« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

ワナ その2(hp e-PC42にいろいろとインストールしようとしたところ…)

先日記事にした内容のhp e-PC42の用途が決まりました.ごくごく無難なことでFedora LinuxFreeBSDをインストールしてみようかなと.UNIX系のOSをまともに12年程使っていないので,かな~り不安.インストール前にすでにトラブルが発生しています(というか基本的なことがなってない気がします).今までの流れはこんな感じ.

  • ブート用DVDを作るためにftpを使ってミラーサイトからisoファイルをダウンロード.
  • isoファイルを焼こうとe-PC42の某社のライティングソフトを使用したところ,isoのライティングになるとDVD-RをCD-Rと間違えて認識しているようで焼けず.
  • ならばとMac miniのWindowsVistaで焼いてみるべ,と先ほどとは違う某社のライティングソフトをインストールしたところ,Vista非対応で焼けず.
  • 仕方がないのでフリーのライティングソフトをダウンロードしてどうにかブート用DVDが作成できた.
  • e-PC42にブート用DVDを入れて起動したが,どんなにやってもDVDから起動できない状態に.
  • よ~く考えてみたらe-PC42の元々の光学ドライブはCDであることを思い出し,そのためDVDブートができないことが判明(私が勝手に改造していた).
  • つまりここまで苦労して行なった「ブート用DVDの作成」自体が無駄だったことになる.なおかつ「e-PC42の光学ドライブを一旦CD-ROMに戻す」必要があり,インストールのための「ブート用CDを作成する必要」がある(それも結構な量)

正味な話かなりへこたれました.まぁここで失敗しておいた方が勉強になるし…と自分に言い聞かせています.しかしまだLinuxのインストールにすら辿り着けないなんて.(まぁLiveCDは作ってあるのでそれを使って遊ぶこともできなくはないけど)

なお個人的には小型ベアボーンを組み立ててLinux/UNIX系のOSしか入ってないPCが欲しいんですが.その練習も兼ねてこんなことしてみています.なんか自分がめさめさパソコンを大量に保有している原因がこのあたりにもあるような気がします.

ま,自分の好きなことだしってことで,今日はここまで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のこのブログの演劇ネタ増加に関して

ブログの記事を1日に2本書くのはなんかすごい久々な気がする.

最近このブログ,やたら演劇づいてます,当然のことながらキャスト・スタッフと思しき人や観客と思しき人がこのブログに来てるんですよね.なぜわかるかというと,これも朝書いたアクセス解析で分かるわけですよ.小劇場クラスの劇になるとキャパシティが100名以下ということもあるわけでして,さらにその中で自分のブログに劇評・感想を書いている人となるとそれはそれは「作品名」や「劇団名」で検索してこられる方が多いわけ,当然記事数は多くはないので簡単に見つかってしまうという次第.

自分が「感想・劇評を書くのが苦手」と書いておきながら,その記事に簡単な感想を書いているし,その後も同じくらい感想やら気になったところを短いけど書いてしまっているのな.まぁ実際のところ劇場で配られるアンケート用紙や劇団のWebサイトアンケートでも同じようなこと書いているから,まぁいいんでないかいと考えております.

あと問題はチケットの実売価格と私だったらこの価格でなら観にいきたい価格から満足度を出してますよね,かなり生々しい感じで.コレはどうなんでしょう.今までの傾向からすると,各劇団とも自分たちのレベルを知っているので概ね100%以上にはなりますが….大きめの劇場になるとかる~く100%を割り込むこともあるかと思うので,そのときはちょっと不安があったりして.多分役者さんやスタッフさんがこのブログを見ている可能性があると思っていますので,もしこの満足度の出し方に問題があれば,コメントを使ってダメだしていただけると今後の参考になります.

