« 大英帝国の自動車番組“Top Gear”のお話 | トップページ | 讃岐砂漠はどうなった? »

得体の知れぬ交通大妄想

今年なんかは珍しく出張が多いんで新幹線やら飛行機やらに乗る機会が多かったのだが…30年以上生きていてようやく気付いてしまった….オレもしかしたら鉄分意外と高いかもしれん.…どってことないんですけどね.鉄道マニアというか交通マニア(鉄道だけでなく船や飛行機も好き,道路も好き),もっと絞ると地理マニアなのかもしれん(河川好きだし分水嶺好きだし)なぁ,なんて思ってみたり.

たしかに小学生~中学生の頃,家に帰ってから時刻表を見て密かに楽しんでいたし,宮脇俊三の本も結構読んだよなぁ,つうことまで思い出したり.コレって言うまでもなく鉄の要素高いよね.で,四国出身なんで
「あの坪尻駅のスイッチバックが楽しい」だの
「小さい頃に宇高連絡船に乗ったことがある」だの
「昔の琴電は床が木だった」だの
電車のない県に6年も住んでいた」だの
「アンパンマン列車に乗って帰省する」だの
「今でこそ特急を使って帰省するので観音寺駅に着くがやっぱりド田舎に帰ってきたと実感するのは実家から最寄の本山駅だ」だの
…こんなことを考えるだけでなんだか幸せ.はい,十分鉄ですね.

基本的には乗ることよりも時刻表や地図を見ていろいろ空想するのが楽しいタイプですな.ときどき頭の中に勝手にターミナル駅を描いてみたり,勝手に空港ができあがっていたり,夢の中で離島航路や国際フェリーに乗ってみたり(なぜか船はニューいぶき,フェリーですらねー),かなり妄想癖があるタイプの人間だもの.あ,あと阪急梅田駅と南海なんば駅のずらっとならんだ頭端式ホームをみると妙に感動して「やっぱターミナルはこうでないと」と感じてしまう人なんです,でもターミナルじゃなくっても京阪京橋駅も結構好き.

…かなり飛ばしてしまった,というか文章になってない.それはともかく最近思うこと.

  • もうすぐ京阪中之島線が開業しますが,カラーリングの変わった電車を見るとどうも京阪じゃない気がしてしまう.
  • 阪神なんば線ができる前に都会の中の盲点,南海汐見橋駅に行ってみたい.
  • 一度くらいは大阪市内の渡し舟に乗ってみるのも楽しいかも….
  • ここんとこ行っていないけんども徳島に行ったときにみかん畑にあるケーブルカーのごついんみたいなん(すろっぴー)に乗ってみたい.
  • 手段は問わないので国道439号線を完全制覇していみたいような,恐いような….

汐見橋駅と渡し舟はすぐにでもできそうな気がするんですケド.インドア派なもんで.とまぁ,こんな感じの秋なんです.今日はここまで.

|

« 大英帝国の自動車番組“Top Gear”のお話 | トップページ | 讃岐砂漠はどうなった? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046759

この記事へのトラックバック一覧です: 得体の知れぬ交通大妄想:

« 大英帝国の自動車番組“Top Gear”のお話 | トップページ | 讃岐砂漠はどうなった? »