« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ぼっそりと交通関係ひとりごと

どうもいつもより電話対応の業務がめさめさ多いで~す.今日は韓国からH.C.R.を見に来た方に電話をすべく日本国内にいるその方に国際電話(当然韓国の携帯電話を使ってますんでね)をかけてました,なんか変な感じ.近況報告はこのくらいで.

そうですね.最近GPSが欲しいなぁなんて思うことがありましてね.今は車を持っていないけど欲しいものは欲しい.プライオリティはめさ低いけんども.

いやですね,ニコニコ動画に動画をアップしている鉄分の非常に高い人の動画に面白いのがあったわけですよ.何をしているのかってえと,GPS機能を付けたパソコンもって山陽新幹線にのって時速300キロを超えているのを体験できる動画とか,山手線に乗ってどれだけGPSが追跡できるか,電車がどの程度のスピードで走っているかを確認する動画とか,伊丹-羽田便の離着陸以外の部分のGPS動画を観て「うお~飛行機スゲ~めっちゃはえ~」つう感覚を味わう動画とか,そんなん見てるとですね.何か面白いことができそうな気がするんですよ.まぁ,今んところネタはないですが.

あとですね,これまでかなりの回数飛行機乗ってきましたが,実は未だにプロペラ機乗ったことが無いのよね.Wikipediaでいろいろと調べてみると乗りたい飛行機が沢山あってですねぇ.リージョナルジェットは今年秋田に行ったときにボンバルディアのCRJ乗りましたが.プロペラはねぇ.一度離島に行くためにアイランダーに乗ってみて~と思ってみたり.MRJが運用されるようになったら乗ってみて~とも思ったり.

先日も書いたとおり,いろんなものに乗ってみて~な~とは思っている今日この頃.でもな~要らん趣味増やすとな~(自粛).当面は時刻表やら路線図やら地図やらをみて脳内で楽しんでみるかね.こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際福祉機器展ですな

明日から日本最大の福祉機器展H.C.R.2008ですね~.今年もですが私は留守番組です.ちょっと立て込んでいるんで.あー,締切が~っ!!

昨日荷物のチャーター便を送るべく到着時刻をまっておりますと,急遽指示が….うちのブースで使うプレゼンの資料はできているけど,別のブース(特別企画(先端技術と福祉機器~バリアフリーを考える))用のコミュニケーション機器のデモンストレーション用のプレゼン資料ができてないってことが分かって….当然え~っ!ってなって.

みんなが積み込んでいる間,「人が説明する用のパワーポイント資料」を作っていました.個人的には現物をおいて30分程度のデモンストレーションを行なうんだからなくてもいいかな~とも思ったけど,初めてH.C.R.に参加する人もプレゼンするんで「基本的なことはスライドになってるから忘れたときに参考にして」をコンセプトに製作した次第.実質1時間で作ったわだ.相変わらずバタバタですが….

えーとこんな感じの裏話はありますが,展示メンバーはめっちゃ気合入ってますんで,皆さんパシフィックサプライブースと先端技術と福祉機器~バリアフリーを考える~ブース,どちらも面白い展示・プレゼン・セミナー・デモンストレーションをしていますので,是非お立ち寄りくださ~いませ(営業).…来年はバリアフリーか国際福祉機器展の自社ブースに立ちたいなぁ.

とまぁ,今日はこんなところで.

#タイトルは私がT大学知能情報科に在籍していた頃の日系ブラジリアンTマル先生風で読んでください.
#分かる人だけ分かってください.なおTマルは間違ってもツルマルではないのでご注意ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐砂漠はどうなった?

もう先週は自分でもビックリするくらいのガタガタで久々に体調いわしました.多分雨の影響で今この文章を書きつつ感じている頭痛は,明日の朝には消えてくれることをお祈りしましょ.