今日の2つめのネタはこんなところで.
追記:ちなみにここ数日間の検索ワードトップは鳥居みゆきでした.DVD販売した直後にネタにしたのでタイムリーだった模様.演劇関係も上位に来てますね.また観劇したら書こう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アクセス解析」のデータを解析してはみたものの その2

今日のアルバム.ムーンライダーズの「DON'T TRUST OVER THIRTY」.何かこのアルバムの後半みたいな気持ち.
DON'T TRUST OVER THIRTY

DON'T TRUST OVER THIRTY

  • アーティスト: ムーンライダーズ
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1994/05/20
  • メディア: CD

Yahoo!のトップメニューのニュース(毎日新聞記事)を見て会社としては喜ばしく誇るべき記事なのに,今の自分の状況がアレなだけに必要もないのに凹み気味.何とかしようできるだけ早く.

こんな話をしても凹む一方なので,まったく脈略も無くこのブログのアクセス解析ネタでも書いてみる.

このブログをはじめたのは2005年の6月.今でもWebサイトを持っているけど,更新がめんどくさいし,手っ取り早くネタを投下できるのではじめた次第.自分の日記やメモ帳のような感覚だったので最初はアクセス解析なんて…と思っていたが,So-netのブログの管理ページにはその日の総訪問者とその累計が表示されてて(注:当時のSo-netブログはアクセス解析サービスは無かった),「え,このブログこんなに人来てるのか?」と妙な不安に駆られ外部のアクセス解析を導入した.そして調べてみると,あからさまにSo-netの訪問者数が多く,これは多分アクセス解析サービスの値が正しいんだろうなぁ,と解釈しなぜか釈然とせずこれまた意味無く凹まされた.

結局は自分のやっていることと好きなことだけのブログだけれども,ここのところ多く訪問者の皆さんが増えていて非常にうれしい,ありがとうございます!で,ですね,実はSo-net側もアクセス解析できるようにしてくれたんだけど,やっぱり数字が多い.よくデータを見ていると,So-netのアクセス解析,RSSやらいろんな更新関係のデータまで入ってそれが原因と分かった.ところがそれでもまだ多い…?

昨日ようやく気付いた,ケータイからのアクセス解析してなかったわ.So-netのアクセス解析には含まれている(ブラウザをみると「NM705i」みたいな感じで表示される).ということでケータイからの訪問者がわかるように外部のアクセス解析で調べることにした.昨日はチェック用に自分が訪問したログしかなかったけど,今日になってまだ8時間なのにアクセスがあったようで.改めてケータイの威力がよく分かりした.これでSo-netと外部のアクセス解析同じくらいになるのかね?何かイベントの「主催者発表」と「警察発表」の数字が違うようでおかしな感じがするけども.

今日はこんなところで….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワナ その1(PC-98にWindows2000をインストールしてエライ目にあった…)

いろいろあって時間だけはあるので,先日記事にした内容をコツコツと進めております.

とりあえずのところこんな感じ.

・Mac mini
 →メインマシン化.→完了!
・hp e-PC42
 →サブマシン化.→完了!
 →環境をMac miniに以降した後,文章作成,動画ダウンロード機として活用→ちょっと方針をかえるつもり.内容考え中.
・PowerMac G4 Cube
 →とりあえず特に役割はなし.Cubeがあるってだけで幸せ~.→当たり前だが何もしなくても完了!
・hp e-PC c10
 →Windows2000とWindowsMeのデュアルブート化.(現在はWindows2000のシングルブート)→完了!
 →秘密基地の研究・開発用のパソコンとして活用.→これも何もしなくても完了かな.あえて書くとWindowsMeにも開発環境を整える…今日日Win9x系のOSで実験するのも違うような….
・PC-9821Xa16改
 →Windows98SEとWindows2000のデュアルブート化.(現在はWindows98SEとWindowsNT4.0のデュアルブート状態,USBが使えたら便利かなぁということで)
 →完了したもののいろいろと面倒なことになったのでこの記事をかいている次第.
 →ソリッドステート化.→未完.
・PowerMacintosh4400/200
 →ソリッドステート化.できればG3化.→未完.
・エプソン製のノートパソコン・NEC製のノートパソコン
 →ソリッドステート化→未完.

