« Anyway The Wind Blows | トップページ | 意外な面をみた »

OLPCと日本の規制

かな~り以前ちょこっとだけ記事に書いたお話.まずは動画を…

OLPC Mission: Part 1 Mission

OLPCっていう発展途上国の子ども達に情報教育をすべくLinuxベースのラップトップPCを配布する,ってプロジェクトなんだけどね(OLPC公式サイト:http://www.laptop.org/en/).英語ページだけどピクトグラムっぽいシンボルで分かりやすいから興味のある人は見てみ.元々は100ドルでパソコンを配るって話だったんだけど,さすがにコスト的にキツイらしくて今は199ドルを寄付すると子どもに1台のラップトップをあげることができる,ってなってるらしい.

さて,このラップトップ.やっぱりマニアな人達にはたまらんガジェットのようで.本家AmazonやAmazon UKではこんなセールをやっていたりする.

 One Laptop per Child Foundation @ Amazon.com (amazon.com)

 One Laptop Per Child XO Laptop  (amazon.co.uk)

つまりですね.本家のAmazonの場合だと,199ドルで子どもにラップトップを寄付する(Give One)か399ドルで1台を寄付してもう1台が自分のものになる(Give One.Get One)から選択できるようになっているわけ.やっぱり欲しいよなぁ,このラップトップ.YouTubeで調べていると日本でも各種ルートを駆使して購入し,日本語化したりその他いろいろな実験が繰り広げられているのだが….

冷や水かけるようでアレだけど,それ基本違法行為ですから.あのラップトップ電気用品安全法も電波法もクリアしてませんから.どうもそこが引っかかって私も買うことができんのよね.というか,なんで日本の電気関係の法律ってこんなに厳しいのかね.海外メーカーの人からは「これはアメリカでもヨーロッパでも基準をクリアできているから日本でも販売できるはずだ」と言われるんですけどねぇ.日本の規制,厳しいんです.納得してくれてなかったみたいだけど.公私ともども何とかして欲しいわ,ホント.

今日はこのへんで.では~.

|

« Anyway The Wind Blows | トップページ | 意外な面をみた »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046727

この記事へのトラックバック一覧です: OLPCと日本の規制:

« Anyway The Wind Blows | トップページ | 意外な面をみた »