« 2009観劇記 その4 | トップページ | ワナ その4(PC-98とMacはどういう状況なのか) »

ワナ その3(hp e-PC42にWindows7をインストールしたところ…)

またやらかしましたよ….今度はWindows7β版です.

自分の商売柄ユーザー補助の類がどのようになってるかなぁ,ということでe-PC42に強引にインストールしたのですが(実は搭載メモリやグラフィックチップの制限に引っかかった),何の問題も無くインストールできました.インストール時間は長かったですけどね.

ユーザーインタフェイスはWindows7でもWindowsVistaで使用されているAeroを使うということであまり気にしていませんでした.実際スクリーンを見た目だけならVistaと7の間に大きい違いはありません.ただ制限に引っかかった上でインストールをしたので17インチの液晶モニタご推薦の1280×1024が出せず1024×768になってしまいました.これは仕方ないですね.

ユーザー補助機能で大きく変わったなぁと感じたのが,スクリーンキーボードが大きく見やすくなったところと拡大鏡のバージョンアップかな.拡大鏡,コントラストとうまく組み合わせることができたらOSの付加機能だけでパソコンできる人が増えるんじゃないかなぁ.

スクリーンキーボードに関しては大きくなり,なおかつキーボードの大きさを変えることができるってのは大きいと思うんだが….私が発見できていなければアレなんですが,スキャン機能ってどうなってるの?って感じ.マイクロソフトがどこまでがOSでできる支援技術の範囲なのか明確にした方が良いのは.こんな支援技術の機器作ったけど,次のOSに同じようなものが搭載された,では開発者の意欲を削ぐのではという気がします.

ここまでがマクラ.以上のことをやった上でWindowsXPで再起動しWindows7をインストールしてあるパーティションもろとも削除したのね.…ブートOS選択画面のところから消えないのね,Windows7.仕方が無いのでネットで調べたところどうも同じようなことをしてエライ目にあってる方が多くいらっしゃるようで.某サイトでアンインストール方法を調べてみました.結果,

 Windows7を再インストールしなくてはならない!

という事実が判明しまして….あぁ,また時間かけてWindows7インストールしなきゃいかんのね.でもやらなきゃ意味の無いブートOS選択画面がでてきてしまうのよね….しゃーないのでインストール&正しいアンインストールを行ないました.しょぼーん.ちなみにまだ問題が残っていてIntel Boot Agentの画面が毎回でるようになってるのね.ネットで調べた方法でもうまくいかないし…長期戦ですね,これは.(なおWindow7のアンインストール方法はこちらのサイト(http://utai.jp/blog/index.php?UID=1231769487)を参考にしました)

今日はこんなところで.では~.
追記その1:Intel Boot Agentの件あっさり解決.BIOSでLANからの起動を不可にしたらOKでした.
追記その2:この記事で書いた件やっぱりCDでブートできなかったのは交換したBIOSがDVDを認識していなかったもよう.CDにしたらCDブートできたし.でもなぁ,いくらe-PCが分解しやすいパソコンだからといて,いちいち交換するのも何だし.USBブートは多分可能なのでそれにしてみるか.

|

« 2009観劇記 その4 | トップページ | ワナ その4(PC-98とMacはどういう状況なのか) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046359

この記事へのトラックバック一覧です: ワナ その3(hp e-PC42にWindows7をインストールしたところ…):

« 2009観劇記 その4 | トップページ | ワナ その4(PC-98とMacはどういう状況なのか) »