いやPC-9821シリーズにWindows2000をインストールすること自体が地雷ということ知らんかったわけです.(こんなことあんなことがあるようで)

PC-9821Xa16改はちょっとした理由があって捨てられないのよ.だからこうしてどうにか使い続けている訳.まぁこのあたりは私の思いだけなので,どんな事態が発生したか説明してみよう.

Windows2000をインストールする前はaドライブにWindows98,bドライブにWindowsNT4.0,cドライブはデータ用でパーティションを区切っておりました.私がそのままにしておいたことなのだが,bドライブで起動するとCD-ROM認識してなかったのね.なんでaドライブで起動してPC-98用のWindows2000のインストールデータをcドライブにコピーしておいたのよ.で,bドライブで起動してWindows2000をインストール.ここまで何も問題なし.Windows2000上ではCD-ROMも認識して良かったなぁ.なんて思っていた訳ですよ.

 ところが!

aドライブにあるWindows98が起動しなくなってる~.どないしよ.とこんなトラブルが起こってしまったのね.で,いろいろネットにある情報を収集したところ,上のリンクにあるような地雷であったことを知ったわけなんです.ところがそのサイトに掲載されている手法では結局Windows98は起動しなかったんですな.これはもう再インストールかなぁ,と思って起動用のフロッピーディスクを用意したときに思いついたのです.

もしかしたらsysコマンド使って強引にaドライブから起動したらえんじゃなかろうか.最悪,Windows98起動しなかったらそのまま再インストールすればいいし…

…この方法であっさり解決しました~.Windows98を再インストールすることも無く起動できました.念のためスキャンディスクすると問題はあったけど修復できたし….やっぱ古いパソコンを使いこなすって難しいのね.

ということで,今日はここまで.では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009観劇記 その3

今日は昼・夜連投で.

 1月24日(土)昼 化石オートバイ 「さらば双子の金星の人よ」 (in→dependent theatre 2nd)

落ちぶれたイリュージョニストと2029年に行なわれている金星への探検を軸にしたお話.と簡単に書いてしまったが,あちらこちらに伏線が張りまくられている作品.最終的にその伏線はすべて回収されるので,観客としてはお腹いっぱいになりつつも胃にもたれないようなお芝居でした.あえて書くとすると終盤に登場する金星人の考えていることがお話的に重い部分になってるけど,伏線が多いのでその部分が軽くなってしまっているような印象がありました.

 公演おすすめ度:107% (入場料2,800円(Web予約)/私が感じた価格3,000円)


 1月24日(土)夜 Project UZU 「Continue」 (ロクソドンタブラック)

RPGの世界に迷い込んでしまった中学生のお話.パンフレットに書いてあった「ゲーム脳」の話に密かに笑っておりました.作・演出の方は私とちょうど一回り年代が違うのですが,リアルタイムで小学校のときに親にファミコンを買ってもらいゲームをした世代としては自分の過去を見ているようでもあり,ストーリーは楽しくも最後は切ないお話でした.音楽の使い方が非常にうまいなぁ,という印象を受けました.最後に主人公のお母さんがで出てくるシーンに関して捕らえ方が2,3あるんと思うんですよね,私の中で(このあたりは観客に任せる感じかもしれませんが…).あと細かいことですが,キャストの女性陣がんばっていたけど,緩急があまり無かったので若干観ていて疲れる感じはしました.

 公演おすすめ度:100% (入場料2,000円(Web予約)/私が感じた価格2,000円)

今日はこんなところで~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めてクオリティの高さに気付いたお話

17日(土)に観劇した「千年女優」,いろんなブログなどを見た感じかなり評判良いみたいで何より.観劇記に書いたとおり,原作の方は未見なので決してお勧めできない荒業(YouTubeにアップされた英語字幕付きのもの)だが,アニメの方を観てみた.さすがにこんな感じでは「観た」とわ言えず,大変申し訳ないのでいつか買うようにするつもり.

千年女優 [DVD]

千年女優 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD

舞台版って原作と変わった内容なのかな~と思っていたんだが,ほぼアニメに忠実な内容だったのね.それを5人だけで演じきっていることに改めて驚いた.

