバイ?」と思いましたよ.でも,「ギターでFのコードが弾けたら世界が広がる」ってのと同じで「ロックやる分には8ビート叩けたら何とかなる」ということになり,そこは何とかクリアできました.曲によっては変則16ビートとか16ビートも叩いてたんでま・まそれなりには叩けてたと思います.

学生最後のライブをした後,社会人になって会社の先輩のバンド練習(ドラマーが転勤になったことによるサポート)に参加したりしてました.今だから言えるけどなぁ,このとき学生時代のライブのときより緊張したんぞ~,初めて外部の人と演奏するんやもん,しかも一度はプロを目指したとかで….でもそこは音のデカさが受けたらしく何とかクリアできました.あと譜面なしでいきなりロックの有名な曲や先輩の自作の曲(パンク風に叩いてと言われただけ)を耳コピすらせずに演奏してたから,このときにもドラムは確実に上達していってたと思います.先輩が退社されたのでそこでこのサポートは終了ということになりました.

時は流れて2009年です.今年に入ってドラムの練習9年ぶりくらいで再開しました.理由は最初は単なる思いつきだったのですが,とある劇団さんに遊びに行っているうちに「もし公演に出るんだったら体力いるからドラム叩いて楽しくパワーアップしよう」ということもあり,時間があれば個人練習用のスタジオに通ってます.ギターも香川に持って帰っていたものを再び大阪に持ってきました.一応弾き語り用のつもりだったのですが,このマンション他の住人の楽器の音がもっ凄いうるさいので自重しています.声出さずに弾く練習は軽くしていますが,弾き語りは弾くだけと違うからね.どこで練習しようか思案中です.

勢いで書いたら何だか長くなりました.ホントはサンポーニャ(フォルクローレ用の楽器)のことも書きたかったけど,それはまた今度.ということで今日はここまでです.では~.

|

« ここに来てアナロ熊ですか… | トップページ | ターゲットマーク »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046456

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器をはじめたその理由:

« ここに来てアナロ熊ですか… | トップページ | ターゲットマーク »