まぁこのブルーな感じや頭痛・発熱は気象に大きく影響されていて,雨が降りそうになって湿度が上昇したり気圧が低くなったときに発生することが多い.そこをどうやり過ごすかってのが,自分の体との折り合いってとこなんだけど….基本的に欠けたビンはそれ以上には水は堪らないけどなぁ,それを補える自分のアビリティって高いとは思うんだけどあまりにもニッチだからなぁ(ニッチだからこそ良いとも言えるけど).

で,話変わるけど今日雨じゃん.香川人なら気になりますわな「早明浦ダム貯水率」.ちなみにうちの会社には四国との関わりがほとんど無いにも関わらず,わざわざ貯水率が0%になったのを見計らって早明浦ダムまで行き,渇水の象徴旧大川村庁舎を見てきた人がいます.ではちょびっと多めに雨の降った今日16時現在の貯水率をみてみましょう!Let's・ラ・四国新聞!

 四国新聞
 トップページの右の方に「早明浦ダム」のバナーあるきんな,そこ見てつか(無駄に讃岐弁率アップ).

えーと,昨日は台風の影響で0%から2%にほんのり回復してましたが…今日のところは3.6%…上流域でそれなりに雨は降ったみたいだから希望を込めると8%,多分5%くらいに落ち着く感じかねぇ.うわさだと「特急しおかぜ」とかJR四国の列車が洗車ほとんどできないから汚れてきてるらしいのですが….つか,うどん売ってるんでしょうか?学生時代に砂漠化したときはいくつか店を臨時休業してたからなぁ….讃岐砂漠がオアシス化したら帰るようにするか.

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

得体の知れぬ交通大妄想

今年なんかは珍しく出張が多いんで新幹線やら飛行機やらに乗る機会が多かったのだが…30年以上生きていてようやく気付いてしまった….オレもしかしたら鉄分意外と高いかもしれん.…どってことないんですけどね.鉄道マニアというか交通マニア(鉄道だけでなく船や飛行機も好き,道路も好き),もっと絞ると地理マニアなのかもしれん(河川好きだし分水嶺好きだし)なぁ,なんて思ってみたり.

たしかに小学生~中学生の頃,家に帰ってから時刻表を見て密かに楽しんでいたし,宮脇俊三の本も結構読んだよなぁ,つうことまで思い出したり.コレって言うまでもなく鉄の要素高いよね.で,四国出身なんで
「あの坪尻駅のスイッチバックが楽しい」だの
「小さい頃に宇高連絡船に乗ったことがある」だの
「昔の琴電は床が木だった」だの
電車のない県に6年も住んでいた」だの
「アンパンマン列車に乗って帰省する」だの
「今でこそ特急を使って帰省するので観音寺駅に着くがやっぱりド田舎に帰ってきたと実感するのは実家から最寄の本山駅だ」だの
…こんなことを考えるだけでなんだか幸せ.はい,十分鉄ですね.

基本的には乗ることよりも時刻表や地図を見ていろいろ空想するのが楽しいタイプですな.ときどき頭の中に勝手にターミナル駅を描いてみたり,勝手に空港ができあがっていたり,夢の中で離島航路や国際フェリーに乗ってみたり(なぜか船はニューいぶき,フェリーですらねー),かなり妄想癖があるタイプの人間だもの.あ,あと阪急梅田駅と南海なんば駅のずらっとならんだ頭端式ホームをみると妙に感動して「やっぱターミナルはこうでないと」と感じてしまう人なんです,でもターミナルじゃなくっても京阪京橋駅も結構好き.

…かなり飛ばしてしまった,というか文章になってない.それはともかく最近思うこと.

  • もうすぐ京阪中之島線が開業しますが,カラーリングの変わった電車を見るとどうも京阪じゃない気がしてしまう.
  • 阪神なんば線ができる前に都会の中の盲点,南海汐見橋駅に行ってみたい.
  • 一度くらいは大阪市内の渡し舟に乗ってみるのも楽しいかも….
  • ここんとこ行っていないけんども徳島に行ったときにみかん畑にあるケーブルカーのごついんみたいなん(すろっぴー)に乗ってみたい.
  • 手段は問わないので国道439号線を完全制覇していみたいような,恐いような….

