« ネットブックのお話 | トップページ | 当時の人形劇 »

呪文を作ろう!唱えよう!!

そういえば以前セミナーの仕事に復帰したときにネタで呪文を作ったなぁ,と思い出して(謎の呪文,Jobs).比較的効果のあった呪文だったのですが:),仕事ではあさって期が変わって仕事の内容が少し変わるし,プライベートでは芝居に出てみたりするしぃ…ということで呪文でも作ってみるか,という「ネタ」記事です.実はこういう大喜利的なの苦手…

  • Idetsu…競馬の障害の馬券を買うときに是非使いたい呪文.ただし使いどころを誤ると中山大障害まで馬券が当たらない.呪文を唱えるときには「必死のパッチ」で.
  • Geldof…世界中の有名ミュージシャンをロハで召還できる呪文.確かにロハはロハだが発生した利益はチャリティに使わないとエライ目に合う.
  • Bonzo…唱えるとドラムの音が無駄にデカくなる.ただし音がデカくなるだけでテクニックは一切上達しない.
  • Moon the Loon…唱えるとドラムの手数が無駄に多くなる.ただし手数が多く…(略).
  • Berger…唱えるとF1の操縦が中途半端に上手くなり女にモテる.勝てるけどチャンピオンになれないとか….副作用として微妙にハゲる.同様の呪文として「DC」.こちらは顔がぺヤング型になる.
  • Lance…唱えると何かと引き換えにツール・ド・フランスを7連覇できる.間違って「ランス」と唱えると三振するかホームランを打つかの状態になる.
  • Purple Roses…唱えると最後,好きな人に中途半端な告白しかできないまま物語が終わらなくなる.

…「Purple Roses」の線から芝居系に話を伸ばして…

  • Maya…唱えるともれなく演技が上達する.おまけの効果で真冬の海に飛び込んでも死なない.ただし演技は上達するが,役作りのために死ぬようなことをしなければならない(山で遭難するとか).なおかつ憑依型の役者になるので役に入りきった場合は見境が無くなる(泥まんじゅう食うとか).
  • River Princess…唱えるともれなく演技が上達する.おまけで父が映画監督,母が女優の「芸能界のサラブレッド」になる.ただし極々稀に本当にサラブレッドになる危険が伴うので注意.努力型の役者になる呪文なので,やっぱり役作りのためにエライことをしなくてはならない(乞食になるとか地下劇場に引篭もるとか).
  • Chigu-sa…唱えるともれなく演技が上達する.基本的に「パルプンテ」.体はめっさ弱くなるが,なぜかほぼ不死身になる.

…この系統の呪文唱えると,役作りをするために命がいくつ必要やねん!って感じなので絶対使ってはいけないような気がします.なんか殺人者役させたら芝居に出る前に人殺(自粛).つか,個人的には「ガラスの仮面」で気になるのはマヤと真澄の関係の進展や紅天女を誰が演じるかってのより「月影先生いつ死ぬねん!」というところだったりします.

ネタがないのに記事を書くとこんな風になります.ふぅ,今日はこんなところで…

ガラスの仮面 43 (花とゆめCOMICS)

ガラスの仮面 43 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 美内 すずえ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: コミック

|

« ネットブックのお話 | トップページ | 当時の人形劇 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046466

この記事へのトラックバック一覧です: 呪文を作ろう!唱えよう!!:

« ネットブックのお話 | トップページ | 当時の人形劇 »