多分今回は原作ファンも多く観劇してただろうし,実際「あのアニメをどうやって舞台化するのか」で議論されていたサイトもあった.幸いなことに舞台ってかなり自由なところがあって,観客にちょっとした暗示をかける(そんなに難しいことではなくって「セットを簡素化しておいて観客の想像力にまかせる」とか「マイムを使って表現する」とか,落語って座布団ひとつの上で何でも表現してしまうやん,あんな感じ)で何とかなることも多いけども,今回の舞台版に関しては個人的には制作・観客ともに幸せな気持ちになったんじゃないかなと思う.アニメの疾走感は舞台でも失われてなかったし.

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥居みゆきのDVD2本を観てみた

ということでタイトルのとおり1月21日発売の鳥居みゆきのDVD2本が昨日アマゾンから送られてきたので早速観賞してみた.

故 鳥居みゆき告別式 ~狂宴封鎖的世界~ [DVD]

故 鳥居みゆき告別式 ~狂宴封鎖的世界~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD

まずは去年行われた単独ライブ「故 鳥居みゆき告別式 ~狂宴封鎖的世界~」のDVD化作品の方から.多分私が20台の頃なら無理やりチケットを買って観にいくところだけど,東京はやっぱ遠いので早くDVDにならないかな~,と思っていた作品.何せライブを観ていないので,本当にこれが完全版かどうか疑わしいところではあるけれども,それはライブを観た人のお楽しみみたいなものだから,まーしゃーないなーと.

お笑いライブの割にやけにセットに凝っていてお笑いというよりは演劇的かな~と思った.「告別式」の様式の中で鳥居がコントしている感じ.当然のようにマサコネタは無くブレイク前に行なっていたらしい演劇度が高い黒いコントが中心になっている.最後のコント「チンドン」は絶品(元々このコント自体の完成度が高い),そこから告別式につながるか,といった具合.マサコネタでブレイクした後,昔やっていたコントを行なっている動画をYouTubeで見てそのとき「マサコっぽい演技ばかりしてるから演技下手になったかな?」と危惧していたがそんなことは無いので安心.

個人的にはバカバカしいVTR「ペッコリーズキッチン」がツボにハマった.鳥居がシノラーファッションでハイテンションに洋食屋さんを紹介するVTR(ちなみに鳥居は別のネタで「お前の母ちゃん元シノラー」と言っているので多分昔はこんなかっこしてた可能性アリ).テレビでしか鳥居を見たこと無い人は驚くかもね.なお今回も作品自体は例によって黒く不謹慎なネタもあり,グロい映像もあるので苦手な方は気をつけて(「ハッピーマンデー」できつかった方は避けた方がいいかと…).このDVDにも隠しトラックアリ,簡単なので自分でがんばって見つけて.

みみずひめ [DVD]

みみずひめ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD

2本めは鳥居も出演していた映画「全然大丈夫」の藤田容介監督とのコラボ作品「みみずひめ」.なんじゃそれと思ったし,鳥居もGyaOで「みみずひめ以外のなんでもない」みたいなことを言っていたのでどんな作品かと思ったら,期待しすぎてごめんなさい,というのが正直な感想.鳥居のミュージックビデオとしてみたら面白いけど.

作品の構造自体は単純だけどよく練られている,だけど何か余計なものがくっついていて邪魔しているような気がして.多分サンミュージックがバーター出演させたのかなぁ,と思わせるダンディ坂野と髭男爵はいらないかと.鳥居演じる「ミユキ」もそれなりに演技してるんだけど,ほぼ鳥居のまんまで思いっきり肩透かし食らった感じ.あ,全く関係ないところで元大人計画の山本大介(山本密)がカラオケ店のマスター役ででていたのが個人的に気になったなぁ.

せっかくなんで今年から観劇記に付けている生々しい方式でおすすめ度を出しておくかな.両作品ともアマゾンで購入すると2,952円(税込).「故 鳥居みゆき告別式」の方が126%(私が感じた価格:4,000円),「みみずひめ」の方が50%(私が感じた価格:1,500円).ま,参考ということで.