汐見橋駅と渡し舟はすぐにでもできそうな気がするんですケド.インドア派なもんで.とまぁ,こんな感じの秋なんです.今日はここまで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大英帝国の自動車番組“Top Gear”のお話

大英帝国の公共放送BBCには古くはモンティ・パイソンをはじめさまざまな名物番組が存在するが,今日紹介するのもそのひとつ.辛口の批評で知られる自動車番組“Top Gear”がそれだ.詳しくはWikipediaを読んでみてくれい.

この番組,ごくごく普通にインプレッションを伝えるというごくごく普通の自動車番組にありがちなことももちろんすることはあるのだが,ちょっとぶっ飛んでるところがあってですね….例えばトヨタのハイラックスがドンだけ頑丈かを試すために,さまざまな無茶な試練(海に沈めるとかビルもろとも発破するとかどーよ)を与え最終的にはズタボロになったハイラックスがスタジオに自走で(!)現れ観客大喜びとか,なんていうのかな,おバカな番組なんですよ.ちなみにそのときの動画はこちら(http://jp.youtube.com/watch?v=Lrk6vsb77xk).あとはこんなおバカな番組にゲストで登場してしまい,とんでもない記録でサーキットを走行してしまう大英帝国の愛すべきバカ息子ナイジェル・マンセルを見ることができたり(これはこちら:http://jp.youtube.com/watch?v=yLHUAwZKbRI)とまぁ面白い企画が沢山なわけですな.そんなTop Gearが最新シリーズで送った名企画がこちら.

石川県羽咋市から千葉県の鋸山,GT-Rと新幹線で競走したらどっちがは~やい!

これですな.私が結果を書いてもアレなんで時間のある方は下の動画で見てください.日本人が勝手に訳を入れているので分かりやすいですYo.全部観ると結構時間掛かるのでおヒマなときにどうぞ.

トップギア- R35 GT-R 対 新幹線 - 字幕版 1/4

トップギア- R35 GT-R 対 新幹線 - 字幕版 2/4

トップギア- R35 GT-R 対 新幹線 - 字幕版 3/4

トップギア- R35 GT-R 対 新幹線 - 字幕版 4/4

おいおい,オッサン公道で何キロ出しとんやとかツッコミどころ満載な訳ですが,これはまぁよくできたフィクションということで(実際に最後に段取りのネタばらししてるしね).日本ではこれと同じような内容の番組作ったら叩かれること間違いなしでしょうなぁ….それにしても外国人の目から見たら日本ってホント不思議で綺麗な国なんだろうなぁ,と感じたのでした.外国人が日本旅行のビデオをYouTubeにアップしてるのを見ると特に新幹線とウォシュレット,東京の夜景で感動するみたいだしね.

今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り向いたらあと4県

まぁアレですよ.夏休みの間は「マジで日本の都道府県全部制覇するんちがうか,このセミナーラッシュで」ってな具合でいろんなところでセミナーやってました.そんなこともあり興味があってこれまで行ったことのある都道府県を書き出していったのよ.するとですねぇ,なんと「山形」(あぁ大学時代の先輩の出身地だね)「群馬」(何故か行ったことが無い…)「山梨」(え~と昔の…の…ではなくうちの営業所があるんだけどねぇ)「沖縄」(一度は行きたいもんだが…)の4つになったことが判明.この半年で一気に埋まりました.もっとも夏のATACセミナーin秋田・八戸の東北新幹線コンプリートがかなり効いていますが.意外とあっさり全国制覇できそうな気もする今日この頃.

冷静に考えてみると,今年初めて行った都道府県の多いこと多いこと.青森・秋田・岩手・宮城・福島・栃木・新潟・熊本・鹿児島と…そっか,今年だけで9県か.つか熊本は3回,鹿児島は2回行ってますが.岩手・福島・栃木は東北新幹線で突っ切っただけですが.まぁ,とりあえず国内を制覇してからかな,と(何が?).

自分がセミナーをやってきたことでいろいろな人との出会いがあったり,交流があったりで本当に久々に仕事を楽しみまくった夏だったなぁ,今年は.セミナーで出会った人の意見を聞いて次のセミナーのネタにして回答を見つけたりと,雪だるま式に自分の中のキャパシティが広がっていった感じがする.質問に関しても動じず誠実に回答できるようになったしね.アンケートの意見をみるのもいろいろと参考になるし,評価のスコアがいいと自己満足的かもしれないけどやっぱりうれしいし,何といってもセミナーをした先の方がVOCAを買っていただけるのは最高にうれしいよね.できればそのVOCAを眠ることが無いようにうまく使えるよう再度セミナーをするのもアリと思ってますが….

つことで私はATACまでしばらく引き篭もります(おい!).つか,夏休みに積み残したWeb関連の仕事やら商品導入の仕事が笑うほど止まっちゃってるのでそっちに集中したいし.…あ,でも近畿圏の小児系AACのセミナーは私が訪問する予定なので,ご興味のある特別支援・療育に関わる皆様はパシフィックサプライまで連絡ください.ちなみにですね,国際福祉機器展(H.C.R.2008)は今年も留守番組です.期間中展示してるのとはまた違う緊張感が漂うのが私の部署です.まぁH.C.R.の無茶振りは恒例なところもあるし…(っオイっ!).

やりたいことは山ほどあるんだけど,まずは今自分がしなきゃならないことを見つめなおして,急ぎつつ,たまにボチボチと歩きつつ体調を整えて,できるなら人に迷惑をかけないように,前に進みたいなぁ,と考えています.数年前なら「何言いよんや」と古くからの友人には笑われるようなことかもしれないけど,ホント正直な話です.

今日はこんなところで.
#小児系AACに関しては後輩も育てないとなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑って泣ける追悼コンサートっていいよね

セミナーで飛び回るという私にとってあまりにもハードな夏休みが終わりました(当たり前ですが夏休みは特別支援学校の先生の勉強会が頻繁に行なわれます).正直肉体的にはかなりきつかったけど,精神的には強くなれたような気がする.100%の人からの支持は得られなくても,必ずファンとなってくれる人ができるようになってきたし,只でさえ多かった引き出しがさらに増えました.というかAACの引き出しを増やすよりも,他の業務の引き出しを増やせとは自分のことながら突っ込みたいところでありますが.というわけで,今日は帰ってきてYouTubeで動画探索中です.

歴史を見るとかつての「日の沈まない帝国」は腹黒かったり,二枚舌だったり,私はあまりいい印象を持っていないの.ではあるが,今日家に帰ってきてからYouTubeで見つけたこの動画を観ると涙が出てきた,バッカバカしいモンティ・パイソンのスケッチなんだけどね.とりあえず紹介しておきます.

Monty Python The Lumberjack George Harrison Tribute 2002

モンティ・パイソン好きにはおなじみの曲が2曲(退場曲も有名っちゃ有名だから3曲か)のスケッチですね.観ての通りのおバカなライブのスケッチなんですが,これ実は2002年に行なわれたジョージ・ハリソン追悼ライブ「コンサート・フォー・ジョージ」の一コマなんですよね.追悼ライブで歌った曲が“Sit On My Face”“The Lumberjack Song”“The Spam Song”(なんか最初の曲,あまりにもアレで訳せませんが),ジョージ・ハリソンも変わった人だったけど,これを観て歓声をあげる観客の様子を見るとですね,なんだか訳も分からず涙が出てきたのだよ.やっぱモンティ・パイソンやビートルズを生んだイギリスは偉大な文化,奥深い文化をもっているなぁなんて思っみたりしてね.

「追悼」と名の付くところでこんなことをやってくれるもはや老人のモンティ・パイソンってやっぱりバカで知的でちょっとだけかっこよいなぁ,なんて思った.

今日はこんなところですん!…あ,そうそう“The Lumberjack Song”の森林警備隊の中にひと~り!トム・ハンクスが隠れています.ヒマだったら探してみてくだちい.では~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »