« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

新So-netブログに書き込みするテスト

外には出さずにすんだけどちょっと自分の中でテンションが高くなりすぎていたので,大事をとって早めに帰ってみた.頓服を飲んだので落ち着いたのはよいが,しかし眠い.でも,ちょうどSo-netブログの43時間メンテナンスも終わっていたので,折角なので簡単に記事を書いてみるテスト.

大きな期待はしてなかったのでアレなんですが….やっぱりSo-netさんよ~!とツッコミのひとつ,いやもっと沢山入れなけりゃいかん感じですね.デザインはいじるつもりないし,アクセス解析も外部のものを導入しているし….あえて言えば「安定感アップ」と「レスポンス良化」を望んでいたのですが…

まず「なんぞこの重さは!」以前からもっさり感が漂っていたSo-netブログ,さらにもっさりしてます….まぁ,今日はメンテナンス終了日ということで人が多いのかもしれん,と今後の改善の余地はあるかもしれんけどねぇ.やっぱり重いわ,管理ページを触っているとちょっと「ムカッ!」と来るすんでで出てくるような感じ?どうもなぁ….

次,記事のブレビュー.あるメンテナンスを境にどういうわけだか記事を書いたあとのプレビューが「技術的な理由で」できなくなっていたんだよね.…でもなぁ,ワシSo-netの用意した飾り気がまるで無い文章を読みやすいスキンを使っててよ,それに加えて最近でこそYouTubeの動画貼り付けたりしてるけど,それ以前ってほとんど文章だったじゃない.それでブレビューできないってどないなんぞ!と思っていた訳.今日,確かにできるようになった.た・だ・し!自分のスキンがそのまま適用されてしまう=外部のアクセス解析に見事に引っかかる,というような状況でして.コレは私の方の問題だからアレですけどね.プレビュー,昔の方が使いやすかったじゃん,ってのが2つめ.

その次,アクセス解析な.一応以前から管理ページに出てくる訪問者数どう考えてもおかしいよなぁ,とは思っていたし,実際外部のアクセス解析を導入した段階で全く信用してなかったのですがね.新しいアクセス解析はどんなんかな~,と思って見に行ってみたんですよ.なにせ開発チーム曰く「日別、検索キーワード別など、ブログへのアクセスを詳しく解析できる機能の提供を開始いたします」とのことだったので….見たよSo-netのアクセス解析.

「え,このデータで解析するんすか?」と言いたくなるようなアクセス解析ですよね.コレはまぁいい,そんなに期待してなかったから.一番マズイのは,新しいSo-netのアクセス解析と外部のアクセス解析の数値が全く違うこと!一時期数個のアクセス解析をいれて確認したから,多分今使っている外部のアクセス解析の方が正確だと思う.なんなんでしょう,この数字のズレ方.考えにくいんですが.これはSo-netと外部の違いだと納得(できないけど)しておきましょうか.じゃあ「ユーザーの管理ページ」の1日の訪問者数と新しいアクセス解析の数字が一桁違うのはどう説明してくれるの?正確な値が出せないんだったらSo-netでアクセス解析なんてしなくていいじゃん,と思うのですが,いかが?

いかん….テンション高いから上からもの見てる文章になってるな,反省.でもまだもう1つだけ書かせて.この文章を読んでいる方はここに辿り着けたつうことなんだけどね,So-netさんよ,なんでさくっとblogのURL変えた!blogだけやってる人だと影響は少ないのかな….ワシ,滅多に更新しないんでアレだけど一応Webサイト持ってるんですよ.結構なファイル数あるんですよ.この修正をせなあかんのか…と若干凹み気味です.いいんです.テンション高いから凹んだくらいでちょうどいいんです!

こんなところかなぁ,まだメンテ終わって1発めの記事だし,テスト的にアップしてみよう.今日はこんなところで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄≠不必要

Jobs!ということで明日は….

まぁ,それは横に置いておいて.ここのところ芝居やら映画やらライブやら…行ってないんすよね….好きな劇団や役者が来てもチケット取り忘れたりするし,一度だけだけどチケット取っておいて行かなかったこともあるし(これは精神的にそれどころでなかったからだけども).

あかんと思うんですよ,趣味は大事にしないと.あくまでも私個人の意見として聞いて欲しいことなんだけど,芝居とかライブって言ってしまえば「人生において別に無くてもよいもの」だと思うし,その考え方を突き詰めると「無駄なもの」だと思うんです.

