« YouTubeでAssistive Technologyを検索してみた | トップページ | 海外通販などをしてみる »

「オタク」だの「ナード」だの「ギーク」だの

自分自身をいろいろな視点で見てみると面白い.

私は「パソコンコレクター」系の世間一般でいう「オタク」であることは自他ともに認めるところだろうと思うのよね.あとメジャー・サブカルの垣根を越えて演劇や音楽も好きなんですけどね.中学時代くらいから振り返ってみると「オタク」になったのが多分中学時代,帰宅部だった高校時代に「サブカル」に触れて,大学に入ってから自分自身が演劇や音楽をするようになって,人前に立つことがそんなに苦手ではなくなったってのが自分なりの分析でして.

ということで自分の属性を決めたいわけですよ.単純に「オタク」を英訳すると一番近いのが「ナード(Nerd)」.「豊富な知識を保持する社会的内向な者」つうのは自分自身のピーキーな知識からするとそれなりに当てはまっていそうな気がするな….で,パソコンに関する知識がある人の場合「ギーク(Geek)」になるんですね.「ある種の趣味には長けているが、人付き合いが得意でない人」「コンピュータやインターネット技術に時間を費やし、深い知識を有する者もギークと呼ばれるようになった」…オレじゃん,それ.まぁ我ながら極端なのは「深い知識」とやらが基本的には「福祉情報工学」「支援工学」の視点になっているところかな.かな~りニッチな感じ.

で,どうしても「オタク」「ナード」「ギーク」な私はまるでファッションセンスが無いんですよ.もうこればかりは仕方がない.最近,どういう風の吹き回しかファッションのことをネットで調べる(→この段階で呪縛から解き放たれていないのがポイント)ことがあって,アメリカントラッドだのアメリカンカジュアルだのIVYだのブリティッシュトラッドだの調べたものの,ファッションに金かけるとそれはそれはいろんな意味で大変なことになるので見て楽しんでいるだけです.もっとも自分は着こなせないと思っておりますが….

ちなみにいろいろなコトバが飛び交った今回の記事ですが,今後の別記事への伏線になります.って書いたら大体どんなネタで来るか分かる人には分かるだろうな.今日はこんなところで.

|

« YouTubeでAssistive Technologyを検索してみた | トップページ | 海外通販などをしてみる »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046813

この記事へのトラックバック一覧です: 「オタク」だの「ナード」だの「ギーク」だの:

« YouTubeでAssistive Technologyを検索してみた | トップページ | 海外通販などをしてみる »