« 確かに分かりにくいわなぁ,このブログ… | トップページ | 2009観劇記 その15 »

バリアフリー2009探訪記

バリアフリー2009にちょっとだけ顔を出してきました.目的は2つ.自社ブースでは最近出たAAC系新製品の確認,その他展示ブースではどんな新商品・研究があるかの確認,この2つです.

まず自ブースの方から….ピエゾニューマティックセンサースイッチ(通称PPSスイッチ)が新しくなっていたので,担当のNさんに詳細確認.設置を容易にするために感度調節つまみを回すと具体的な数字になってコントロールボックスに表示される,感度調節が適切であるかどうかを視覚的に表示する,ピエゾセンサーが防滴タイプのものに変わった,この3点が大きな変更点だな,と.ただもちろんその他にも改良点があったので,それは月曜日に時間を見ながら覚えようかと.展示していない商品でも変わったものがあるらしいので,それも一緒に一気に覚えてしまおうっと.

次,その他展示ブースに関して.とにかく出展者が減っているのが目に付いた.AAC系のものとしては,音声入力タイプ環境制御装置(ECS)視線入力タイプ入力支援装置が目立っていました.諸般の都合でe-ATブースには行かなかったので,上の2つの製品と併せていろいろと調べてみようかと思います.

とりあえず普通の入場者として行って来ましたが,復帰して慣れたら展示に立ったりセミナーをするのは問題なさそうだな,という実感がありました.

今日はこんなところで!

|

« 確かに分かりにくいわなぁ,このブログ… | トップページ | 2009観劇記 その15 »

e-AT・AAC(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046415

この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリー2009探訪記:

« 確かに分かりにくいわなぁ,このブログ… | トップページ | 2009観劇記 その15 »