« 最近のこのブログの演劇ネタ増加に関して | トップページ | 2009観劇記 その4 »

ワナ その2(hp e-PC42にいろいろとインストールしようとしたところ…)

先日記事にした内容のhp e-PC42の用途が決まりました.ごくごく無難なことでFedora LinuxFreeBSDをインストールしてみようかなと.UNIX系のOSをまともに12年程使っていないので,かな~り不安.インストール前にすでにトラブルが発生しています(というか基本的なことがなってない気がします).今までの流れはこんな感じ.

  • ブート用DVDを作るためにftpを使ってミラーサイトからisoファイルをダウンロード.
  • isoファイルを焼こうとe-PC42の某社のライティングソフトを使用したところ,isoのライティングになるとDVD-RをCD-Rと間違えて認識しているようで焼けず.
  • ならばとMac miniのWindowsVistaで焼いてみるべ,と先ほどとは違う某社のライティングソフトをインストールしたところ,Vista非対応で焼けず.
  • 仕方がないのでフリーのライティングソフトをダウンロードしてどうにかブート用DVDが作成できた.
  • e-PC42にブート用DVDを入れて起動したが,どんなにやってもDVDから起動できない状態に.
  • よ~く考えてみたらe-PC42の元々の光学ドライブはCDであることを思い出し,そのためDVDブートができないことが判明(私が勝手に改造していた).
  • つまりここまで苦労して行なった「ブート用DVDの作成」自体が無駄だったことになる.なおかつ「e-PC42の光学ドライブを一旦CD-ROMに戻す」必要があり,インストールのための「ブート用CDを作成する必要」がある(それも結構な量)

正味な話かなりへこたれました.まぁここで失敗しておいた方が勉強になるし…と自分に言い聞かせています.しかしまだLinuxのインストールにすら辿り着けないなんて.(まぁLiveCDは作ってあるのでそれを使って遊ぶこともできなくはないけど)

なお個人的には小型ベアボーンを組み立ててLinux/UNIX系のOSしか入ってないPCが欲しいんですが.その練習も兼ねてこんなことしてみています.なんか自分がめさめさパソコンを大量に保有している原因がこのあたりにもあるような気がします.

ま,自分の好きなことだしってことで,今日はここまで.

|

« 最近のこのブログの演劇ネタ増加に関して | トップページ | 2009観劇記 その4 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046356

この記事へのトラックバック一覧です: ワナ その2(hp e-PC42にいろいろとインストールしようとしたところ…):

« 最近のこのブログの演劇ネタ増加に関して | トップページ | 2009観劇記 その4 »