« 2009観劇記 その13 | トップページ | 久々にドラムセットを前にした その2 »

ウミガメの義肢

ということで以前少しだけ紹介した私が勤める会社(パシフィックサプライ川村義肢)が参加している悠ちゃん義肢プロジェクト(NPO法人日本ウミガメ協議会)のコトです.

 人工ヒレ作り着手 両前足欠くウミガメ「悠ちゃん」 (徳島新聞)
 ウミガメ「悠ちゃん」に人工ヒレを 徳島で型どり (神戸新聞)

実は私昨年末より体調不良が続きどうも仕事ができない感じで,ニュースでしかこのプロジェクトのことを知っていなかったんです.とある方のmixiの日記に徳島の日和佐まで行って型取り等の作業を行なったことが書かれていました.なんでも海亀の義肢ってのは成功例が無いらしく,かなり手探りな状態っぽいです.というか爬虫類の義肢ってうちの会社でも作ったことないんじゃないかなぁ…多分.犬の義足などはよく作っているんですケドね.

各種サイトをいろいろと漁ってみたところ「海亀の義肢を作ること」に関する賛否はいろいろあるようではありますが,このようなある意味「特殊な事例」を研究し製作することによって,それを人間にフィードバックして新しい義肢・装具が誕生することもあるので,個人的には製作することに関しては賛成ですね.
#義肢・装具を付けて放流するのは自然の摂理に反しているような気も少ししますが…あくまで個人的に.一旦人間が手をかけたのであれば,神戸空港のラグーンなり水族館で育成した方がよい気がします.

そういえば日和佐といえば学生時代よく海亀の産卵見にドライブに出かけたよなぁ…1回しか見ることできなかったけど.こんなことを思い出しました.今日はこんなところで.

|

« 2009観劇記 その13 | トップページ | 久々にドラムセットを前にした その2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046402

この記事へのトラックバック一覧です: ウミガメの義肢:

« 2009観劇記 その13 | トップページ | 久々にドラムセットを前にした その2 »