ただね.人生の楽しさって「無駄なもの」「無駄なこと」の中にあるんじゃないかなぁ,と最近思うようになりまして.もちろん仕事なんかだと「無駄を省く」のは当たり前のことだけど….でもね,前記事にしたように自分が学生時代にやってきた多くの「無駄なこと」は仕事でも活かせていることが多々ある訳だし.過去において自分が仕事でしてきた「無駄なこと」も,十分に冷静になれるようになってから振り返ると,実はその「無駄なこと」を経験してきたことで成長できたんだなぁ,なんて感じることもあるし.

どうしても趣味が増えると金掛かるし,時間も掛かる.だけどそこを削ってしまうと自分が自分では無くなってしまうような感じがしてて….なかなか現状だと土日にチケットを押さえるのが難しいこともあるけどね.逆に考えて平日の夜にチケットを押さえてもいいわけで.つか,5年くらい前だと平気で平日の夜の公演のチケット押さえて,スーツ着たまま開演直前の劇場に飛び込むようなこと,結構あったんですけどねぇ.

4月になったらまたパソコンやケータイとは違った趣味に帰ろう.春になればきっと何かが変わるでしょう.今日はこんなところで!

追記:
いや,どーでもいいんですねどね.今日のWikipediaの「秀逸な記事」,「讃岐うどん」ですやん!トップに「柳川」のかけとおいなりさんの写真が出てますやん.あ~食いて~.子どものころから「柳川」行ってたんでねぇ.…アレ,よく見ると麺が太いからもしかして「大喜多」の写真に変わってるのかしら….どっちでもいいや,うまいから!さらにどーでもいいついでに,新着画像「人形劇場とらまる座」ですやん.なんだか讃岐デーな感じね,今日のWikipedia.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macで無線LAN(なんでAirMac付けなかったんだろう…)

9日(土),まさかの大雪….友人と予定した京都競馬場行きは当然キャンセル.しゃーないのでその友人と久々の電気屋探検(not日本橋).雪の中車で行くってのもアレだけど,こんなに白くなった大阪を見たのは初めてですわ.

ということでいくつかのブツに散財.

まずは寝屋川某所のコジマにて.ここ,横はよく通るんだけど来るのは初めて.とりあえずケータイ売り場へ.全く期待はしてなかったんだけど,なぜかNM705iのモックが!昨日ヨドバシにもなかったに….一応店員さんに確認.「これまだ出てないですよね~」「はい」…あっさり完敗.まぁ,サイズと入出力ケーブルがどんな感じになるのか大体分かったのでよしとするか.頭に電源,おしりにACジャックとUSBポートと.で,まず買ったのが軽く電卓.仕事のときには共用の電卓があってそれを使ってたんだけど,いろいろとあって自分のが欲しかったので.ラッキーカラーのオレンジで.これは軽いジャブ.

意外なものを発見.アーベルのminiA-A(メス)のケーブル.いや,確かにネットだと簡単に手に入るんだけど,なかなか機会が無くって.無駄に長いのがちょっと気になるが,まぁ良いです.W-ZERO3で遊べるぞ,これで.

場所は変わって寝屋川某所の上新へ.なんか店内が派手に雨漏りしてたのはしゃーないか(雪でいろいろあったらしい,警備のおっちゃんキレてました).特に買うべきものもなかったんだけど,Macにも使える無線LANアダプタがあったので購入.ちなみにプラネックスGW-US54GXS.どうにかiBookを無線化したく,いろいろな裏ワザを試してみたがどれもうまくいかなかったので何とかなるかな~と思った訳.でもね,帰ってからセッティングしようとしたんだけど,これが結構大変でね….

取説の手順どおり作業したんだけども,どうもうまくない.それを今日まで持ち越した.考えるにどうも地雷っぽい感じ?とりあえずモノが正常かどうかを確認すべくWindowsマシンで設定.こっちは一発で設定終了.う~ん,Macの方に問題があるのか?と考えながら,ドライバとユーティリティを一旦削除して,再導入したらあっさり動作.でも不安定.たま~に接続しないこともあるし….アップデートを無線でやろうとすると失敗するし….

