« 「オタク」だの「ナード」だの「ギーク」だの | トップページ | ようやく手に入れました,NM705i »

海外通販などをしてみる

本当は昨日の出張帰りの電車の中である程度まで書いておいた文章なのですが,家に帰って力尽き,今日4月1日アップになった次第.でも四月バカのお話ではなく本当のお話です.以下3月31日の私の文章です.

四国出張~.実家の横を素通りしている特急しおかぜ号の中で記事書き~.実はこんなものを買いました.

 LED Binary Watch (ThinkGeek)

えーと名前の通りですが,2進数で時刻を知らせる時計です.これの青を購入した次第.かな~りなんだかな感じの時計です.日本国内の業者からネット通販で買えるところを探したものの,このモデルのものは無く,仕方なく海外通販で手に入れました.使用3日めですが,ようやく時刻がすぐに把握できるようになりました.初めての海外通販.なんかどきどきしたけど結局UPS便を使って1週間掛からず手元に届きました.結構拍子抜け.でもここに至るまでには結構いろんなことがあったですよ.この時計の入手方法はこんな感じです.

  1. ThinkGeekのサイトでで注文を行なう
    これはそんなに面倒くさいものではないですね.簡単な英語が分かれば余裕余裕.家の住所をアメリカンスタイルにすることに注意ね.あと自分の持っているクレジットカードが使用できなかったので,仕方なくPayPalなんぞのアカウントを作成してそれを使いました.詐欺に注意しないとね~.
  2. ThinkGeekから注文確認のメールが来る
    これは国内の通販と同じですね.問題は次.
  3. 送付先の確認を行なう
    コレね.ThinkGeekから別のメールが来るのな.文面を大きく意訳すると「PayPalを使用している人は送付先の分かるもの~住所が書かれている電話の請求書みたいなもの(免許書とかパスポートでもOKっぽい)などをスキャンするかデジカメで撮って500KB以下の画像ファイルを添付して返信してね」とのこと….パスポート今持ってません…貿易関係の仕事もしてるんですが….運転免許書…英語で住所が書かれてないし….電話の請求書…これも英語で住所が分かるところ無いよなぁ.でも一部英語で請求書と分かる箇所があるのでコレでとりあえず送ってみるべか.
    つことでデジカメで撮影の上,日本語の住所記載部分の横にそれをアルファベットにした文字を加えて送付.もちろんメールには「残念ながら英語で住所を書いているものがないんですわ,これで堪忍してくれんでしょうか?」と泣きをいれて.なんと驚いたことにこれでOK.すぐに「ありがとう,今日UPS便で送ったよ,トラッキング番号はコレね」の返信メールが!いいのか…オイ.
    #やっぱりいざというときのためにパスポート作っておこう.
    ちなみにこの間に出張が入っていたので3日ほど時間をロスしています.
  4. 2日後大阪に到着
    トラッキング番号を調べると出荷した2日後に大阪に到着,速っ!会社から帰ってくると見慣れないUPSの不在表が….あの,下手すると国内通販より速いんですケド.UPSに電話「土曜の朝に持ってきて欲しいんやけどできるんえ?」「大東市は通常の配達の『範囲外』ですのでヤマト便で送りますがよろしいでしょうか?」よろしいも何もそれで十分だす.
    #これ木曜日の出来事なので2日ロスですね,ここで.
  5. ヤマト便到着,あっさりGET!
    手にしたのは先週の土曜日のこと.今回は関税も掛からなかったので何事も無かったように商品到着.気が抜けるほど楽勝でした.

えーと金額ですが,時計自体が69.99ドル,送料が29.97ドル(だったと思う).注文したときが1ドル100円をかなり割りこんでいる日だったので10,000円掛かりませんでした.どういったものをどの程度個人輸入したら関税が掛かるのか今ひとつ分かりませんが,想像以上に簡単でした.

ちなみにこんな外箱で届きました.
外箱

内箱がこんな感じで….
内箱

その中はこんな缶になってます.
缶

あと箱にはインボイスとThinkGeekのカタログが入ってました.おバカグッズ満載のなかなか愉快なカタログですが,さすがに続けて買うのもアレなんで欲しいものがあったらまた使ってみるかな.

後日談というか今日あった出来事なのですが….セミナーをやっていてたまたま目に入る位置に時計が無く,この時計でタイムコントロールをしてみました.さすがに時間が分かるようになったとはいえ,時刻が頭の中で一瞬2進数になってしまうので,デザインはともかくアレな感じです.ま,分かってて買ったので良いのですがね~.今日はこんなところで!

追記:
とりあえずこの記事で書いてた伏線ひとつ消化ね.なんか三第噺みたいになって来たな.

追記(2009年3月1日):
最近「ThinkGeek」「海外通販」「UPS」などの単語で検索してこのページにいらっしゃる方が多いようなので若干のフォロー.当たり前ですが海外通販にはリスクが伴います.簡単な英語でやりとりはできるのは確かですが,クレームや商品交換を依頼する場合が発生することも多いと聞きます.海外通販を個人で行なう場合は必ず「Own Risk」の気持ちを心がけてください.

|

« 「オタク」だの「ナード」だの「ギーク」だの | トップページ | ようやく手に入れました,NM705i »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046797

この記事へのトラックバック一覧です: 海外通販などをしてみる:

« 「オタク」だの「ナード」だの「ギーク」だの | トップページ | ようやく手に入れました,NM705i »