しかしなぁ,やっぱり鳥居みゆきはお笑いの人だけで終わってほしくないなぁ.演技力・表現力は確実に高いのでいい監督にめぐり合って映画に出演してほしいと思う.結構同じようなこと考えててる人多いような気がするんだけどなぁ.

今日はここまで.では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009観劇記 その2 (T)

2009年観劇強化年間2本め.

 1月17日(土)昼 TAKE IT EASY!×末満健一 「千年女優」 (HEP HALL)

「千年女優」の本編の前にピースピットの次回公演「SUGAR」の予告編あり.ありきたりな言い方ですが,カラフルで甘くて見に行きたくなりました.あまりにもパワフルは予告編だったので,ちょいとだけ「千年女優」が心配になりました.まぁ,当たり前ですがそのあたりきっちりと考慮されているので全く問題無かった訳ですが.

で感じたこと.もっ凄い良いです!恥ずかしながらアニメの「千年女優」は未見(原作の音楽を平沢進が担当していたことを当日劇場で知ったくらいで…)なのですが,十分に楽しめました,というか最後静かに涙してしまいました.パワフルなのに繊細な演出に脱帽です.数少ない小道具のいすの使い方もうまいなぁって感心したし.千年を感じさせる85分でした.本当はトークショウも観たかったけど所要によりパス.それ観たらもっと深く作品を知ることができたかもです.

えーと音楽が良かったのでサントラ付のパンフレット(2,300円)を買ってももったいないとは微塵も感じなかった,つかあの印象的なテーマソングの入ったサントラが付いて2,300円って大満足!大阪公演は今日千秋楽,迷っている方は当日券ゲットしにHEP HALLへ急ぎましょう.TAKE IY EASY!のサイトを見ると,5月に愛知でダイジェスト版(60分弱)の公演もあるそうなので,中京圏の方も是非.

 公演おすすめ度:200%(入場料3,500円(Web予約)/私が感じた価格7,000円)

では今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NM705iのリアパネルが届いた件

今日のテーマ曲.特に意味もなく原田知世の「時をかける少女」で.

時をかける少女

時をかける少女

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1994/11/18
  • メディア: CD

昨年秋から実はケータイのリアパネルが壊れておりまして….

NM705iのリアパネル

写真じゃわかりにくいけど,青丸で囲んだ場所のツメがホンの2mm程かけてしまって,そのおかげでリアパネルがきっちりと閉まらない状態になっていたんですな.先日の通院の帰りドコモショップによりリアパネルだけ取り寄せて,今日ようやく到着した次第.掛かった費用は945円(税込).

ホントはかなり銀色の塗装が剥げていることもあったのでボディ全部交換しても良かったけど,メーカー修理になるのでパス.元々NM705iは海外で「Nokia 6120 Classic」の名称で販売されているので,メーカー保証対象外にはなるけど実は比較的着せ替えは容易.何件かネットで着せ替えカバーを物色したところ,たしかに色は豊富にあるんだけど,どうもNM705i純正の「ビターオレンジ」に相当する色がなくこれもパス.かなり傷が付いた端末だけども今のままでいくかな~,ということでリアパネルのみ取り寄せ交換にした訳.リアパネルが閉まるだけでなんだか幸せ~.

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009観劇記 その1

この間記事にしたとおり今年は「芝居に行き倒す!」ということで10日昼行ってきました,お芝居観に.

 1月10日(土)昼 コトリ会議 「彗星がみたかたまりの夢」 (ウイングフィールド)

今回のお芝居はウイングフィールドという小劇場で公演がありました.ここはいかにも小劇場な感じで役者と観客の距離が近いんですね.こんな感じなので当然劇空間にしやすい状況が整っているのは皆さんのご想像のとおりかと思います.

で,感じたこと.ちょっとだけ演出・脚本が古い(小劇場ブームの80年代)っぽい感じを受けました.その頃を知っている方にはお勧め,役者さんは一定のレベルには達しているので問題はなかったです.ただ最後列に座った私の後ろに音響卓と照明卓がありまして,公演中にほんとに若干ですが,声が聞こえていたのが残念だったかな.