動いたことは動いたので良しにしとかないといかんような気がする,ちょっと不満が残るけど,こんな感じ.今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいケータイ買うならまたNOKIAかな

昨日鳥居みゆきのGyaoジョッキーを見る前の繋ぎにblog用にノキアのネタを書き始めたところ,そのまま落ちていて気がついたら夜中の2時だったyas-shiです.いや~久々に落ちたね.もうこれでもかってくらいね.時間が勿体なす….

ということで書きますノキアネタ.とりあえずノキア・ジャパンとNTTドコモ,ITメディアの記事にリンクしますね.

 NOKIA FOMA NM705i (ノキア・ジャパン)

 FOMA NM705i (NTTドコモ)

 写真で解説する「NM705i」(機能編) (IT media)

今使ってるケータイがNM850iGで,1回の修理,1回のFOMAカードのトラブル(無償修理),1回のリコール(リチウム電池のやつね,当然無償)をやらかした,ある意味思いで深い端末なんだけどそろそろ飽きてきたしなぁ,買い換えようかなぁ.って思って2日前に正式お披露目があったのがこのNM705i.

私事なのですが,NM850iGの前に持っていたケータイがR692i GEOFREE II(日本無線).要はですね,人が持っていないようなケータイを持ちたい人なんですよ.R692iは防水仕様,ひたすら日本橋で探し続けて見つけたモノだったし,NM850iGはヨドバシカメラの店員のお姉さんに「日本の機種と違って使い方違いますよ」「通話時間短いですよ」と暗に「買わないほうがいいよ」オーラを感じつつ購入したもの.ちなみに未だにNM850iGで自分の携帯番号表示することができない….そんなんでもせっかく今ノキアの端末使ってるんだから次もノキアでいきたいなぁ,なんて考えてたところ.

デザイン的にはオサレ系のケータイですよね,NM705i.NM850iも古墳型というかナンというか不思議なデザインでしたけど,個人的には気に入ってるし.で,NM705iめさめさ小さいんですよね.ちょっと小さすぎやしねーかと心配なところ.例によって海外モノなので今はやりのワンセグ機能は無いわ,おさいふケータイでは無いわ,なのにFMラジオが着いてるわミニUSBが着いてるわと,なんというか微妙に方向性が間違ってるっぽいのが個人的には好きかも.

冷静になって考えると,FOMAなんだからNM850iGとNM705iを併用しても良いんだよなぁ….今のところの感じでは買いかな,これは(NM850iGも電池のリコールがあったんで全然現役でやっていけるんですけどね).えーと今日外部のセミナーが大阪市内であったので帰りにヨドバシカメラに寄ってみました.モックくらいあればいいなと思っていたらそれすらありませんでした.ドコモのパンフには2~3月発売予定,と書かれていました.いつでるんやろか.とりあえず実物見てみないとちょっとねぇ.色は私が勝手に自分のラッキーカラーのオレンジで….

今日はこんなところで.
2月9日追記:某所でモックを発見!かなり小さくて良さげです.頭に電源があって,お尻にACジャック,USBジャックがあるのがなんだか.まぁアリですが….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋を片付けてみたところ

結構なスペースができてしまった.

私はあるひとつのゲームシリーズをするためだけにあった2つのゲーム機(PS2とGC)を持っているのだが,多分しばらく,もしかしたら一生使うことはないかなぁ,なんて思ってこの間思いっきって片付けたんですわ.PS2やGCで何か面白いことはできんかなぁ,と思って良からぬことも含めていろいろとネットで調べてみたんだけど触発されるものは無かったし,まぁ,これからもし見つかってもまた箱から出せばいいだけのことだし.

ついでに何時ぞや馬にプレゼントしてもらったLGのDVDプレイヤー(DivX再生できるやつ)も片付けた.だってDVD見るのはレコーダーあるしDivXの動画見たけりゃパソコンで事足りるし.DVD自体をパソコンで見てしまうことも最近多いしね.ということで箱の中へ戻して.すると使用しているAV機器はハードディスクレコーダー(さっきのDVDレコーダーね)と学生のときに買ったVHSのデッキ(デジタル化していないVTRもあるし…)あとテレビの代替のアップスキャンコンバータくらいのもんになってしまって,これなら17インチのCRTディスプレイと一緒にメタルラックの1段に収まってしまうがな,ってなことになりまして.

