« ギターケースを買ってみた | トップページ | 呼び方・呼ばれ方 »

ドラム叩いて腹が吊る

例によって会社が終わってドラムの個人練習.しばらく引っ張るけどいろいろあって筋トレやストレッチをしてるわけよ(→伏線です).今日の練習で気付いたことがあって.ちょっと振り返ると前回練習したのが3日前の日曜日.芸術創造館に行く(→これも伏線です)前にたまたまスタジオが空いていて個人練習入れったったんです.

私の元々のクセみたいなもんなんですが,学生時代にドラムをはじめたときから,とにかく挙動不審な感じでドラムを叩いてました.まず目の焦点は定まらず天井の蛍光灯を見たり,他のパートのメンバーの楽器を見たり,アンプを見たり….残念ながらそれは変わってないです.基本ドラム叩くときはドラムセットはあまり見ません.ビデオで見ると自分に向かって「おどれ落ち着かんかい!」ってツッコミ入れますもん.それだけならまだいいんですケドね….

問題は体幹部分,ここが全く安定してないの.上半身は前後左右に揺れまくってるんですよ,ビデオで見ると.体幹が動くとそこについている両手・両足はぶれるわな.当然スティックと太鼓や足とペダルの位置関係変わるわな.で,リズムが崩れたりミスショットをしてしまうわな.なんとかせな,となる訳ですよ.

で,日曜日の話に戻ります.その日から「ドラムを叩くときは目線や首の動きはいいとして,体幹部分を固定することに注力しよう」になりました.基本私の個人練習は1時間です.その間,とにかく体幹を動かさないことに集中する訳です.これするとどうなるか分かります?

腹筋と背筋を想像以上に使うんですよ.だってその後その足で芸術創造館行って軽い運動はしたけど腹筋・背筋が筋肉痛になるほどのトレーニングはしてなかったもの.翌月曜日,朝大騒ぎですよ.起きた瞬間に腹筋が筋肉痛,咳をするだけでいたい,多分クシャミしたら腹筋吊る!みたいになりまして.おまけに背筋も筋肉痛になってもて.もうちゃんとした姿勢で歩かないとシンドイ状態になりました.

話少し飛びます.リアルで私のことを知っている方はご存知でしょうが,基本ナイジェル・マンセル並のデブ…ではなく猫背です.他の人から見ると普通に歩いているときでさえ「トボトボ歩きよる」風に見えるらしいです.これはですね,ずばり腹筋と背筋のバランスが取れてないから起ってるんですよね.

話最初に戻ります.今日の練習でもできるだけ背筋伸ばして1時間みっちり叩き込んできました.もちろん両手・両足の筋肉も使ってるんだけど,やっぱ姿勢を意識するようになってからは,いやらしくも翌日にやって来る筋肉痛は両手・両足ではなく,腹筋・背筋になりました.ストレッチしとかないと,またクシャミで腹筋吊るんで今からやっときます.そっかドラムをキレイな姿勢で叩こうとすると,いわゆるインナーマッスルちゅうのが鍛えられるっぽいですな.私の場合.

ということで今日はここまで!

PEARL 110STH ドラムスティック

PEARL 110STH ドラムスティック

  • 出版社/メーカー: PEARL
  • メディア:

|

« ギターケースを買ってみた | トップページ | 呼び方・呼ばれ方 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046445

この記事へのトラックバック一覧です: ドラム叩いて腹が吊る:

« ギターケースを買ってみた | トップページ | 呼び方・呼ばれ方 »