« 東北上陸! | トップページ | 受け入れる覚悟 »

車窓を超高速で吹っ飛んで行く景色を横目に見ながら、自分がなりたかったものやなりたいもの、そしてやりたいことややるべきことをいろいろと考えてみた

おととい,昨日と東北に行っておりました.理由はATACセミナー2008in秋田・八戸の展示に参加するため.八戸→東京→新大阪と東北新幹線・東海道新幹線をほぼコンプリートしそうな帰りの新幹線の中で,ちょいとネタをまとめたので記事にしておこうかな.

つことで,先日記事にしたATACセミナーの展示を終え帰阪中.東北新幹線→東海道新幹線乗り継いでいまのぞみの中で記事書いてます.いやぁ八戸で一便早いはやてにのることができてどうにか終電ではなく大阪まで帰れそうです.

実は私自身ATACカンファレンスには展示と自社セミナーだけとは言え何度も参加しているのですが,今回のように夏に行なっているATACセミナーに参加するのは初めてだった訳ですね.しかも開催場所は東北地域(秋田・八戸)ということで,楽しみながらセミナーを聴いて,その合間に展示をしつつも「日本国内でも支援技術の情報に関して温度差がまだまだあるよなぁ」なんてことを感じてしまいました.私自身,秋田・八戸に行ったのは初めてでしたし…

自分が今仕事で行なっているセミナーなんて,今回のATACセミナーの中で言うとホンの一部(コミュニケーションの経験を積む・因果関係を学ぶなどなど)のことなんだけども,この部分のことをを日本中の特別支援教育に関わる方や療育に関わる方に,しつこいくらいにお伝えし続けていくことが今の自分がやらなきゃいけないことなのかなぁ,と再認識しました.特になぁ,個人的には「ビッグマックを単なる1つのコトバを出す機械だけで終わらせないには場面作りや工夫が必要」とか「人とコミュニケーションをするときには時として文学的な才能が必要なこともある」とか….どのようにして自分の中に取り込んでいこうかな,と.

ここんとこ仕事ネタが増えていますが,今日はこんなところで.

追記:
そういうことを言い始めると,このblogで停止したまんまの「e-AT/AAC/PC辞典」はどうなの,思いっきり支援技術のことに関わりまくりじゃん,なんて聞こえてきそうですが,こっちはライフワークですから:).つか,とっとと新しい項目の内容を考えろやってとこですが….

|

« 東北上陸! | トップページ | 受け入れる覚悟 »

e-AT・AAC(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046781

この記事へのトラックバック一覧です: 車窓を超高速で吹っ飛んで行く景色を横目に見ながら、自分がなりたかったものやなりたいもの、そしてやりたいことややるべきことをいろいろと考えてみた:

« 東北上陸! | トップページ | 受け入れる覚悟 »