都合メタルラックの2段分空きが出来たわけなんですな.メインで使っているマシンがかなりのスパゲティ状態で悲惨なので2段に分けたいなぁ,と思っていたのでそれで1段はそれに使うにしても,スペースがまだまだ余る.段ボールのパソコンの箱も何個かあるが,それもまとめてしまえばもっとスペースを作ることができる.メタルラックの棚だけ買えばもっとも~っとスペースを有効活用できるってことにもなって.どないしようかしらん.

実家に持って帰って母親にめさめさ怒られた旧型のパソコン(DECやオリベッティ,FMV-TOWNSやPM6100/G3など怪しげなマシンがいっぱい)をもってきていろんな実験をするのが楽しそうだけど.持って来るの面倒だしなぁ.一気に模様替えしていちいちパソコンを動かさなくてもポートにアクセスできるようにしてもいいんだけど…居住環境が悪化しそうだしなぁ.あっ,でも掃除しやすくなるからありっちゃありか,1回サイズ部屋のサイズをもう1回測りなおしてみよかい.

いざ旧型パソコン持ってきても古めのLinuxやFreeBSDあたりを入れて遊ぶくらいしか用途なさそうなんだけどねぇ.久しぶりに部屋を秘密基地化してもよいような気がします.パソキチな私にとってマシンに囲まれるのは結構楽しいことですしねぇ.

連休に少し方向性を考えるかな.今日はこんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このミスは有り得ん…かな?

なんての久々に有り得ないミスをやらかしたのでネタにしてみる.まぁ,ネタにできるくらいなので大したことでないんですけどもね.

私,会社では指定のブラウザメールとAL-Mailを使い分けてるんですね.社内メールはブラウザメール,社外(特に海外)メールはAL-Mailって感じで.というのもどうもブラウザメールの設計に問題があるようで,基本こっちをメインにしてメールを取り込んでサーバのメールを削除する設定にしてるのに,100通を超えるとそれ以上取り込めないことが多いし,当然サーバのメールもそのまま残ってしまって.だからそんなときはAL-Mailの設定を変更してサーバのメールを削除するという,いたって原始的な手法で乗り切ってます.とはいうものの最近SPAMが多くて,毎朝この作業をするのもなんだかなぁ,つう気は正直します.

こんな感じで2つのメーラを使い分けているので,もしものためにAL-MailでメールをするときにはBcc.に自分のアドレスを入れているんです.このことが今回のミスに繋がった訳ですが.

とある方にメールを送ったんですよ,いや正確には「送ったつもりになってた」んですよ.自分が面倒くさがりなのがアレなんですが,アドレス帳機能を使用してなかったんですよ,その方にメールを送るときには.どうしてたかっていうと以前に自分が送信したメールやその方から来たメールのアドレスをコピペしてたんですね.

なんと私は「自分のメールアドレスをコピペして自分自身にメールを送っていた」んです.昨日気付いてかな~りへにゃりました.幸いなのは期限が区切られていない仕事だったのとその作業自体がほぼ終了に近づいていたこと,その方と今日会うことになっていたこと,以上3点の理由により被害を最小限に留めた感じ(つか実質的な被害は無し)です.はふん….有り得ん….

ということで明日の朝,早めに会社に行ってアドレス帳をまとめとこうかな,なんて考えてる所存でございます.つか他の仕事が入って結構パッツン状態ではあるのですが,ちゃんと直すべきところは直しとかんとね.ヤバイくせやものは早めに摘んどかないと.

ま,こんなところで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気を読むのも楽じゃない

客観的に物事を見るというのは本当に難しいものでして…

学生時分に良くも悪くもいろいろな経験をして,いろいろな人と交流したんですが,まぁそこで「物事を見るときは一面から見るのではなく多面的に見る」ってことだったんですね.おかげで実際そのようなことができるようになったことで今にして思えば役に立つことの多かったこと多かったこと.ただなぁ,逆に多面的に見すぎてパニくってみたり,体に変調をきたすことになったのは我ながら皮肉.あんまり考えすぎないようにしようと「そのことを考えすぎてしまう!」なんていう悪循環でね.こればかりはもう人を信じて気楽にやっていくしかないのかなぁと思ってみたり.

で,客観性の話.自分が人前で話すときに常に気にしているのが,聴いている人から見た自分と事前に想定していたことを意識している自分のふたつなのね.人形劇や芝居をやっていて本当に良かったと思うのはこんなとき.緊張はしているけどものすごい冷静に客観的に自分自身を把握できるってのは自分にとっての大きな武器なんだなぁ,とこの間ふと感じた次第.

ちょっとだけぶっちゃけた話になるが,自分がコミュニケーション機器関連の仕事をしていてよく感じるのが,自分も含めて「コミュニケーション機器に携わっている人って実はコミュニケーションがとっても苦手」というケースが非常に多いなぁってこと.なんていうんですかね.私の場合ですと,1対多のコミュニケーション(人前で話すケース)は正直かな~り自信を持っているんですよ.さっき書いた武器があるから.と・こ・ろ・が!1対1のコミュニケーションはめちゃめちゃ苦手.コンディションの悪いときなんぞ,人の目を見ながら話すことがこれ程恐いもんか,なんて泣きたくなることもあるし.悪いクセなんだけどね,面と向かって人の目を見るのは本当に苦手です.好きとか嫌いとか関係ないのよ.コレばっかりは.
#さすがに社外の人と話をするときは意識的に目を見るように心がけてるけど.

もっと苦手なのが電話越しのコミュニケーション.視線の恐怖よりも恐い,その人の姿が見えないというヤツね.大体電話の向こうの人の声色とか話すスピードとか気にしてるけど,どんな気持ちで話しているのかなぁ,って想像するのが苦手.しかも,自分の予想と違っていたりすることも少なくないので,かなり注意してます,最近.本末転倒気味だけど,電話する前にメールしてみたりして.

でね,最近「空気を読む」ことが求められてたりするじゃない,いろんなところで.コミュニケーションの苦手な人間にとってこれほど難しいことは無いのよ,実は.自分は考えすぎることでなんとか空気を読むところまではできるけど,そんなときは「考えすぎている」段階でかなり壊れてきているので,相手の求められていることを行なうことが難しいときもあるし.実際,自閉傾向のある方なんかは「空気を読む」ことがものすごく苦手な方が多いので,ここんとこ逆に自分の経験を人前で話しすることも多いんですが.大学で研究室に入ってから「どうやら自分はちょっと変なというか個性が強すぎる人間っぽい」ってことを周りの人に指摘されて気がついたんだよなぁ.で,中学や高校時代の友人に聞いてみると「あんた昔からそんなんだった」って言われてかなり愕然としたというか凹んだことがありましたなぁ.

そういえば以前自閉症のことをネットで調べているうちに,「自閉度を測るテスト」があって,自分でも驚くほどのハイスコアを叩きだしたことがあったな.あと高機能自閉症の方と話をしてみると「相手の意図をつかむことができない(要は空気が読めない)」のがものすごく苦痛なんだそうで.そんなことを総合して考えてみると,1対1のコミュニケーションや電話のコミュニケーションが苦手なのも自分の中でなんとな~く納得してしまっているのは良いことなんだか悪いことなんだか.ま,そのことを自分の中で咀嚼できてコミュニケーションに役立てているから良いことなんだろうけどね.しかしね,心の世界はホントわからないですわ.

つことでなんとか心に余裕がでてきた今日この頃です.しばらく気楽に考えるようにしようっと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私なりのシューズの選び方(ドラマー気取りで)

Jobs!…明日セミナーということで何時ぞやの呪文を唱えてみました.さて効果はいかばかりか.
(そもそもそんなものに頼るなよ.つか効果ねーよ!…多分)

あ,えーとここのところ今更ながらコンバースのオールスターなんぞを買い漁ってて浪費気味なんですわ.いやですね,そろそろシューズを買い換えなきゃいけないなぁ,なんて思っていたのよ.ちなみに最近はデスクワークが増えてきた私ですが,基本的にカラーシャツ+ノータックのチノorジーンズ仕立てのボトム+スニーカーで職場にいます.さすがに破れたボトムを履くのもアレなんで,いろいろと買い換えてて.たまたま近くのお店でシューズの安売りやってたんで,折角なんでいろいろ見て履いてみて買ったのがオールスターのレザーのハイカット(LEATHER ALL STAR HI)だったんですな.黒気に入って白まで買ってしもたがな….コンバース100周年記念モデル,ええのあるがな…もうカモですよカモ.
(てか自分の勤める会社でシューフィッターご推薦の靴売ってるんですが…それも置いときましょ)

お手頃価格で手に入れることのできるコンバースなんで,高校生や学生の頃にも履いてたことはもちろんあったわけですが.当時履いていたのはいわゆるローカット(OXモデル)だったんですね.で,正味な話,あんまり足にあった感じでは無かったんですよ.なんか足りない感じがして.学生のときにドラムをするようになってから脚元を気にするようになって,どうしても「ドラムが思うように叩く(ペダルを踏む)ことのできるシューズ」を念頭においてシューズを選ぶようになりました.その頃,コンバースは眼中になく軽めでソールが薄めのテニスシューズやトレーニングシューズで叩くことが多かったかな.

社会人になってドラムを叩く機会はめっきり減ったものの,やっぱりトラウマ的に頭のどこかにはペダルの踏みやすそうなものを選ぶようになってたんです.ナイキの古くて渋いモデルですが,ワッフルトレーナーあたりがそこそこ演奏しやすかった思い出があります.当時(6~7年前)は「足首をロックさせない方が演奏しやすい」って信じてたんですけどね.

実際に今更ながらオールスターのハイカットを履いてみてわかったのは「多分足首を紐で軽く制御してしまう分,細かいいらない動きが出にくいので安定してペダルが踏めそう」ってこと.ローカットの場合だとペダル操作をする上で細かいニュアンスは出しやすいけど,足首の角度をかなり意識しないと音のコントロールが難しいような気がして.

ハイカットの場合だと,若干細かいニュアンスは出しにくいような気がしてたんだけど,実際にヨドバシカメラのエレドラを使っていろいろ試してみたところ,ほとんど変わらない感じ.むしろコントロールしやすくって意外な感じがしましたわ.コントロールの良さがわかるのは,ダブルキックなんぞを試すと良くわかる.ローカットでもできるんだけど無駄な力が入ってたのがよく分かった.ハイカットだと力が抜ける感じで自然にダブルキックできたわ.

ただね,よく「オールスターのハイカットはサイズを通常の1サイズ上を買ってデカ履きするのがオサレ」「細めに作られているから大きめのサイズを選ぶ」ってのはドラムを演奏するのを前提とした場合違う感じがする.もともと私は23.5~25のサイズのシューズを履いてるんだけど,今回何足か買ったのは24.5~25.多分,25.5以上になるとつま先側に余裕ができ過ぎてリズムはともかくとして音の大きさのコントロールはしにくくなるだろうなぁと思う.ま,このあたりは人によってそれぞれでしょうけどねぇ.

会社の音楽好きな方と軽くスタジオに行ってみるか,みたいな話をしているのでまずはそれにあった道具を見つけないとね.それがたまたまコンバースのオールスターのハイカットだったということで.あとドラムスティックを出して軽くエアドラム(素振りと言え素振りと!)をしたところ,左手側にかなり力が入ってしまっている模様.基本レギュラーグリップなのだが,普段使わない筋肉を使ってるんでしょうなぁ,素振りごときで筋肉痛ですよ…しばらくはレギュラーで叩くときは短めにスティック持つようにするかな.マッチドグリップなら自然に叩けそうだけど,小学校のブラスバンド時代に使ったレギュラーグリップの方が馴染んどるんでね.曲によって使い分けるか,学生のときみたいに.

そんな私のお気に入りドラマーはっていうと…ジョン・ボーナム,コージー・パウエル,イアン・ペイス,ジンジャー・ベイカー,バディ・リッチ,キース・ムーン.このあたり.前半ハードロック系でせめてジャズになって最後に落とす感じですねぇ.名前だけ出してもアレなんで凄まじいドラムソロを2つほど紹介しておきますね.ひとつめが今は亡きハードロック界の孤高のドラマー,コージー・パウエルのドラムソロです.ロニー・ジェイムス・ディオ在籍時のRainbowのミュンヘンでのライブ映像ですね.ソロの途中から入ってくる「1812」のインパクトに圧倒されます.ふたつめがジャズドラマーの不死鳥と言えばこの人,バディ・リッチです.マペットとのドラムパドルというなかなかシュールはシチュエーションですが,途中本気になったバディ・リッチのいかにも彼らしいソロを見ることができます.

The Muppets Show - Drum Battle - Buddy Rich Vs Animal

…この統一感の無さがなんとも….今日はこんなとこかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »