« 2009年の目標(?) | トップページ | 日本橋 備忘ログ その2 »

武将喫茶

病院で新しい薬(昔使っていた薬と当社比2倍増しの睡眠導入剤)を処方してもらったのだが,飲んだところ一旦寝付けたが1時間で起きてしまってなんだか体がフラフラする~.バリのど渇くー.このまま横になってたら寝れるのかしら?でも,横になってもフラフラだからなぁ….とりあえず文章を書いてから寝よう.

 大河「天地人」効果も!女性が通う“戦国系ショップ” (東京ウォーカー)

微妙に琴線に触れる感じですね.真田幸村ニットキャップはちょっと欲しいかも…うちの東京営業所の近くだけど頼んでみようかな.(注:私がそれどころでは無いです.しょぼ~ん)

この記事を見て思い出したのが某ちゃんねる発祥の「武将喫茶」の名作コピペね.なんか以前よりサービスがパワーアップしていますが,こんな感じです.

武将喫茶では、まず入店すると店員が一斉に「殿!よくぞご無事で…!」と片膝をついて迎えてくれる。コーヒー持ってきたときは「失礼いたす」と言って一口毒見、20分の1くらいの確立で毒入り(のふり)で毒見役の人が悶絶。帰るときは「ご武運を…!!」と言われたりする。

軍師もいたりしてたまにオーダーに文句を言われる
「殿!そのような品はふさわしくありませぬ。ここはケーキセットで敵の目を欺くのです」

また、先代から仕えているという(設定の)爺もいて、うっかり水でもこぼそうものなら鬼の形相で登場
「若!何と情けなや!、若のお年の頃、お父上はご立派でしたぞ!爺は亡き大殿様に会わせる顔がござりませぬ!ああ情けなや!情けなや!」
と大げさに叱り飛ばしていると、
「ご家老様、全てはこのおふぢの至らなさ、どうかおふぢをお叱り下さいませ!」
と乳母が来てかばってくれて、濡れたテーブルや服を拭いてくれるのである。

なんかいちいち面倒くさい感じですが,あれば一度行ってみたいような,恐いような….あと「忍者喫茶」というのもあってこちらは 店から出るときは「殿(姫)、こちらからお逃げ下さい」と店内の掛け軸の裏にある隠し扉から出る って感じ.やっぱ面倒くさい.

小ネタということで,今日はここまで.

|

« 2009年の目標(?) | トップページ | 日本橋 備忘ログ その2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046344

この記事へのトラックバック一覧です: 武将喫茶:

« 2009年の目標(?) | トップページ | 日本橋 備忘ログ その2 »