« e-AT/AAC/PC用語辞典 -まずはじめに…- | トップページ | 昨日の続き (福祉情報技術コーディネーターのすべきことって何なんでしょうか…) »

なんかどんどん専門的になってきてない?

えーとあの「福祉情報技術コーディネーター認定試験」が7月22日に行なわれたとのコト.私がこの試験を受けたのは,地獄の底を這いずりまわっていた約2年前,2005年10月(競馬ファンに分かりやすく言うとディープインパクトが無敗三冠を達成した日)のこと.

その試験内容変更が発表されたのが去年の春.このあたりは言いたいこともあるが,それはその際の記事に書いているので,ここでは置いておこう.でもなぁ,いろんなサイトで今回の問題の一部を見ると,この試験に対する参考図書3冊(詳解 福祉情報技術〈1〉障害とテクノロジー編―福祉とテクノロジーの共存をめざして詳解 福祉情報技術〈2〉生活を支援する技術編―福祉とテクノロジーの共存をめざして福祉情報技術コーディネーター認定試験―速習・独習テキスト)だけで試験に臨むことができるのだろうかと,とかなり心配になってきた.

これも何度か書いたことだが,参考書3冊が出版されたのは2003年.WindowsXP,MacOS Xがリリースされた次の年のことだ.その後2004~2006年にかけて福祉制度が変わり~の,特別支援教育が本格的にスタートし~の,今年に入ってWindowsVistaがリリースされ~のと周辺状況が大幅に変わっているのに,まだ参考書は変わる気配はない.やる気と費用があればe-AT利用促進協会監修e-ATonlineで勉強すれば良いのかもしれないが….

ちなみにあるところで読んだ,点訳の問題は参考書に記載されていないかなり専門的な問題だし,WindowsVistaのアクセシビリティ問題も当然記載されていない(多分WindowsXPの知識があれば回答できる「ユーザー補助」系の問題だと思われる).どこまでの専門性を求めるかをはっきりしておく必要があるのではないかと感じるのだがいかがなものか.あとは前回の試験問題の一部を微妙に変更した引っかけ問題があったらしいが…ま,これはどんな試験でもあるけど(引っかけ問題をやったところで本来福祉情報技術コーディネーターになってから活かせることって皆無と思うが…それは大人の都合もあるだろうからこれ以上は突っ込まないで置こう).

一応「福祉情報技術コーディネーター」関連のネット上の情報はちょくちょく見ているので,何かがあればご報告したい.というか,
この記事を見ている受験者の皆さ~ん,資格所持者の皆さ~ん,良ければどこかで答え合わせしません?
今後受験される皆さまのためにも.もしよろしければご連絡くださいませ.

今日はこんなところで.

|

« e-AT/AAC/PC用語辞典 -まずはじめに…- | トップページ | 昨日の続き (福祉情報技術コーディネーターのすべきことって何なんでしょうか…) »

e-AT・AAC(コラム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046887

この記事へのトラックバック一覧です: なんかどんどん専門的になってきてない?:

« e-AT/AAC/PC用語辞典 -まずはじめに…- | トップページ | 昨日の続き (福祉情報技術コーディネーターのすべきことって何なんでしょうか…) »