 公演おすすめ度:100% (入場料1,500円(当日)/私が感じた価格1,500円)

こんな感じ.まだまだ私の感じた価格に関しては十分伸びしろがあるので,次回も行ってみようかな.今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋 備忘ログ その2

今日のアルバム,YMOの“ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー”.
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

  • アーティスト: YMO
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックハウス
  • 発売日: 2003/01/22
  • メディア: CD

昨年暮にひさびさに日本橋に行った,やっぱり電気の街じゃなく萌えの街になってるよなぁ,なんていつも考えていることを脳内反芻しながら.いや,特に買いたいものはないのよ.なんかこう新しいガジェットやらデバイスやらメディアがあれば衝動で買いましょ,的なお散歩.

まずはいつもの日本橋最南端付近の駐車場に車を止めて,とりあえず吉野家で牛丼食ってからオタロードを通って最北のソフマップに.目新しいものは特にはないが,どうしてもMacコーナーに行くと中古の本体・G3/G4カードを探してしまう自分がそこにあるのな.もしPowerMacintosh4400/200用のG3カードをお持ちの方がいらっしゃたら,私のホームページからメールくださいませ.

友人からは「昔のパソコンを改造するより新しいスペックのパソコン使った方がいいんだからいい加減パソコンリストラしたら」と言われるのけれどもね.年末年始に実家にあるパソコン合わせたら一体何台になるのかを計算しようとおもったけど恐くて辞めた.ニコイチ・サンコイチは当たり前!なもんで大体で書くと実家にあるのが9~11台,大阪にあるのが8~9台.いくらマニアでもちょっとな~って思われることもあるし.

そこでは買うものは無かったのでどんどん駐車場の方に南下していく.とりあえず私がゲットしたもの.オウルテック製パンタグラフ式小型英語キーボード(2,980円).この商品のポイントはキーボードの右下付近.キーピッチが変わるだけではなく配列もえらいことになっています.正直使いにくいです:).ちなみにこの商品某ちゃんねるのハードウェア板の「【ろ】変態キーボード1枚目【Fn】」で見事に変態キーボードとして認定されていました.しょぼ~んではないけどちょっと複雑…

で,最南端の上新電機30万画素のUSBカメラを680円でゲット.USB1.1のものでかな~りの型落ちとは言えこの価格.なんとそれに加えてヘッドセットまで付いてきた.友人と試しにスカイプしましたが,十分実用に耐えるカメラでした.あと階を降りてコンパクトフラッシュを購入.古いパソコンをソリッドステート化することが目標.つか,あんまり調べずに2GBのCFを買ったのでどうするか考え中(古いノートパソコンのソリッド化もありかな~).

で,こっちにあるパソコンの今後の方針.こんなことしたいと思ってます.

・Mac mini
 →メインマシン化.
・hp e-PC42
 →サブマシン化.環境をMac miniに移行した後,文章作成,動画ダウンロード機として活用
・PowerMac G4 Cube
 →とりあえず特に役割はなし.CUBEがあるってだけで幸せ~.
・hp e-PC c10
 →Windows2000とWindowsMeのデュアルブート化.(現在はWindows2000のシングルブート)
 →秘密基地の研究・開発用のパソコンとして活用.
・PC-9821Xa16改
 →Windows98SEとWindows2000のデュアルブート化.(現在はWindows98SEとWindowsNT4.0のデュアルブート状態,USBが使えたら便利かなぁということで)
 →ソリッドステート化.
・PowerMacintosh4400/200
 →ソリッドステート化.できればG3化.
・エプソン製のノートパソコン・NEC製のノートパソコン
 →ソリッドステート化

こんなかんじで.今日はここまで.では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武将喫茶

病院で新しい薬(昔使っていた薬と当社比2倍増しの睡眠導入剤)を処方してもらったのだが,飲んだところ一旦寝付けたが1時間で起きてしまってなんだか体がフラフラする~.バリのど渇くー.このまま横になってたら寝れるのかしら?でも,横になってもフラフラだからなぁ….とりあえず文章を書いてから寝よう.

