« 宝ヶ池の日は暮れて その1 | トップページ | Anyway The Wind Blows »

宝ヶ池の日は暮れて その2

ということでATACカンファレンス2日め.「展示の部」はとりあえず大きなトラブルも無く終了.とりあえず昨日書いたエーブルネット社の果物みたいな名前のニューVOCA「Lingo」の評判はよかったので安心安心.ATACには数多く参戦しているけども,初めてセミナーを聴講.概ね知っていることではあったけど,ちょっと自分を振り返り今後どうしていくべきか考えるいい機会になりました.

実は今回ATAC直前に自分自身の不注意で体調を壊し多くの人たちに迷惑をかけたことが非常に悔しい,一人になって振り返るとそのことばかりを考えてしまう.展示をしているときは感じなかったけど,もっといろいろなことができたかなと思うのも事実な訳で….不運なことにさらにちょっとした行き違いがあったりで綱渡りの展示でした.やるべきこととやりたいことがはっきりしたというのが自分の中での収穫でした.

早速来週は別のイベントがあるので,経験を活かしていかにゃなぁと思っているのでした.今日はこんなところで.

|

« 宝ヶ池の日は暮れて その1 | トップページ | Anyway The Wind Blows »

e-AT・AAC(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046725

この記事へのトラックバック一覧です: 宝ヶ池の日は暮れて その2:

« 宝ヶ池の日は暮れて その1 | トップページ | Anyway The Wind Blows »