« 切れ味が鈍いぞえ | トップページ | 辞典の項目,吟味中… »

PDF化にはまり昔のネタをアーカイブ公開するに至った件に関連するお話

先日記事にした「e-AT/AAC/IT辞典」の方はちょっと冷却期間を置くことにした.まぁ,急いでもいいモノができるものではないし.その代わりといってはナンだが,2001年当時に作った「パソコン用語辞典」をPDF化してアーカイブとして公開してみた.

実はフリーのPDF変換ソフトで性能の良いもの(PDFCreator)があったので,それを試してみたかった.試しに使ったのが「パソコン用語辞典」を個人的にワードにまとめたファイルだったと.で,PDF化されるのが無邪気に楽しくて,いろいろと簡単な修正を入れてできたのが今回の「パソコン用語辞典」アーカイブなのだ.このあたりかなり行き当たりばったり無計画である.

いや,アレですね.6年間の月日つうのはもの凄いものがありますな.最初の「パソコン用語辞典」は今にして思うと「かなり肢体不自由・言語障害・知的障害に関連する用語に偏っていた」「今だから書けるが個人的に携帯電話の入力支援装置があればよいのにと思っていて,あわよくば何かのはずみで作ってしまいそうな勢いだったのこともあり,携帯ネタがかなり多い」「その上当時は携帯電話のキャリアでJフォン(ボーダフォンでもない!),PHSではアステルがあったのでそれに関連したネタもある,当然ウィルコムもまだない.」…このあたりかなり変化を感じました.福祉関連の制度も今と違うしね.

よろしければヒマなときにでも見て.自分の書いた文章の幼稚さもさることながら,携帯電話関係の用語をみると恐ろしいまでに時代の流れを感じるから.ということで,今日はこんなところで.

|

« 切れ味が鈍いぞえ | トップページ | 辞典の項目,吟味中… »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99678/48046878

この記事へのトラックバック一覧です: PDF化にはまり昔のネタをアーカイブ公開するに至った件に関連するお話:

« 切れ味が鈍いぞえ | トップページ | 辞典の項目,吟味中… »