« ベンチャーズのポスターを見て思う | トップページ | 振り向いたらあと4県 »

笑って泣ける追悼コンサートっていいよね

セミナーで飛び回るという私にとってあまりにもハードな夏休みが終わりました(当たり前ですが夏休みは特別支援学校の先生の勉強会が頻繁に行なわれます).正直肉体的にはかなりきつかったけど,精神的には強くなれたような気がする.100%の人からの支持は得られなくても,必ずファンとなってくれる人ができるようになってきたし,只でさえ多かった引き出しがさらに増えました.というかAACの引き出しを増やすよりも,他の業務の引き出しを増やせとは自分のことながら突っ込みたいところでありますが.というわけで,今日は帰ってきてYouTubeで動画探索中です.

歴史を見るとかつての「日の沈まない帝国」は腹黒かったり,二枚舌だったり,私はあまりいい印象を持っていないの.ではあるが,今日家に帰ってきてからYouTubeで見つけたこの動画を観ると涙が出てきた,バッカバカしいモンティ・パイソンのスケッチなんだけどね.とりあえず紹介しておきます.

Monty Python The Lumberjack George Harrison Tribute 2002

モンティ・パイソン好きにはおなじみの曲が2曲(退場曲も有名っちゃ有名だから3曲か)のスケッチですね.観ての通りのおバカなライブのスケッチなんですが,これ実は2002年に行なわれたジョージ・ハリソン追悼ライブ「コンサート・フォー・ジョージ」の一コマなんですよね.追悼ライブで歌った曲が“Sit On My Face”“The Lumberjack Song”“The Spam Song”(なんか最初の曲,あまりにもアレで訳せませんが),ジョージ・ハリソンも変わった人だったけど,これを観て歓声をあげる観客の様子を見るとですね,なんだか訳も分からず涙が出てきたのだよ.やっぱモンティ・パイソンやビートルズを生んだイギリスは偉大な文化,奥深い文化をもっているなぁなんて思っみたりしてね.

「追悼」と名の付くところでこんなことをやってくれるもはや老人のモンティ・パイソンってやっぱりバカで知的でちょっとだけかっこよいなぁ,なんて思った.

今日はこんなところですん!…あ,そうそう“The Lumberjack Song”の森林警備隊の中にひと~り!トム・ハンクスが隠れています.ヒマだったら探してみてくだちい.では~.

|

« ベンチャーズのポスターを見て思う | トップページ | 振り向いたらあと4県 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046755

この記事へのトラックバック一覧です: 笑って泣ける追悼コンサートっていいよね:

« ベンチャーズのポスターを見て思う | トップページ | 振り向いたらあと4県 »