 大河「天地人」効果も!女性が通う“戦国系ショップ” (東京ウォーカー)

微妙に琴線に触れる感じですね.真田幸村ニットキャップはちょっと欲しいかも…うちの東京営業所の近くだけど頼んでみようかな.(注:私がそれどころでは無いです.しょぼ~ん)

この記事を見て思い出したのが某ちゃんねる発祥の「武将喫茶」の名作コピペね.なんか以前よりサービスがパワーアップしていますが,こんな感じです.

武将喫茶では、まず入店すると店員が一斉に「殿!よくぞご無事で…!」と片膝をついて迎えてくれる。コーヒー持ってきたときは「失礼いたす」と言って一口毒見、20分の1くらいの確立で毒入り(のふり)で毒見役の人が悶絶。帰るときは「ご武運を…!!」と言われたりする。

軍師もいたりしてたまにオーダーに文句を言われる
「殿!そのような品はふさわしくありませぬ。ここはケーキセットで敵の目を欺くのです」

また、先代から仕えているという(設定の)爺もいて、うっかり水でもこぼそうものなら鬼の形相で登場
「若!何と情けなや!、若のお年の頃、お父上はご立派でしたぞ!爺は亡き大殿様に会わせる顔がござりませぬ!ああ情けなや!情けなや!」
と大げさに叱り飛ばしていると、
「ご家老様、全てはこのおふぢの至らなさ、どうかおふぢをお叱り下さいませ!」
と乳母が来てかばってくれて、濡れたテーブルや服を拭いてくれるのである。

なんかいちいち面倒くさい感じですが,あれば一度行ってみたいような,恐いような….あと「忍者喫茶」というのもあってこちらは 店から出るときは「殿(姫)、こちらからお逃げ下さい」と店内の掛け軸の裏にある隠し扉から出る って感じ.やっぱ面倒くさい.

小ネタということで,今日はここまで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年の目標(?)

今年の目標(にするほどでもないこと).

 芝居やら映画やらライブやらに行き倒す!

昨年は2007年に引き続いてひたすら体調との相談が続いてどうも波が激しかったなぁと.本当に公私共々やりたいことはできん,出不精になってしまうつう悪循環に陥ってしまっておりまして….さらに私の悪いところは公私の区別がしっかりしていないというところで.去年は10数年振りくらいで観劇しなかったし.

趣味は確かにあるんですが,昨年は特にインドア方面のものに偏っていたかなと.それが悪い訳ではないし,決して観劇やらライブやらが「アウトドア」なハズはないのですが,少なくとも自分がアクティブに動かないと観ることができないものですんで,かなり自分の中で「時間を楽しく過ごす」ことを意図的に行なわないといかんかなぁ,なんて思っています.

好きなプロ劇団のお芝居も楽しいけど,それだけでは偏っているし,大阪に出てきたときよりメジャーになってしまったトコロも多く¥的にもあれなんで,どんな芝居やってるかいろいろチェックして,セミプロ~アマチュアクラスの小劇場を攻めてみようかと.

目標でもなんでもないけど趣味の無い人生ほどさみしく冷たいものはないので熱く行きますよ(刺激されて演劇・音楽用のトレーニングなんぞをしてみようなんて気持ちになるのもまたよろし).では早速来週やってる芝居を確認してみましょうかね.今日はこんなところで~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年のご挨拶!

2009年,あけましておめでとうございます.毎年のことですが,年賀状に変わって新年のごあいさつということで….

昨年は少し自分の中で「楽しむ」ことを忘れがちだったような気がします.今年はいろいろと「楽しむ」ことを,自分の中でわがままに貫きたいなぁ,と考えています.

やることをきちんとやって,楽しむことを楽しむ.社会人としては基本的なことです.今更なことですが,こなしていきます.演劇や音楽を楽しむようにしようかなと….

簡単ですが今年もよろしくお願いします.では~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »