« 今更「鳥居みゆき」ネタを… | トップページ | 金縛りにあった… »

英語力からいろいろと

えーと,時期的なものもあり会社で英語を使う機会が増えそうな感じで.オフィスにはオージーがいるし.なもんだから30歳超えてからどうやって英語の勉強するべや,ってなことを考えてて.文章は時間さえあればなんとかなると思う.最悪おかしい部分は向こうから指摘来るし.それに実際に去年数回海外の取引先とやり取りしたから.でもな~,問題は会話よな,会話.

常々私が思うのは英会話は「反射神経」だと思うんよ.相手の言っていることをきちんと聴いて,訳して,理解して,すぐに頭の中で英単語浮かべて,並べて,文にして,しゃべるつう.日本人でネイティブ英語じゃなくっても英語でモノを考える人いるじゃん.あれあこがれるんよ.だって,さっきの手順の「訳して,理解して,すぐに頭の中で英単語浮かべて,並べて,文にして」の部分が「英語で考えてそのまましゃべる」になっちゃうんだからなぁ.こんな効率のいいことは無い.

そんなんで意図して英語の発表やら演劇やらスケッチやらをYouTubeで探すのがここんところの日課.今日は会社でたまたま「Closing The Gap」のスペシャルイベントのビデオがあったので聞いてみた.

2007 Closing The Gap Conference Special Event

こんなに分かりやすい英語でも,さすがに1回だけでは厳しい…50%くらいかな分かったの.2回めで7割,3回めで8割.今の自分のレベルはこんなところ.コレばかりは意図していろいろな英語を聞きまくるしかないんだと思うんだなぁ.できれば洋画を字幕なしでみるのが良いのかなぁと思ってもみたり.

昨日の記事を書くためにYouTubeで彷徨っているときに久々にモンティ・パイソンのビデオを見つけて堪能したが,アレは英語の勉強に使えるスケッチは限られるね.チャップマン/クリーズの作ったものとジョーンズ/ペイリンの作ったものでかなり雰囲気が異なるし演じている階級がさまざまだから非常に分かりにくい.アイドルの音楽モノはお気楽だけど,言葉遊びものは英語が分からんとついていけないし….だからといってスケッチブリッジのギリアムのアニメを見ても「言葉のないコミュニケーション」としては成立しうるけども,英語の勉強をすること自体が不可能な気がするし,って感じ.で,唐突にモンティ・パイソンのお気に入りスケッチをいくつか紹介.「死んだオウムのスケッチ」「スパムスケッチ」「バイシクルリペアマン」の3本です.これくらいならなんとか字幕・吹き替えなしでも楽しめるかな~.(コレはバカネタだから英語だけでもOKだわな.ちなみに小ネタですが,いわゆる「スパムメール」という言葉はこのスケッチが由来ですYo)

The Parrot Sketch

Spam

Bicycle Repairman

まぁ,こんな感じの生活(どんな感じや!)を日々送っているのですが,ホントに私が英語を駆使できる日は来るのでしょうか?来ると信じよう,そうしよう…

最後に海外の取引先の方から「YouTubeに自閉症関連の動画はあるよ」ということで探して見つかった作品を紹介しておきます.とりあえずまずは何も書かないので不思議な世界をご堪能ください.

In My Language

前半が出てくる人の「ネイティブな言語」のパートで後半がそれを訳した内容だそうです.自閉症に関して興味のある方は一度ご覧ください.単純に芸術作品としてみても秀逸な作品だと思います.なんで私がこの仕事をしているかを自分自身に問うたとすればこの作品は答えを得る大きな手がかりだと思います.

と,とりとめもなく動画を貼ってみましたが,あー!英語力をアップさせんとなぁ.不都合多いしなぁ.英語力あればいろいろなことできるし.勇気が無いなんていってる場合じゃないよな.今日はこんなところで.

|

« 今更「鳥居みゆき」ネタを… | トップページ | 金縛りにあった… »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046846

この記事へのトラックバック一覧です: 英語力からいろいろと:

« 今更「鳥居みゆき」ネタを… | トップページ | 金縛りにあった… »